オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/10 16:20

プレゼント

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日

画像(001)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日

 鳥取港のズワイガニの初競りで過去最高の値がつき,東京モーターショウの来場者数が2007年以来,久々に100万人を超えた2019年11月3日〜11月9日,4Gamerに掲載された記事は564本でした。

“エンドレス子作りRPG”がSteamにも登場。PC版「CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!」の配信が本日スタート
画像(031)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 数億円でマグロ落札という1月頃のニュースにもビックリしましたけど,500万円のズワイガニって,どなたが召し上がるのでしょうか。少なくとも,筆者ではありません。というか,ここ数年はカニカマ専門です。こんにちわ,Weekly 4Gamerの時間です。おいしいよ,カニカマ。

 気がつけば11月。受け売りですが,最近はGaaS(Games as a Service)ということで,1タイトルの製品寿命が長くなり,昔ほどは時期が集中しなくなったものの,年末商戦に向けていろいろなゲームが発売される季節に入ってきました。世界注目の「DEATH STRANDING」など,気になる作品も多く,筆者のパンツのゴムのように,財布の紐もゆるくなってしまいそうです。ゆるゆる。

 というわけで,本日もランキングと注目記事で,波乱に富んだゲーム業界と4Gamerの1週間を振り返ってみましょう。

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します


先週のランキング


【先週のランキング詳細】

画像(002)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日 画像(003)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
画像(004)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日 画像(005)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
画像(006)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日 画像(007)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
画像(008)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日 画像(009)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
画像(010)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日 画像(011)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日

 さて,先週のランキング第1位に輝いたのは,「Pokémon GO」iOS / Android)のゲーム内に,GOロケット団のチームリーダー「シエラ」「クリフ」,そして「アルロ」が登場するというニュースでした。掲載が11月8日ですから,わずかな期間でランキングを駆け上がったことになり,ポケモン,やっぱり大人気。あやかりたいです。公式トレイラーも公開されています。

プロゲーマーのふ〜ど氏がグラドルの倉持由香さんとの結婚を報告。出会いのきっかけはカプコンの格闘ゲーム「ストリートファイターIV」
画像(032)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 第2位にも,ポケモン関連の記事がランクインしました。シリーズ最新作となる「ポケットモンスター ソード・シールド」の発売に合わせて,「ポケットモンスター」シリーズの思い出を詰めこんだオリジナルムービーが作成できるWebコンテンツ,「Pokémon GREAT STORY」が公開されたというお知らせです。4つの質問に答えるだけで,自分だけのムービーが作成できるとのことで,こりゃまた面白いですね。こちらも掲載からそれほど時間をおかずにランクインということで,ポケモン,やっぱり大人気。あやかりたいです。

「ドルフロ」,カルカノ姉妹やC-MSが“ちびっ子”になる新スキン「童話の日」を11月15日に実装。ビンゴイベント情報も公開に
画像(033)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 1995年に発売された「ロマンシング サ・ガ3」のHDリマスター版,「ロマンシング サガ 3」PC / PS4 / Switch / Xbox One / PS Vita / iOS / Android)のプレイレポートが第3位に入りました。
 Switch版を遊んでいますが,スーパーファミコン版を単純に高解像度とワイドの画面に対応させただけでなく,背景を新たに描き起こしたり,メッセージを読みやすくしたり,セーブスロットを増やしたり,オートセーブを用意したりなど,オリジナルの雰囲気を残しつつ,最新ハードでプレイするにふさわしいパワーアップが施されているとのことです。

 第6位には,エイベックス・ピクチャーズとジークレストが新たなメディアミックスプロジェクト「Paradox Live(パラドックスライブ)」を始動したという記事が入りました。近未来のHIPHOPシーンを舞台にした物語が描かれるとのことで,14人の出演者のほか,メインビジュアル,プロモーションムービー,そして第1弾CDの情報が公開されています。ゲームの情報はまったくないのですが,大きな注目を集めました。

「神田川 JET GIRLS」,“トリックアクション”や“ウェポンアイテム”など最新ゲーム情報が多数公開
画像(034)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 そして,世界が待望していた小島秀夫監督の最新作,「DEATH STRANDING」PS4版が11月8日にリリースされたという記事が第7位に。ついに出ちゃったんです。振り返ってみると,最初の発表が2016年のE3で行われたSIEのプレスカンファレンスで,そのときに公開されたティザートレイラーにはかなりの衝撃を受けました。映像の中身がどういう状況なのかはサッパリ分かりませんでしたが,タダ者じゃない感が強烈に漂っていましたね。あれから約3年半,「DEATH STRANDING」がついに我々の前に姿を現したのです。
 なお,「こちら」に掲載したように,SteamとEpic Games Storeでは,PC版「DEATH STRANDING」の予約受付が始まっています。そう,PCゲーマーの人達も指をくわえて見ている場合じゃありません。2020年の夏発売ですけど,ポチりましょう。

タニタ,欧州版「メガドライブ」のデザインを模した体組成計を欧州エリア限定で11月8日(現地時間)に発売
画像(035)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 11月7日,AMDがデスクトップPC向けCPU「Ryzen 9 3950X」を11月25日に発売すると発表しました。ハイエンドPC向けの第3世代Ryzen,Threadripperの情報もいくらか公開されたので,まとめてみましたという記事が先週の第9位でした。「Ryzen 9 3950X」は16コア32スレッド対応で,お値段もさることながら,性能もかなりお高めの模様。来たるべきPS5にもAMDの「Zen 2」アーキテクチャをベースにしたカスタムチップが搭載されるということですので,Z80以降,何が何だから分からなくなっている筆者としても勉強したい気になってきました。


先週の注目記事


カナダ・バンフで技術カンファレンス「REBOOT Develop RED」が開催。オープニングと須田剛一氏による基調講演をレポート
――11月5日掲載

画像(012)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 カナダの高級リゾート地,バンフでゲーム技術カンファレンス「REBOOT Develop」が開催されました。クロアチアの高級リゾート地ドゥブロヴニクの高級ホテルで行われる「REBOOT Develop」がなぜカナダにやって来たのかということが,オープニングで語られています。正直な話,「マジか?」と思える理由で,瓢箪から駒とはこのことでしょう。さらに基調講演に登壇した須田剛一氏による,「基調講演」の概念を打ち砕く基調講演の内容もレポートしていますので,お見逃しなく。「REBOOT Develop」関連では,イベントに出展されていたタイトルの紹介記事も届いています。

関連記事

音声のみでプレイできるアクションアドベンチャー「The Vale」。盲目の剣姫となって,異世界を生き延びろ

音声のみでプレイできるアクションアドベンチャー「The Vale」。盲目の剣姫となって,異世界を生き延びろ

 サウンドのみでプレイするゲームは少なくないが,ゲーム全体から見れば少数派であるのは間違いない。そんな中,「目が不自由な人でも楽しめるサウンドのみのアクションアドベンチャー」を目指してFalling Squirrelが開発しているのが「The Vale」。本格的なアクション要素を有する本作の魅力をお伝えしよう。

[2019/11/07 15:20]


中国ゲーム産業の第三四半期は,総売上げ約9077億円。約70%はスマホゲームが占めるという結果に
――11月5日掲載

画像(013)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 業界動向です。
 世界最大と言われる中国のゲーム市場の現状を,発表されたデータを元に概観しています。市場全体に占めるスマホタイトルの割合や,海外進出,eスポーツ事情,女性ユーザーなど,いろいろと興味深い情報が並んでいますので,ぜひ参考にしてください。


中国政府が,未成年者に対するオンラインゲームサービスの提供指針を発表。未成年者は深夜のログイン不可,プレイ時間は平日1.5時間までなど
――11月6日掲載

画像(014)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 こちらも業界動向です。中国政府が未成年(中国では18歳未満)のプレイヤーに対し,夜間のログインの禁止や,土日・祝日のプレイは3時間まで,平日は1.5時間までといった制限措置を発表したとのこと。
 海外の報道などを見ると,青少年のゲーム依存症対策が主眼のようです。そういえば,日本でも「ゲームは1日1時間」ってのがありましたね。


サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
――11月6日掲載

画像(015)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 11月7日にニンテンドーeショップで配信された,「MONKEY BARRELS」のプレイレポートを掲載しました。
 人類が消えた日本を舞台に,兵器化された電化製品サル達が戦うという,かなりひねった設定の見下ろし型シューターで,さまざまな武器を使った戦略的なプレイが必要になるとのこと。カジュアルな雰囲気ですが難度はお高めで,サル達による歯ごたえのあるプレイが楽しめそうです。キー。


辺境の宇宙でコロニーを股にかけるキャプテンになろう!“Falloutライク”なアクションRPG「アウター・ワールド」プレイレポート
――11月7日掲載

画像(016)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 10月25日にリリースされたシングルプレイ専用のRPG「アウター・ワールド」PC / PS4 / Xbox One)のプレイレポートです。ブラック企業が支配する辺境の植民地を舞台にした非常に自由度の高い作品で,開発したのは初代「Fallout」や,「Fallout: New Vegas」PC / PS3 /Xbox 360)などで知られるObsidian Entertainment。というわけで,「Fallout」シリーズのファンなら見逃せないタイトルになっているようです。狂った世界観やレトロフューチャーなガジェット類,伸ばすスキルで選択肢が増えるクエスト,そしてクセがありまくるキャラクター達など,プレイする人は選びそうですが,筆者としては,たまらんなあ。


「マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。2020年と1964年――2つの世界の東京を舞台に繰り広げられるスポーツの祭典を楽しもう
――11月7日掲載

画像(017)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 セガゲームスが11月1日に発売したSwitch向けソフト,「マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック」のプレイレポートです。マリオとソニックが,オリンピックの正式種目に採用されている21種目に挑戦するという感じで,バラエティ豊富なミニゲームが楽しめます。ドット絵のグラフィックスが懐かしい「1964年東京オリンピック」モードも見逃せません。それにしても,もう来年なんですね,東京オリンピック。


「ポケットモンスター ソード・シールド」発売に合わせて,ミスタードーナツに「ポケモンドーナツ」が登場。メディア向け発表会をレポート
――11月7日掲載

画像(018)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 11月15日に発売されるSwitch向けソフト「ポケットモンスター ソード・シールド」に合わせて,ミスタードーナツに「ポケモンドーナツ」が登場します。事前にメディア向け内覧会が行われたので,その模様をお届け。「ピカチュウドーナツ」と,モンスターボールをデザインしたポン・デ・リング,そしてピカチュウのフレンチクルーラー「ピカチュウのしっぽ」の3種類がラインナップされていますが,これってピカチュウ丸かじりという図式になるわけですね。かわいそうなので「名菓ひよ子」を頭から食べられない(尻から食べる)筆者としては,悩ましいところです。


五十嵐孝司氏インタビュー。「Bloodstained:Ritual of the Night」の開発秘話からゲーム開発における責任論まで
――11月8日掲載

画像(019)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 横スクロールの探索アクション「Bloodstained:Ritual of the Night」の日本語版がPS4Switchに向けてリリースされましたので,そのタイミングでプロデューサーの五十嵐孝司氏にインタビューしました。「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」など,数々のアクションゲームで知られる五十嵐氏が独立し,新作のクラウドファンディングを大成功させて開発資金を集め,リリースしたら非常に高い評価を得てヒット,という流れで,もうさすがとしか言えません。インタビューでは開発時のエピソードや,創作における責任論など,さまざまなお話を聞いていますので,ぜひどうぞ。


Switch版「Tokyo Dark - Remembrance -」プレイレポート&開発者インタビュー。日本在住のイギリス人が描く,“趣都”東京の光と影
――11月8日掲載

画像(020)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 11月7日にCherrymochiからリリースされたSwitch向けアドベンチャーゲーム,「Tokyo Dark - Remembrance -」のプレイレポートと開発者インタビューを掲載しました。本作は,2017年にリリースされたPC向けアドベンチャー「Tokyo Dark」をベースに,シナリオ追加など,さまざまなパワーアップを施した移植作品で,開発したのは日本在住のイギリス人ゲーム開発者とのこと。「Papers, Please」Lucas Pope氏が日本在住のゲーム開発者として有名ですが,そういう人は少なくないようです。インタビューでは,「日本と欧米のゲームスタイルの融合」などといったことが語られています。


FPSの面白さを再確認させてくれる「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」。収録されているゲームモードをおさらい
――11月9日掲載

画像(021)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 久々の現代戦を描く「コール オブ デューティ」シリーズの最新作「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」PC / PS4 / Xbox One)が10月25日に発売されていますが,掲載した記事ではシングルプレイマルチプレイ,そしてCo-opと分けて搭載されたゲームモードの説明を行っています。“CoDといえばマルチプレイ”という雰囲気もあって,確かに面白いんですけど,敵と味方,そして正義と悪の境界が曖昧になった複雑な国際社会の過酷な戦いを描くシングルキャンペーンも面白そうです。


VR脱出ゲーム「Last Labyrinth」試遊レポート&開発者インタビュー。少女とコミュニケーションを取りつつギミックを解いていく新感覚脱出ゲームとは
――11月9日掲載

画像(022)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 11月13日にリリースされる予定のVR専用タイトル「Last Labyrinth」PC / PS4)について,試遊レポートと開発者インタビューを掲載しました。拘束された主人公が,知らない言葉を話す謎の少女「カティア」の助けを借りて脱出を試みるという内容で,プレイヤーがゲーム内を自由に動けるVRタイトルが多い中,プレイヤーが動けず,カティアとのコミュニケーションが大切になるゲームデザインが個性的です。開発スタッフにかなりたっぷり聞いていますので,ぜひ読んでください。


奉祝おたより


 というわけで,下の「今週のプレゼント」の応募フォームに「4Gamerへのコメント」という欄があるので,そこに愉快な一言や,4Gamerへのご意見ご要望などを書いてください。面白いものを勝手に採用させてもらうというマニュアルワークなシステムになっています(プレゼント募集期間外でも,同フォームからコメントのみの送信が可能です)。
 コメントの内容とプレゼントの当落はホントのホントのホントに無関係なので,お気軽にどうぞ。



■来週、長野へりんご狩りに行ってきます。お土産はどちらへ送ればよいですか?(会社員 はやちゃんパパ)

 おみやげはともかく,「いちご狩り」とか「ぶどう狩り」とか,はなはだしきは「紅葉狩り」など,なぜ「狩り」なのか以前から気になって仕方ありません。英語で言えば「モミジハント」になるのでしょうか。(紅葉を英語でどう言うか知らない編集者)



■モンスターファームで22年分のヒットCDを再生してみる企画記事面白かったです。ちなみに私は文字盤再生のGBAのモンスターファームしかやったことがありません。(無職 ミドリジ)

 「こちら」の記事ですね。「モンスターファーム」がスマホ(iOS / Android)とSwitch向けに復活するので,初代プレステ版を使って,「モンスターファーム」が発売された1997年からこれまでにヒットしたCDでどんなモンスターが生まれるのかをチェックするという一発アイデアの記事です。未読の人は,読んでね。ちなみに,どうでもいいことですが,筆者が若い頃はCDなんてなくてカセットテープでした。まだ家にたくさんありますが,再生するデバイスを持っていませんので聞けません。
 なお,「こちら」に掲載したように,「モンスターファーム」の発売日はスマホ版が11月28日に,Switch版が12月19日に決定しています。



■今週は久しぶりにくぬぎちゃんが全裸にならない回でした。くぬぎちゃんが全裸にならないとなんとも言えない寂しさを感じます。くぬぎちゃんが全裸にならない週は、代わりに僕がお外で全裸になっておきますね。(無職 猫魔王・猫丸)

 ははあ,なるほど。ということは当分,猫魔王・猫丸さんが外で全裸になることになりそうです。だんだん冬になってきたので,カゼには気をつけてください。というか,捕まるよ。



■気付けばもう11月、年始に立てた目標は今年も達成できそうにないです……(会社員 ばらくど)

 筆者はようやくオトソ気分が抜けてきたところで,そろそろ今年の目標を立てようかと思っていますが,まあ,結婚かな。



■最近周りが結婚・出産ラッシュで焦り始めてきたのですが、ゲームが恋人でいいですかね?(会社員 フィンシス)

 筆者の場合は,2周回って孫ラッシュです。ネロの相棒はパトラッシュです。いや,孫ラッシュもとっくに過ぎたな。ゲームが恋人でいいんじゃないでしょうか。



■ゲームの進化が止まらない中、ゲームの腕前の低下が止まらない自分に未来はありますか?(パート・アルバイト ウエポン)

 筆者も同じ悩みを持っていますが,個人的には,そのうちAIがゲームをやってくれるようになるんじゃないかと思っています。プレイヤーはそれを見ているだけで,ときどき「うまいね」とかAIを誉めてやると,「そんなこと,ねっスよ」とか答えてくれる,そんな未来。やだなあ。



■毎週のプレゼントがあるのを今頃気づいて応募しました。もう何年も利用してるのに気づいてませんでした。

 筆者も担当になるまでこのコーナーに気づいていなかったので大丈夫です。今後とも,Weekly 4Gamerをよろしくお願いします。


今週のプレゼント


画像(023)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日

「RenCa:A/N(レンカ アルバニグル)」保志総一朗さんサイン色紙
……3名様(提供 オルトプラス/ビーグリー様)

画像(024)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 オルトプラスとビーグリーの共同企画タイトル「RenCa:A/N(レンカ アルバニグル)」iOS / Android)にクレイド役として出演している声優の保志総一朗さんのサイン入り色紙を3名様にプレゼントします。保志さんがスーパーバイザーも務める本作は,保志さんをはじめ,豪華な声優陣も話題になっているスマホ向けRPGです。
 10月19日には,そんな「RenCa:A/N」のファンミーティング「レンカ アルバニグルの集い」が千葉県のシネマイクスピリアで開催されており,下の関連記事にはそのときの模様に加えて,保志さんへのインタビューも掲載していますので,熟読のうえ,ふるってご応募してください。

関連記事

保志総一朗さんの独占インタビューも。2019年11月末のリリースが発表された「RenCa:A/N」公式ファンミーティングをレポート

保志総一朗さんの独占インタビューも。2019年11月末のリリースが発表された「RenCa:A/N」公式ファンミーティングをレポート

 2019年10月19日,千葉県にあるシネマイクスピリアにて,オルトプラスとビーグリーの共同企画タイトル「RenCa:A/N」の公式ファンミーティングが開催された。本稿では,配信時期も明らかになったイベントの模様と,本作のスーパーバイザーを務める保志総一朗さんのインタビューをお届けする。

[2019/11/05 12:00]


CD「SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.7」
……1名様(提供 クラリスディスク様)

画像(025)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 SNKのアーケード向けゲームのサウンドを新たにデジタル録音で収録するシリーズの第7弾となる,「SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.7」を1名様にプレゼントです。

 第7弾は,ネオジオ向けの「メタルスラッグ」「メタルスラッグ2」の楽曲をCD2枚組に収録しており,過去に発売されたサントラよりもクリアな音質でアーケードサウンドを楽しめます。メタルだけに,ハードロックやヘヴィメタル寄りのサウンドが特徴とのこと。当ててちょうだいね。

関連記事

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 189 「SQUARE ENIX ACOUSTIC ARRANGEMENTS」「SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.7」

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 189 「SQUARE ENIX ACOUSTIC ARRANGEMENTS」「SNK ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.7」

 オススメのゲームミュージックCDを紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」。第189回は,スクウェア・エニックスのゲーム音楽をアコースティックアレンジしたアルバムと,「メタルスラッグ」「メタルスラッグ2」のサウンドをデジタル録音で収録したサントラの2作品を取り上げます。

[2019/11/08 12:00]

 プレゼントに応募するには,下記のリンクから応募フォームへ進み,すべての項目に記入して送信ボタンをクリックしてください。 重複応募は当選を無効とさせていただく場合がございます。締め切りは,11月13日(水曜)21:00です。
 当選者は,11月17日(予定)に応募フォームで登録した名前(ハンドルネーム可)と都道府県名で発表する予定です。
 プレゼント品は,応募時に入力された送付先に,1〜2週間以内にお送りします。なお,賞品によっては,発送に時間をいただく(約1か月)場合があります。
 発送日の確定や本人確認,当選の結果などについてのお問い合わせには一切お答えできませんので,ご了承ください。

プレゼントに応募する


プライバシー・ポリシー(個人情報保護法に基づく公表事項)


個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます)では,個人情報取扱事業者が取得する個人情報について,利用目的その他の法により定められた事項を,公表または本人が容易に知り得る状態に置くよう定めています。
Aetas株式会社(以下「弊社」といいます)は,これらの事項につき,以下の通り掲載いたしますのでご覧ください。

1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的(法18条1項)

弊社が取得する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

(1)本人からの問い合わせへの対応および弊社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のカスタマーサポートのため
(2)課金計算および料金請求のため
(3)マーケティング調査および分析のため
(4)弊社および他社の商品,サービスおよびキャンペーン等のご案内のため
(5)弊社に対するご意見やご感想(弊社サービスに対するご意見やご感想を含む)のご提供の依頼のため
(6)紛争および訴訟等の対応のため
(7)合併,分社化,営業譲渡等によって,弊社が事業を承継し個人情報を取得した場合,承継前に本人に同意を得ている利用目的の達成のため
(8)その他,弊社サービスの提供に必要な業務のため

なお,上記以外の目的で当該個人情報を利用する場合は,その都度,その利用目的を明確にし,本人から事前の同意をいただきます。


2.共同利用に関する事項(法23条4項3号)

法23条4項3号は,個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に置いているときは,あらかじめ本人の同意を得ないで,その共同利用者に個人データを提供できることを定めています。 この条項に関わらず,弊社は本人の同意を得ることなく,個人情報取得時に明示した共同利用者以外の第三者に個人情報を提供することはいたしません。


3.弊社が取り扱う保有個人データに関する事項(法24条1項)

(1)当該個人情報取扱事業者(弊社)の名称
Aetas株式会社

(2)すべての保有個人データの利用目的
「1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的」に同じ。

(3)開示等の求めに応じる手続
弊社保有個人データに関する利用目的の通知(法24条2項関係),開示(法25条1項関係),訂正等(法26条1項関係),利用停止等(法27条1項関係),および第三者提供停止(法27条2項関係)に関するお問い合わせにつきましては,ご請求の内容をご確認のうえ,以下の電子メールアドレスまでご連絡ください。
電子メールアドレス:info@aetas.co.jp

(4)保有個人データの取扱いに関し弊社が設置する苦情・相談のお申し出窓口
弊社保有個人データに関する苦情・相談につきましては,「(3) 開示等の求めに応じる手続」に記載の電子メールアドレスにて承ります。


4.備考

(1)規約等の優先
弊社が,本人への通知や利用規約の掲示等の方法により,別途,利用目的等を個別に示させていただいた場合等には,その個別の利用目的等の内容が,以上の記載に優先いたします。ご了承ください。

(2)リンク先個人情報の取り扱い
弊社が運営するWebサイトからリンクされている弊社以外が運営するWebサイト(以下「リンク先」といいます)における個人情報の取り扱いについては,弊社が責任を負うことはできません。リンク先における個人情報の取り扱いについては,リンク先の個人情報の取り扱い方針等をご確認ください。

(3)改定
弊社は,本プライバシー・ポリシーの全部または一部を改定する場合があります。改定した場合には,本Webサイトの掲載内容に反映すること等により公表します。



今週の4Gamer


 上のほうでは「Pokémon GREAT STORY」の記事がランク入りしていますが,Switch向けRPG
「ポケットモンスター ソード・シールド」がいよいよ今週木曜日の11月15日にリリースされます。
 新しい舞台となる「ガラル地方」と,そこに暮らす新しいポケモン達。そして,「ダイマックス」「ワイルドエリア」「マックスレイドバトル」といった新機能など,国民的人気シリーズの最新作らしいゲームに仕上がっている模様です。「こちら」に,メディア向けプレビューのレポートを掲載していますので,発売前にぜひチェックしてください。

画像(026)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日

 映画最新作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が12月20日公開される予定ですが,11月15日にはElectronic Artsの「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」PC / PS4 / Xbox One)がリリースされます。開発を担当したRespawn Entertainmentは,「タイタンフォール」シリーズや,「Apex Legends」PC / PS4 / Xbox One)で知られるメーカーであり,「コール オブ デューティ」シリーズを制作していたInfinity Wardのスタッフが設立した会社ということもあって,実力は折り紙付きでしょう。そんな彼らが初めて挑む「スター・ウォーズ」に注目が集まっています。「こちら」では,カリフォルニアで行われたプレビューイベントの模様をお伝えしています。

画像(027)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日

 また,11月14日には,「婆裟羅コレクション」PS4 / Switch / Xbox One)の発売が予定されています。これは,2000年にアーケードに投入された縦シュー「婆娑羅」と続編「婆娑羅2」のIPをブラジルのQUByte Interactiveが買い取って制作したという異色の経歴を持つ移植作です。イケメン戦国武将が空飛ぶメカに乗って敵と戦うという破天荒な内容でカルト的な人気を獲得した作品ですが,美少女軍艦やイケメン日本刀が当たり前になった現代を先取りしていたと言えるかもしれませんが,無理がありますか? こちらもぜひ,お見逃しなく。

画像はSteamで発売中PC版のものです
画像(028)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日

 ではまた来週,お会いしましょう。



【次回予告】
画像(029)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年11月3日〜11月9日
 ズワイガニで一山当てようと北氷洋に向かったくぬぎちゃん。板子一枚下は地獄という過酷な労働に明け暮れ,ようやくゲットしたズワイガニを福井県に持ち込んだところ「これはエチゼンガニだ」と言われて驚き,島根県に持ち込んだところ「これはマツバガニだ」と言われて驚き,石川県に持ち込んだところ「これはカノウガニだ」と言われてますます驚く。「おんなじカニを違う名前で呼ぶのはやめてほしい。だって,海は1つじゃないの。ねえおじさん」とへべれけに酔っ払って屋台のおじさん相手にくだを巻くくぬぎちゃんだったが……。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日