オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
新型光学センサー搭載のSteelSeries製ワイヤードマウス「Rival 310」「Sensei 310」,9月7日に国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/08/29 12:53

ニュース

新型光学センサー搭載のSteelSeries製ワイヤードマウス「Rival 310」「Sensei 310」,9月7日に国内発売

 2017年8月29日,SteelSeriesは,ワイヤードマウス新製品「Rival 310」「Sensei 310」を9月7日に8500円(税込9180円)で国内発売すると発表した。
 両製品はいずれも,SteelSeriesとPixArt Imagingが共同開発したという新型光学センサー「TrueMove3」を採用するのが仕様上の特徴だ。Rival 310は右手用形状,Sensei 310は左右対象形状を採用しつつ,最近のRivalシリーズを踏襲した共通のデザインを採用するのもポイントとなっている。

Rival 310(左)とSensei 310(右)
SteelSeries

SteelSeries
 北米市場における発表時点でRival 310とSensei 310についてひととおりの説明は済ませてあるが,本稿でも簡単に振り返っておこう。
 両製品のキモとなるTrueMove3は,最大トラッキング速度350IPS,最大加速度50Gという基本スペックを持つセンサーだが,真に重要なのは,100〜12000の範囲を100刻みで設定できるCPI設定値のうち,100〜3500の範囲では,マウスの移動量と画面内におけるマウスカーソルの移動量を完全な1:1の関係にできる「1-to-1 tracking」に対応するとされていることだろう。SteelSeriesによれば,1-to-1 trackingにより,入力遅延の最小化とピンポイントの精密性を確保できているそうだ。

LEDはスクロールホイールとSteelSeriesロゴ部にあり,それぞれ約1677万色から選択して,光り方も指定できる
SteelSeries SteelSeries

 筐体の基本デザインコンセプトが同じため,左右メインと,センタークリック機能付きスクロールホイール,ホイール手前の4ボタンは両製品で共通。サイドボタンはRival 310だと大きめのものが左側面に2個,Sensei 310だと比較的小型のものが左右側面の両方に2個ずつ,それぞれ並ぶ構成となる。

本体の左メインボタン側から見たボタン構成。左右メインボタンとスクロールホイール,ホイール手前(※掲載しているイメージだと右奥)のボタンデザインは同じなのが分かる
SteelSeries SteelSeries

 北米市場におけるメーカー想定売価が69.99ドル(税別)なので,国内価格は「内外価格差はあるけれども,個人輸入を検討しなければならないほど無茶でもない」と言ったところ。基本的には形状のみが異なる2モデルという理解でいいはずなので,最近のRivalシリーズらしいデザインを踏襲しつつ新型センサーでブラッシュアップを果たしたRival 310と,Rival風デザインと新型センサー搭載で復活したSensei 310との間で悩んでみてはどうだろうか。

製品ボックス
SteelSeries SteelSeries

●Rival 310の主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • 搭載センサー:PixArt Imaging「TrueMove 3」
  • ボタン数:6(左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×1,左サイド×2)
  • 最大トラッキング速度:350IPS
  • 最大加速度:50G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:100〜12000CPI(100CPI刻み)
  • ポーリングレート(USBレポートレート):最大1000Hz
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載(容量未公開)
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • LEDイルミネーション:対応(約1677万色,「PrismSync」
  • 公称本体サイズ:70.1(W)×127.6(D)×41.98(H)mm
  • 公称重量:88.3g(ケーブルの有無は未公開)
  • マウスソール:未公開
  • 公称ケーブル長:2m
  • 対応OS:Windows 10・8.x・7
  • 発売日:2017年9月7日
  • 保証期間:1年間

●Sensei 310の主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • 搭載センサー:PixArt Imaging「TrueMove 3」
  • ボタン数:8(左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×1,左サイド×2,右サイド×2)
  • 最大トラッキング速度:350IPS
  • 最大加速度:50G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:100〜12000CPI(100CPI刻み)
  • ポーリングレート(USBレポートレート):最大1000Hz
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載(容量未公開)
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • LEDイルミネーション:対応(約1677万色,「PrismSync」)
  • 公称本体サイズ:70.39(W)×125.1(D)×38.95(H)mm
  • 公称重量:92.1g(ケーブルの有無は未公開)
  • マウスソール:未公開
  • 公称ケーブル長:2m
  • 対応OS:Windows 10・8.x・7
  • 発売日:2017年9月7日
  • 保証期間:未公開

Rival 310をパソコンショップ アークで購入する

Sensei 310をパソコンショップ アークで購入する


Rival 310をAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)

Sensei 310をAmazon.co.jpで購入する(Amazonアソシエイト)


SteelSeriesのRival 310製品情報ページ(英語)

SteelSeriesのSensei 310製品情報ページ(英語)

  • 関連タイトル:

    SteelSeries

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月16日〜02月17日