オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,外付けビデオキャプチャボックス「Ripsaw HD」を国内発売。無線LANルーター「Sila」の販路も拡充
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/20 17:24

リリース

Razer,外付けビデオキャプチャボックス「Ripsaw HD」を国内発売。無線LANルーター「Sila」の販路も拡充

Ripsaw HD,Sila
配信元 Razer 配信日 2019/09/20

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

Razer、ストリーミング配信用ビデオキャプチャーユニット
「Ripsaw HD」を国内発売
フルHDの動画を60FPSでキャプチャー
4K対応パススルーHDMI端子搭載
家庭用ゲーム機およびPCのゲーム映像キャプチャーに最適

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業Razer(本社:米国カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO:Min-Liang Tan)は、ビデオキャプチャーユニット「Razer Ripsaw HD」(税抜希望小売価格18,000円、読み方:レイザーリップソーエイチディー、以下、Ripsaw HD)の国内販売を2019年9月27日(金)に開始します。

同製品は、Windows 8(64ビット)以降を搭載のパソコンと接続してビデオキャプチャー(動画録画)を行う事ができ、接続にはUSB 3.0を使用します。動画のソースになるPC、ゲーム機、および、モニターディスプレイはHDMI(2.0以降)端子で接続します。Razer社の国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、全国のPCショップ、オンラインショップ等で販売されます。

Razer Ripsaw HD
画像(001)Razer,外付けビデオキャプチャボックス「Ripsaw HD」を国内発売。無線LANルーター「Sila」の販路も拡充

Ripsaw HDは、家庭用ゲーム機やパソコンのゲーム映像等を、YouTubeやTwitchといった動画ストリーミング配信のためにパソコンにキャプチャー・録画するためのデバイスです。1080p フルHDの解像度で60フレーム/秒の動画としてキャプチャーすることができます。

Ripsaw HDでキャプチャーを行っている間も4K60FPSに対応したHDMIパススルー出力端子により、ゲーム自体は録画品質に制限されることなく、高品位でスムーズな映像でプレイすることができます。

Ripsaw HDには、アナログのマイク端子、モニター用ヘッドフォン端子を搭載し、音声の入力、モニターも簡単に行えます。

キャプチャーする動画のソースとなるゲーム機(PlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox Oneなど)、パソコンとはHDMI 2.0の端子を使用して接続し、キャプチャーした動画を保存および配信に使用するパソコンにはUSB 3.0を使用し、遅延のないキャプチャーが行えます。

製品概要(スペック)
画像(002)Razer,外付けビデオキャプチャボックス「Ripsaw HD」を国内発売。無線LANルーター「Sila」の販路も拡充



Razer、ゲーミンググレードのWiFiルーター「Sila」の販売店舗を拡大
メッシュ機能対応
iOS、Android OS対応の専用アプリによる設定
Ignition Design Labs社との共同開発

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業Razer(本社:米国カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO:Min-Liang Tan)は、日本国内では一部店舗のみで販売していたメッシュ機能対応の高性能WiFiルーター「Razer Sila」(税抜希望小売価格39,800円、読み方:レイザーシラ、以下、Razer Sila)の販売店舗を2019年9月27日(金)より大幅に拡大し、全国のPCショップ、オンラインショップ等でも販売を開始します。

Razer Sila
画像(003)Razer,外付けビデオキャプチャボックス「Ripsaw HD」を国内発売。無線LANルーター「Sila」の販路も拡充

Razer Silaは、PCやスマートフォン、タブレットでゲームやストリーミングをご家庭で快適に楽しむためのメッシュ機能対応の高性能WiFiルーターです。
Razer Silaには信頼性が高く、極めて高速なWiFiを提供するためにRazer FasTrack機能を搭載しています。同FasTrack機能は、QoSエンジンで、ユーザーが使用するアプリケーションおよびデバイスにより優先順位を任意で決定することができ、ゲームやストリーミングで使用するデバイスの通信スピードを最大限に設定することができるほか、家庭用ゲーム機を自動検出して最適化したり、オンラインゲーム用に自動的に帯域を設定するゲーミングモードも搭載されています。

またRazer Silaは、特許取得技術であるマルチチャンネルZero-Wait DFSテクノロジーを搭載し、混雑するWiFiネットワークの中から自動的に最も空いている帯域を見つけ出し、切断することなく高速通信を維持することを可能としています。

Razer Silaには、2台以上のRazer Silaを使用してメッシュネットワークを構築する機能を搭載しており、2台のRazer Silaでは最大6,000平方フィート(約557.4平方メートル)の複数階にわたるWiFiメッシュネットワークができ、3台使用することで、最大9,000平方フィート(約836.1平方メートル)までの高速ネットワークの構築も可能になります。

Razer Silaは、専用バックホールを備えたトライバンド対応のメッシュWiFiルーターで、複数台使用することで広いエリアを高速で安定したWiFi環境を構築することができます。

Razer Silaは、ブラウザを使用して設定画面にアクセスできるほか、iOSおよびAndroid OSに対応した専用アプリにより、設定変更を簡単に行うことができます。

製品概要(スペック)
画像(004)Razer,外付けビデオキャプチャボックス「Ripsaw HD」を国内発売。無線LANルーター「Sila」の販路も拡充

Ripsaw HDの製品情報ページ

Silaの製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月