オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,Comet Lake-H&RTX SUPER搭載のノートPC「Razer Blade 15」を発表。300Hz表示対応液晶パネルも用意
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/04/02 18:50

ニュース

Razer,Comet Lake-H&RTX SUPER搭載のノートPC「Razer Blade 15」を発表。300Hz表示対応液晶パネルも用意

 北米時間2020年4月2日,Razerは,Intelが同日に発表した「Comet Lake-H」(開発コードネーム)こと新型の第10世代Coreプロセッサを搭載したゲーマー向けノートPC「Razer Blade 15」の新モデルを発表した。
 下位モデルのBase Modelと上位モデルAdvanced Modelの2製品があり,上位モデルは,CPUに8コア16スレッド対応の「Core i7-10875H」を搭載するのに加えて,GPUにはNVIDIAが発表したばかりのノートPC向け「GeForce RTX 2080 SUPER with Max-Q Design」,または「GeForce RTX 2070 SUPER with Max-Q Design」(関連記事)などを選択できるのが特徴だ。

Comet Lake-H搭載の新型Razer Blade 15。クリエイター向けの「Razer Blade Studio Edition」(写真右)も登場するようだが,スペックは明らかになっていない
画像集#002のサムネイル/Razer,Comet Lake-H&RTX SUPER搭載のノートPC「Razer Blade 15」を発表。300Hz表示対応液晶パネルも用意

 Advanced Modelは,ディスプレイパネルも2種類用意されており,リフレッシュレート300Hz対応で15.6インチ,解像度1920×1080ドット液晶パネルか,タッチパネル対応で解像度3840×2160ドットの有機ELパネルの2種類から選べるようになっている。

外観は既存のRazer Blade 15と変わらないようである
画像集#004のサムネイル/Razer,Comet Lake-H&RTX SUPER搭載のノートPC「Razer Blade 15」を発表。300Hz表示対応液晶パネルも用意 画像集#005のサムネイル/Razer,Comet Lake-H&RTX SUPER搭載のノートPC「Razer Blade 15」を発表。300Hz表示対応液晶パネルも用意

 一方,Base Modelは,搭載CPUが「Core i7-10750H」となり,GPUは以下の3種類から選択可能だ。

  • GeForce RTX 2070 with Max-Q Design
  • GeForce RTX 2060 with Max-Q Design
  • GeForce GTX 1660 Ti

 ディスプレイには,リフレッシュレート144Hzで解像度1920×1080ドットの液晶パネルか,4K有機ELパネル(GeForce RTX 2070 with Max-Q選択時のみ)が用意されている。

RazerのBlade 15製品情報ページ(英語)

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月01日〜12月02日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月