オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
SteelSeries,アナログ接続とBluetooth接続を同時に利用できるヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を2月8日に国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/01/25 12:29

ニュース

SteelSeries,アナログ接続とBluetooth接続を同時に利用できるヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を2月8日に国内発売

 2018年1月25日,SteelSeriesは,Bluetooth接続とアナログ接続両対応のゲーマー向けヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を2018年2月8日に国内発売すると発表した。SteelSeries公式Webサイトにおける直販価格は1万8500円(税別)なので,単純計算した税込価格は1万9980円となる。

Arctis 3 Bluetooth。外観は既存のワイヤレス接続対応モデル「Arctis 7」とほぼ同じようだ
SteelSeries

 Arctis 3 Bluetoothは,2017年11月に世界市場に向けて発表となったもので,既存のアナログ接続型ヘッドセット「Arctis 3」にBluetooth接続機能を組み込み,PCやゲーム機と有線で接続してゲームのサウンドを聞きながら,Bluetoothで接続したスマートフォンなどを介して同時に通話やボイスチャットを行えるのが特徴だ。

SteelSeriesでは,Arctis 3 BluetoothとNintendo Switchの連携をとくに強くアピールしている。アナログケーブルでNintendo Switchとつなぎつつ,Bluetooth接続したスマートフォンでNintendo Switch用コンパニオンアプリ「Nintendo Switch Online」を使ってボイスチャットするという,具体的な使用事例も明示しているほどだ
SteelSeries

 Arctisシリーズ共通のスピーカードライバーやノイズキャンセリング機能付きマイクといった特徴は,そのまま受け継いでいる。安価な製品ではないものの,Nintendo Switchと組み合わせてボイスチャットを実現できる点に魅力を感じるなら,通常版の「Arctis 3」ではなく,こちらを選ぶのもアリだろう。

●Arctis 3 Bluetoothの主なスペック
  • 基本仕様:アナログ接続ワイヤードおよびBluetooth接続ワイヤレス両対応タイプ,密閉型エンクロージャ採用
  • 公称本体サイズ:未公開
  • 公称重量:未公開
  • 公称ケーブル長:約1.2m,約3m(変換ケーブル使用時)
  • 接続インタフェース:4極3.5mmミニピン×1,3極3.5mmミニピン×2(※4極→3極変換ケーブル利用時)
  • 搭載ボタン/スイッチ:ヘッドフォン出力音量調整,マイクミュート,Bluetoothオン/オフ
  • 主な付属品:4極×1→3極×2の3.5mmミニピン変換ケーブル,製品情報ガイド
  • 対応ハードウェア:PC,PlayStation 4,Xbox One,Nintendo Switch,アナログ接続対応モバイルデバイスなど
  • Bluetooth:4.1,A2DP/HFP/HSPプロファイルに対応
  • バッテリー駆動時間:音声再生で最大28時間
  • 保証期間:未公開
  • 直販価格:1万8500円(税別)
《ヘッドフォン部》
  • 周波数特性:20Hz〜22kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 出力音圧レベル:98dB
  • スピーカードライバー:40mm径ネオジムマグネット
《マイク部》
  • 方式:未公開
  • 周波数特性:100Hz〜10kHz
  • 感度:−48dBV
  • インピーダンス:2.2kΩ
  • S/N比:未公開
  • 指向性:双方向
  • ノイズキャンセリング機能:あり

パソコンショップ アークでArctis 3 Bluetoothを購入する

SteelSeriesのArctis 3 Bluetooth 製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

SteelSeries、Bluetoothとアナログ有線接続の同時再生が可能な
ベストセラーゲーミングヘッドセットの新モデル
Arctis 3 Bluetooth
2月8日(木)より国内販売開始

・高い人気を誇るSteelSeriesのゲーミングヘッドセット「Arctis」シリーズの新モデル
・Bluetooth接続とアナログ有線接続に対応し、様々な機器や場面での使用が可能
・Bluetooth接続と有線接続の同時接続/再生が可能

ゲーミング周辺機器のグローバルリーダーにしてイノベイターであるSteelSeriesは、非常に高い人気を誇るベストセラーゲーミングヘッドセット「Arctis」シリーズの新モデルとして、Bluetoothとアナログ有線接続に対応し、さらに2つの接続を同時に使用できる「Arctis 3 Bluetooth」を2018年2月8日(木)よりSteelSeries公式オンラインショップならびに日本国内のSteelSeries製品取扱店にて販売します。
カラーはブラックの1色で、公式オンラインストア価格は、18,500円(税別)です。
Arctis 3 Bluetooth
オンラインストア価格
18,500円(税別)
SteelSeries

■「Arctis 3 Bluetooth」の特徴
非常に高い人気を誇るSteelSeriesのゲーミングヘッドセット「Arctis」シリーズの最新モデルである「Arctis 3 Bluetooth」は、Bluetooth接続とアナログ有線接続という2つの接続に対応しており、PCやコンソールゲーム機、モバイル、VRと言った、様々な機器との接続が可能です。
さらに、アナログ接続とBluetooth接続を同時に利用することができるため、「ゲーム機に有線で接続し、Bluetooth接続でスマートフォンのボイスチャットアプリで通話をする」という使い方ができるようになっています。

また、Arctisシリーズに共通した特徴として、パワフルかつ歪みのない高音質スピーカードライバーを搭載し、マイクには「ClearCast」と呼ばれる、SteelSeries独自の双指向性ノイズキャンセリングマイクが採用されています。スキーゴーグルヘッドバンドとAirWeaveを使用したイヤークッションによって、長時間のゲームプレイや外出先でのリスニングにおいて、重さを感じることなく、快適に使用することができます。

SteelSeries

■製品仕様
製品名 Arctis 3 Bluetooth
スピーカードライバー 40mmネオジウムドライバー
再生周波数帯域:20Hz-22000Hz
ヘッドフォン感度:98db
インピーダンス:32Ω
全高調波歪率:<3%
オンイヤーオーディオコントロール
マイク 再生周波数帯域:100Hz-10000Hz
指向性:双指向性
マイク感度:−48db
インピーダンス:2200Ω
オンイヤーミュートスイッチ
接続 有線接続:
シングル 3.5mmアナログ 4極プラグ
デュアル 3.5mmアナログ 3極プラグ
ケーブル長:1.2m、3m(デュアル 3極プラグ接続時)
Bluetoothバージョン:4.1
Bluetoothプロファイル:A2DP、HFP、HSP
ワイヤレス範囲:30フィート(10m)
バッテリー寿命:アクティブリスニング時間 28時間
対応プラットフォーム PC、コンソール、VR、モバイル
対応ソフトウェア SteelSeries Engine 3
サラウンド SteelSeries 7.1バーチャルサラウンド
オンラインストア価格 18,500円(税別)
・SteelSeriesの無料ソフトウェア「Engine 3」に対応しています。
・仕様は予告なしに変更される場合があります。
・本リリースに掲載した写真は、実際の製品と異なる場合があります。
  • 関連タイトル:

    SteelSeries

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日