オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PS4でDTS Headphone:X 2.0サラウンドを実現する単体版「GameDAC」,11月9日に国内発売決定。新世代センサー搭載マウス「Rival 710」も同時に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/25 12:48

ニュース

PS4でDTS Headphone:X 2.0サラウンドを実現する単体版「GameDAC」,11月9日に国内発売決定。新世代センサー搭載マウス「Rival 710」も同時に

 2018年10月25日,SteeSeriesは,PlayStation 4(以下,PS4)と光デジタルケーブルで接続することにより,手持ちのアナログ接続型ヘッドセットやヘッドフォンで「DTS Headphone:X 2.0」ベースのバーチャルサラウンドヘッドフォン出力を可能にするUSBサウンドデバイス「GameDAC」を11月9日に国内発売すると発表した。直販サイトにおける販売価格は1万8500円税込1万9980円)となっている。

GameDAC
SteelSeries

 SteelSeriesはまた,振動機能付きの右手用ワイヤードマウス「Rival 700」のマイナーチェンジモデルとなる「Rival 710」をGameDAC単体版と同じ日に国内発売することも明らかにしている。こちらは直販価格1万8500円税込1万9980円)だ。

Rival 710
SteelSeries


GameDAC


SteelSeries
 知っている読者もいるとは思うが,まずはGameDACから説明していこう。
 GameDACとは,もともと,「Arctis Pro+GameDAC」というヘッドセットとUSBサウンドデバイスのセットモデルとして登場したデバイスである。

 GameDACは,PCとはUSB,PS4とは光デジタルで接続することにより,PCとPS4のどちらでもDTS Headphone:X 2.0ベースのバーチャルサラウンドサウンド出力を利用できる。ただ,Arctis Pro+GameDACに付属していたGameDACはインタフェースがArctis Pro専用だったため,一般的なアナログ接続型ヘッドセットやヘッドフォンを利用できないという制約があった。

GameDAC背面の接続インタフェースと,それにつながるデバイスのイメージ。PS4やPCだけでなく,アナログ接続型のオーディオ機器やスマートフォンを接続することも可能だ。
SteelSeries

GameDACの左側面にある専用端子。単体版は,ここにつなげる変換アダプターが付属している
SteelSeries
 単体版GameDACは,その制約をクリアするため,専用端子から3.5mmミニピン端子へ変換するアダプターケーブルが付属しているのだが(関連記事),それが今回,いよいよ国内投入となったわけだ。この単体版を使えば,GameDACに任意のアナログ接続型ヘッドセットを組み合わせてバーチャルサラウンドサウンドを利用できるようになる。
 PCとPS4の両方で,お気に入りのヘッドセットやヘッドフォンを使いながらDTS Headphone:X 2.0ベースのサラウンドサウンドを利用したい人には待望の製品が登場するわけだ。


Rival 710


SteelSeries
 一方のRival 710は,北米時間の10月2日に世界市場へ向けて発表となったばかりの新型マウスで,間を開けることなく国内市場への投入が決まったことになる。

 Rival 710は,2016年に登場した「Rival 700」をベースに,搭載する光学センサーをSteelSeries独自「TrueMove3」へ,メインボタン用スイッチを6000万回の打鍵に耐えるものへとそれぞれ交換してきたモデルである。
 Rival 700は,ゲームの動作に応じてマウスが振動するTactile Alerts機能や,左側面奥側に表示内容をカスタマイズ可能なモノクロ有機ELディスプレイを搭載するが,そうした特徴はすべてRival 710でも受け継いでいる。

ボディ全体の形状や,左側面奥側に備えたモノクロ有機ELディスプレイ(左)や,底面のセンサーモジュール(右)をユーザーが交換できるといったRival 700の要素は,すべて継承している
SteelSeries SteelSeries

●Rival 710の主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • 搭載センサー:「TrueMove 3」
  • ボタン:左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×1,左サイド×3
  • 最大トラッキング速度:350IPS
  • 最大加速度:50G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:100〜12000 DPI(100CPI刻み)
  • USBレポートレート(ポーリングレート):1000Hz
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • LEDイルミネーション:搭載
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載(容量未公開)
  • 公称本体サイズ:約68.5(W)×124.9(D)×42(H)mm
  • 公称本体重量:約135g(※ケーブルの有無は未公開)
  • マウスソール素材:未公開
  • ケーブル長:2m,1m
  • 対応OS:Windows,macOS,Linux
  • 直販サイト価格:1万3000円(税別)
  • 保証期間:1年間

SteelSeriesのGameDAC製品情報ページ

SteelSeriesのRival 710製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

SteelSeries、有機EL ディスプレイと独自の光学センサーを搭載した
ゲーミングマウスとハイレゾ認証を取得したゲーム用USB DAC の2 製品
Rival 710
GameDAC
11 月9 日(金)より国内販売開始

・有機EL ディスプレイと振動による通知機能「タクタイルアラート」を搭載した「Rival 710」
・ゲーミングオーディオ機器としてハイレゾ認証を取得したUSB DAC「GameDAC」

ゲーミング周辺機器のグローバルリーダーにしてイノベイターであるSteelSeries は、有機ELディスプレイと、振動による通知機能「タクタイルアラート」、SteelSeries 独自の最新センサー「TrueMove 3」を搭載したゲーミングマウス「Rival 710」と、ハイレゾ認証を取得し、「DTS Headphone:X 2.0」サラウンドをPCとPS4で体験できるゲーム用USB DAC/アンプである「GameDAC」の2製品を、2018 年11 月9 日(金)より、SteelSeries 公式オンラインショップならびに日本国内のSteelSeries 製品取扱店にて販売します。
公式オンラインストア価格は、Rival 710 が13,000 円(税別)、GameDAC が 18,500 円(税別)。カラーはブラックの1 種類です。

オンラインストア価格
Rival 710: 13,000 円(税別)
GameDAC: 18,500 円(税別)

■Rival 710 の特徴
有機EL ディスプレイと振動による通知機能である「タクタイル(触覚)アラート」を搭載したRival 700 は、世界初のモジュール方式を採用したゲーミングマウスとして登場しました。新モデルとなるRival 710 には、Rival 700 のオリジナルデザインに、極めて優れたパフォーマンスと正確性を発揮するSteelSeries 独自の「TrueMove3」センサーと、6000 万クリックの耐久性を誇るス
イッチが追加されました。

タクタイルアラートによって、ゲーマーは、インゲームイベントを文字通り「感じる」ことができ、クリティカルな状況判断の助けを得ることができるようになります。タクタイルアラートは、バイブレーションの強さやパターンなど、様々なカスタマイズが可能となっています。またRival 710 はフルモジュール方式を採用しているため、モジュール方式のケーブルが同梱され、センサーとバックカバーはカスタマイズもしくは別売のカスタムパーツと交換することができます。

有機EL ディスプレイを搭載することによって、マウス感度やボタンマッピングの設定、プロファイルの切り替えを、有機EL ディスプレイのメニュー上で行うことができるようになっています。さらに、無料ソフトウェアであるSteelSeries Engine を使用することで、ディスプレイ上にゲーマーネームやお気に入りのチームのロゴ、GIF アニメ、Discord やDota2 などのリアルタイム通知を表示させることが可能です。

■「GameDAC」の特徴
SteelSeires GameDAC は、ゲームのためにデザインされた、極めてリッチなサウンドを誇るUSB DAC/アンプです。このGameDAC は、一般的なコントローラーやUSB ヘッドセット、PC サウンドカードに搭載されている、ローファイかつ性能の低いDAC をバイパスすることにより、PS4 やPC をハイパフォーマンスなオーディオソースに変身させます。SteelSeries のフラッグシップモデルのヘッドセットであるArctis Pro と同梱され、GameDAC はゲーム用として世界初のハイファイオーディオシステムとして発売されました。単体モデルの発売に伴い、Arctis 以外のヘッドフォンやゲーミングヘッドセットに対応するアダプターが同梱され、優れたサウンドとChatMix(ゲームとボイスの音量バランス調整機能)を、様々な環境で体験することができるようになります。

GameDAC は、伝説のESS Sabre DAC と、121db のダイナミックレンジと-115dB のTHD+N(全高調波歪+ノイズ)を誇るアンプを搭載。ゲーム用として世界初のハイレゾ認証を取得したUSB DAC として、極めて原音に忠実かつダウンサンプリングのない最大96kHz/24-bit のサウンドを体験することが可能です。搭載されているESS Sabre チップによって、タイトな低音が生み出され、SE はより明瞭に聞こえるようになり、さらにはDTS Headphone:X 2.0 に対応することで、敵の位置をピンポイントに捉えることができるようになります。

GameDAC にはOLED(有機EL)ディスプレイが搭載され、様々な設定やコントロール機能を外部ソフトウェアを介さずに使用することができます。この機能によって、PS4 で使用する際に、ボリュームやChatMix の調整、EQ やサイドトーン、サラウンド、イルミネーションと言った様々な設定機能を、PC なしで使用することが可能です。より詳細なカスタマイズを求めるPC ゲーマーは、SteelSeries Engine ソフトウェアを使用することによって、好みに合わせた完璧なカスタムを加えることができるようになっています。

■製品仕様:Rival 710
SteelSeries

■製品仕様:GameDAC
SteelSeries
  • SteelSeries の無料ソフトウェア「Engine 3」に対応しています。
  • 仕様は予告なしに変更される場合があります。
  • 本リリースに掲載した写真は、実際の製品と異なる場合があります。
  • 関連タイトル:

    SteelSeries

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
注目記事
「黒い砂漠MOBILE」,新クラス「ダークナイト」を6月27日に実装。クイズに正解すると報酬が手に入る「GMのクイズ」イベントも開催中

 Pearl Abyssは本日(2019年6月20日),サービス中のスマホ向けRPG「黒い砂漠MOBILE」で,新クラス「ダークナイト」を6月27日に実装することを発表した。これを記念して,ゲーム内では特別な「GMのクイズ」イベントの開催ほか,新コンテンツや新地域追加を含むアップデートも実施されている。[2019/06/20]

プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月20日〜06月21日