オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2017]HyperX,10キーレスタイプのゲーマー向け英語配列キーボード「Alloy FPS Pro」を発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/09/21 14:30

ニュース

[TGS 2017]HyperX,10キーレスタイプのゲーマー向け英語配列キーボード「Alloy FPS Pro」を発売

 2017年9月21日,Kingston Technologyは,ゲーマーおよびオーバークロッカー向け製品ブランド「HyperX」の英語配列キーボード「HyperX Alloy FPS Pro Tenkeyless Mechanical Gaming Keyboard」(以下,Alloy FPS Pro)を東京ゲームショウ2017の開幕に合わせて国内発表し,同日付けで発売した。
 Alloy FPS Proは,販売中のフルキーボード「HyperX Alloy FPS Mechanical Gaming Keyboard」(以下,Alloy FPS)から10キー部分を省略したキーボードだ。メカニカルキースイッチには,「Cherry MX Red」を採用している。
 税込のメーカー想定売価は1万2981円とのことだ。

2017年9月22日21:30頃追記:掲載当初,「Cherry MX Red」「Cherry MX Brown」「Cherry MX Blue」のいずれかを採用する3モデル展開と記載していましたが,広報代理店から,「国内で販売となるのは,Cherry MX Red採用モデルのみであった」と情報の訂正がありました。そのため,関連する記述を修正しました。

Alloy FPS Pro
HyperX

 Alloy FPS Proは,2017年6月のCOMPUTEX TAIPEI 2017に合わせて発表となった製品で,大まかな特徴はレポート記事で説明したとおりで,基本的には英語87キー配列の製品だが,簡単におさらいしておこう。

国内で販売となるのは,写真の英語配列モデルのみとなる
HyperX

 各キーのキースイッチに埋め込まれたLEDイルミネーションは赤色単色で,[Fn]キーと矢印キーの同時押しで,輝度や発光パターンを調整できる。また,[Fn]キーと[F12]キーの同時押しで,[Windows]キーを無効化することも可能だ。

キースイッチは定番のCherry MX Redを採用(左)。LEDは赤色単色である。矢印キーやファンクションキーには,[Fn]キーとの組み合わせる機能が割り当てられている
HyperX HyperX

流行のフローティングタイプで,ボディ上部のパネルはスチール製である(左)。背面のUSBケーブルは着脱可能だ(右)
HyperX HyperX

Alloy FPS Proの主な特徴。10キーレス以外の要素は,Alloy FPSと変わらない
HyperX
 同時押し関連の仕様は,NキーロールオーバーでAnti-Ghosting対応とのことで,ゲーム用途に必要な機能はひととおり揃っている。
 10キーレスキーボードで1万3000円近い価格は,かなり人を選びそうだが,英語配列の10キーレスメカニカルキーボードは,国内では選択肢があまり多くないジャンルなので,そうした製品を求めるユーザーにとっては,貴重な選択肢となるかもしれない。

●Alloy FPS Proの主なスペック
  • 接続インタフェース:USB
  • キースイッチ:メカニカル(Cherry MX Red)
  • 基本キー数:英語87キー
  • キーピッチ:未公開
  • キーストローク:未公開
  • アクチュエーションポイント:未公開
  • 押下特性:未公開
  • Anti-Ghosting:対応
  • ロールオーバー:Nキーロールオーバー
  • 複数キー同時押し対応:未公開
  • キー耐久性:未公開
  • ポーリングレート(レポートレート):1000Hz(1ms)
  • マクロ機能:なし
  • バックライト:搭載(赤色単色)
  • サイズ:359(W)×130(D)×34.5(H)mm
  • 重量:900g(※ケーブルの有無は未公開)
  • ケーブル長:1.8m
  • 対応OS:Windows 7以降
  • 保証期間:未公開
  • メーカー想定売価:1万2981円(税込)

 なおKingston Technologyは,Alloy FPS Proの発表に合わせて,国内発表済みのフルキーボード「HyperX Alloy Elite Mechanical Gaming Keyboard」も披露している。こちらは税込のメーカー想定売価1万4980円で,同じく21日発売だ。
 製品概要は発表時点のニュース記事をチェックしてほしい。

HyperX Alloy Elite Mechanical Gaming Keyboard。[1/2/3/4]キーと[W/A/S/D]キーは,付属の銀色の交換用キーキャップに交換することが可能だ。キーボード左上に,LEDイルミネーションの変更機能や[Windows]キーの有効/無効切り替え機能,右上に出力音量調整機能を備えるのも,「Elite」モデルの特徴となっている
HyperX

フローティングタイプのデザインなのはベースモデルとなるAlloy FPSと同じ。パームレストは右に示したとおり着脱可能だ
HyperX HyperX

Alloy FPS ProをAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)

Alloy EliteをAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)

Alloy Eliteをパソコンショップ アークで購入する

HyperXのキーボード製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    HyperX

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月17日〜02月18日