オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
SteelSeries,アナログ&Bluetooth同時対応ヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」の2019年モデルを発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/19 12:20

ニュース

SteelSeries,アナログ&Bluetooth同時対応ヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」の2019年モデルを発表

 北米時間2018年9月18日,SteelSeriesは,アナログ接続およびBluetooth両対応のゲーマー向けヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」の2019年モデルとなる「Arctis 3 Bluetooth 2019 Edition」を世界市場に向けて発表した。
 北米市場向けの直販価格は129.99ドル(約1万4600円,税別)で,国内販売の時期や価格は発表されていない。

Arctis 3 Bluetooth 2019 Edition
SteelSeries

 Arctis 3 Bluetooth 2019 Editionは,9月28日に国内発売予定の「Arctis 3 2019 Edition」が従来製品「Arctis 3」をベースにしているのと同じように「Arctis 3 Bluetooth」をベースとしつつ,「エアウィーヴ」素材を採用するイヤーパッドの厚みを増したり,アナログ接続ケーブルを4極3.5mmミニピンに変更したりといった,使い勝手の改良が入った製品となっている。
 アナログのワイヤード接続でPCやゲーム機のサウンドを聞きながら,Bluetoothワイヤレス接続したスマートフォンの通話を受けられる先代の特徴的な機能は,そのまま継承している。

●Arctis 3 Bluetooth 2019 Editionの主なスペック
  • 基本仕様:アナログ接続およびBluetooth接続両対応タイプ,密閉型エンクロージャ採用
  • 公称本体サイズ:未公開
  • 公称重量:未公開
  • 公称ケーブル長:約1.2m,約3m(変換ケーブル使用時)
  • 接続インタフェース:4極3.5mmミニピン×1,3極3.5mmミニピン×2(※4極→3極変換ケーブル利用時)
  • 搭載ボタン/スイッチ:ヘッドフォン出力音量調整,マイクミュート,Bluetoothオン/オフ
  • 主な付属品:4極×1→3極×2の3.5mmミニピン変換ケーブル,製品情報ガイド
  • 対応ハードウェア:PC,PlayStation 4,Xbox One,Nintendo Switch,アナログ接続対応モバイルデバイスなど
  • Bluetooth:4.1,A2DP/HFP/HSPプロファイルに対応
  • バッテリー駆動時間:音声再生で最大28時間
  • 保証期間:未公開
  • 直販価格:129.99ドル(税別)
《ヘッドフォン部》
  • 周波数特性:20Hz〜22kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 出力音圧レベル:98dB
  • スピーカードライバー:40mm径ネオジムマグネット
《マイク部》
  • 方式:未公開
  • 周波数特性:100Hz〜10kHz
  • 感度:−38dBV
  • インピーダンス:2.2kΩ
  • S/N比:未公開
  • 指向性:双方向
  • ノイズキャンセリング機能:あり

SteelSeriesのArctis 3 Bluetooth 2019 Edition公式Webサイト



#### 以下,リリースより ####

STEELSERIES ANNOUNCES UPGRADE TO
AWARD-WINNING ARCTIS 3 BLUETOOTH HEADSET

As the first and only gaming headset to connect both wired and through
Bluetooth simultaneously, the upgraded Arctis 3 Bluetooth is the best
gaming headset for Nintendo Switch Online

SteelSeries

SteelSeries、数多くの受賞歴を誇る
「Arctis 3 Bluetooth」のアップグレードモデルを発表

世界初にして唯一の有線/Bluetooth同時接続可能なゲーミングヘッドセットとして、アップグレードされたArctis 3 Bluetoothは、スイッチなどのコンソール機に最適

CHICAGO -September 18, 2018
ゲーム用PC周辺機器のグローバルリーダーであるSteelSeriesは、スイッチなどのコンソール機に最適なゲーミングヘッドセットとして高い評価を得ている「Arctis 3 Bluetooth」のアップグレードモデルを発表しました。アップグレードモデルには、ユーザーからのフィードバックに基づいたアップデートが施され、さらに製品価格も改定されます。モバイル端末でニンテンドースイッチ
オンラインやDiscordなどのボイスチャットアプリを使用するのに最適な
Arctis 3 Bluetoothは、3.5mmジャックに有線で接続をしながら、Bluetooth接続を使用することができ、ゲーム機とボイスチャット両方の音声を同時に聞くことができるようになっています。

SteelSeries Audio Category Manager、Brian Fellonのコメント:
「Arctis 3 Bluetoothは、有線接続のゲームサウンドとBluetooth接続のサウンドを同時に聞くことができる世界初のヘッドセットです。このユニークな機能によって、Arctis 3 bluetoothは、スイッチのようなコンソール機のゲーマーが、モバイルアプリでボイスチャットしながらゲームをプレイために、最適なヘッドセットと言えるでしょう」

新モデルのArctis 3 Bluetoothには、数多く受賞歴を誇るArctisシリーズの2019 Editionと同様のアップグレードが施されています。ユーザーフィードバックに基づき、イヤークッションが厚くなり、ケーブルシステムはよりシンプルに、そして低音域が広くなっています。Arctis 3 Bluetoothには、Arctisシリーズの特徴と言えるDiscord認証取得のClearCastノイズキャンセリングマイクや、SteelSeries独自のスキーゴーグルサスペンションヘッドバンド、Airweave素材を使用したイヤークッションが採用されています。

Arctis 3 Bluetoothは、優れた音質と快適性はもちろん、PCやPS4、スイッチ、VR、モバイルといった様々なプラットフォームで使用できるよう設計されています。

アップグレードモデルのArctis 3 Bluetoothは、SteelSeries公式ウェブサイトで発売され、価格は$129.99です。(国内発売予定、価格未定)

詳細につきましてはhttps://steelseries.com/gaming-headsets/arctisをご覧ください。
  • 関連タイトル:

    SteelSeries

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月17日〜02月18日