オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
インディーズゲームの小部屋:Room#560「Simmiland」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/05 10:00

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#560「Simmiland」



 健康診断のバリウム検査で,斜めになった検査台の上で仰向けになったり,うつ伏せになったりしただけで腕がつりそうになった筆者がお届けする「インディーズゲームの小部屋」の第560回は,Sokpop Collectiveの「Simmiland」を紹介する。本作は,さまざまなカードを使って環境を変化させ,人々を発展させるというシミュレーションゲームだ。我ながら,運動不足にもほどがあるよね。

画像(005)インディーズゲームの小部屋:Room#560「Simmiland」

 本作は,ランダム生成されるマップで「ポピュラス」のような神の視点から人々の生活を見守りつつ,より暮らしやすくなるように環境に手を加えて彼らを繁栄に導くという,いわゆるゴッドゲームの一種だ。プレイヤーは雨を降らせたり,太陽で照らしたり,風を吹かせたり,地震を起こしたりして地形を作り変えられるのはもちろん,世界に木や岩や動物を配置することもできる。

最初はこんな感じ
画像(001)インディーズゲームの小部屋:Room#560「Simmiland」

 ここまではよくあるゴッドゲームだが,本作の大きな特徴は,これらのアクションがすべてカードになっているという点にある。カードは手持ちの中からランダムで配布され,使ったぶんだけ補充されていく。最終的に,人々が全滅するか,手札の最後に補充される「the end」のカードを使用するとゲームオーバー。プレイ内容に応じた「スター」がもらえ,これを使ってカードショップで新しいカードを購入できる。

それがこうなって……
画像(002)インディーズゲームの小部屋:Room#560「Simmiland」

 プレイヤーは人々を直接操作することはできず,彼らは各自に行動しながら,あれが欲しい,これが欲しいと勝手な願いごとをしてくる。しかし,どのカードが手元にあるかは運次第のため,いつも願いを叶えてあげるのは無理というもの。また,どの地形にどんな動物や植物を置けるかは組み合わせが決まっており,神様だからといって何でも思いどおりにできるわけではない。

だいぶ発展してきたぞ
画像(003)インディーズゲームの小部屋:Room#560「Simmiland」

 例えばリンゴの木が欲しいという要望があったとしよう。リンゴの木は,森に木を植えることで生えてくるが,森がなければまずは草原に木を植えて,森を作らなければならない。草原はたいていのマップにあるが,もし周囲が砂漠だらけだったら,そこに雨を降らせて草原にして……といった具合に順番に考えていくと,「アレレ,カードが足りないぞ?」という場面もしばしばだ。

各種情報ウインドウを表示することもできる
画像(004)インディーズゲームの小部屋:Room#560「Simmiland」

 そして,神様としてもう1つ重要な仕事が,人々に新しい発見をもたらして文明を発展させること。木や岩や動植物を調べることで,新たな道具の発明や,知識の獲得ができるのだ。しかし,ここでもやはり「調査」のカードがなかなか出ないというカード運に悩まされ,いつまで経っても服すら作れずに凍死させてしまったりする。うう,すまない。神様だって万能ではないのだ……。


 人々は放っておくとあっという間に資源を食い尽くすし,プレイヤーが導いてあげなければ自力で文明を発展させることもないが,何ができるかはすべてカード次第。ゴッドゲームにカードゲームを融合させ,神様のくせに運の悪さにもどかしい思いをさせられるという,ちょっと変わった体験をできるのが本作の醍醐味と言えるだろう。そんな本作はSteamにて520円で発売中なので,運の強さに自信のある神様はぜひどうぞ。

■Sokpop Collective公式サイト
https://sokpop.co/

画像(006)インディーズゲームの小部屋:Room#560「Simmiland」
画像(007)インディーズゲームの小部屋:Room#560「Simmiland」
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月18日〜12月19日