オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/12 15:18

連載

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日

画像(001)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日

 2020年がついにスタートしてしまった2020年1月6日〜1月11日,4Gamerに掲載された記事は578本でした。

「ファイアーエムブレム ヒーローズ」に聖戦の系譜からラクチェ,セティら4人の英雄が参戦。第4部3章に登場するキャラ情報も公開に
画像(029)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 今さら感がありますが,明けましておめでとうございます。年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。日本や世界ではいろいろなことが起きて大変ですが,筆者は現在,「旧年中,どのような仕事をしていたのか?」を思い出すのに苦労しています。Weekly 4Gamerって,たしか,4Gamerの1週間を振り返るという記事だったよな。みたいな。そんなオトソ気分が抜けるのは,筆者にとって2度めとなる東京五輪が開催される7月頃を予定しています。

 さて,イベントとしては1月7日から10日まで,家電などの大規模展示会として日本でもすっかりおなじみの「CES 2020」がラスベガスで開催されました。4Gamerも例年同様,取材班を現地に送り込んで,事前に行われたプレス向けカンファレンスの模様や,最新技術情報などをお届けしています。ランク入りした記事もあるようですので,詳しく知りたい人は以下のリンクから飛んでください。

4Gamer「CES 2020」記事一覧


 というわけで,本日もランキングと注目記事で4Gamerの1週間を振り返ってみようというコンタンなんですが,せっかくなので,2019年末に掲載した特集記事の中から,どれがよく読まれたのかなと思って調べてみました。上から3つは,以下のような感じになってますので,今からでも遅くありません,未読の人はぜひお楽しみください。ところで,「リングフィット アドベンチャー」の記事が人気なのはやっぱりアレですかね,「来年こそは運動するぞ」という筆者のような人の琴線に触れちゃったからでしょうかね。

関連記事

4Gamer恒例企画,ゲーム業界著名人コメント集。157人が振り返る2019年と,2020年に向けた思い

4Gamer恒例企画,ゲーム業界著名人コメント集。157人が振り返る2019年と,2020年に向けた思い

 本日(2019年12月28日)は4Gamerの年内最終更新日。恒例となっているゲーム業界著名人の年末コメント集企画を今年もお届けしよう。読者のみなさんも一緒に,2019年を振り返りつつ,次世代ゲーム機が登場するという2020年への期待に胸を膨らませてほしい。

[2019/12/28 00:00]
関連記事

「リングフィット アドベンチャー」は,“ゲームへの熱量が己の肉体を作り上げる”トレーニングツールだ。ゲーマーだからこそ継続できる運動のポイントをまとめてみた

「リングフィット アドベンチャー」は,“ゲームへの熱量が己の肉体を作り上げる”トレーニングツールだ。ゲーマーだからこそ継続できる運動のポイントをまとめてみた

 誰でも気軽に運動とゲームが楽しめる任天堂の「リングフィット アドベンチャー」は,“ゲームへの熱量が己の肉体を作り上げる”トレーニングツールだ。本作を導入してマンネリ気味だった日々の運動が解消された筆者が,ゲーマーだからこそ継続できる運動のポイントをまとめてみた。

[2019/12/28 00:20]
関連記事

プロシーンで活躍する格闘ゲーマー71人が振り返る2019年と2020年への抱負

プロシーンで活躍する格闘ゲーマー71人が振り返る2019年と2020年への抱負

 昨年に引き続き,プロシーンで活躍する格闘ゲーマーへのアンケート企画をお届けする。ウメハラ選手やときど選手,ボンちゃん選手といった古参プロゲーマーから,フレッシュな活躍を見せる若手プレイヤーまで,計71人に2019年を振り返ってもらい,2020年の抱負と展望を聞いた。

[2019/12/28 00:10]

 さらに,年末恒例の「2019年 冬の特大プレゼント」も絶賛やってます中です。スクロールするのが疲れるくらい縦に長い記事ですが,締切は2020年1月20日21:00なので,うっかり忘れないうちにどんどん応募してください。

関連記事

年末年始の恒例企画「2019年 冬の特大プレゼント」を開催。ゲーマー向けPCやゲームソフト,ゲーム関連グッズが682名に当たる!

年末年始の恒例企画「2019年 冬の特大プレゼント」を開催。ゲーマー向けPCやゲームソフト,ゲーム関連グッズが682名に当たる!

 年末年始の4Gamer恒例企画「2019年 冬の特大プレゼント」を今年も開催します! 今回は,ゲーマー向けデスクトップPCやゲームソフト,ゲーム関連グッズなど,豪華プレゼントを682名にプレゼント! 年末年始の腕試しにぜひご応募ください。

[2019/12/27 20:24]

 では,あらためてランキングと注目記事で4Gamerの1週間を振り返ってみましょう。今年もやるぜ! おー!

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します


先週のランキング


【先週のランキング詳細】

画像(002)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日 画像(003)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
画像(004)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日 画像(005)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
画像(006)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日 画像(007)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
画像(008)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日 画像(009)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
画像(010)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日 画像(011)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日

 2020年初のランキングで第1位に輝いたのは,「HUNTER×HUNTER アリーナバトル」iOS / Android)の特設ページで「ヒソカの試験官ごっこ」が公開中,というニュースでした。「HUNTER×HUNTER アリーナバトル」は,アニメ「HUNTER×HUNTER」を原作とした新作スマホ向けゲームで,「ヒソカの試験官ごっこ」は,ひらめきを駆使して遊ぶマルチエンディングのアドベンチャーゲームとのこと。
 ひらめかないことでは有名な筆者ですが,ちょっとやってみようかしら。「HUNTER×HUNTER アリーナバトル」の配信は,“今冬”が予定されています。

「ファンタシースターオンライン2」,宇宙凶神「マガツ・レタルガ」が登場。ACスクラッチや新春イベントの配信も
画像(031)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 第2位には,ポケモンが「ポケットモンスター ソード・シールド」の有料ダウンロードコンテンツ「エキスパンションパス」を開発中,というニュースが入りました。プレゼンテーション映像「Pokémon Direct 2020.1.9」で明らかになったもので,今年6月までに配信される予定のDLC第1弾には「鎧の孤島」,そして,この秋に配信される予定の第2弾には「冠の雪原」という名前が付けられています。新たなポケモンやフィールド,着せ替えアイテム,便利な機能,どうぐなどが登場する予定ですので,楽しみにしていましょう。

「ドールズフロントライン」初心者向けプレイガイド動画の特別編が公開。1月16日には大型イベント「特異点」に先駆けた生放送の配信も
画像(032)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 同じく「Pokémon Direct 2020.1.9」で発表された情報として,「ポケットモンスター」シリーズ向けのクラウドサービス,「Pokémon HOME」が2月にスタートするという記事が第4位に入っています。2019年5月に明らかになった「Pokémon HOME」は,集めたポケモンをハード/ソフトの垣根を超えて預けたり交換したりできるというサービスです。世界中のトレーナーとネットを通じてポケモンのやりとりができるわけで,サービスが始まればプレイ環境が大きく変わりそうな予感がしてきます。

 もういっちょ「Pokémon Direct 2020.1.9」からですが,「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」3月6日に発売されるというニュースが第6位にランクインしています。本作は,2005年に発売されたニンテンドーDS用ソフト「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊」と,ゲームボーイアドバンス用ソフト「ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊」の内容をまとめたリメイク作品とのことで,1月10日には体験版の配信が始まっています。

「ゴブリンスレイヤー THE ENDLESS REVENGE」,iOS/Android版が配信スタート。「小癒」のスキルを持つ女神官をプレゼント
画像(033)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 さて,冒頭にも書いたように,大規模見本市「CES 2020」がラスベガスで開催されまして,それに先駆けて行われたAMDのプレスカンファレンスで,いろいろな発表が行われたというレポート記事が,先週の第3位に輝きました。記事によれば,ウルトラハイエンドGPUやリアルタイムレイトレーシング技術といった大がかりな発表はなかったものの,薄型軽量ノートPC向けCPU「Ryzen 4000U」シリーズなど,我ら庶民がちょっと気になるネタが多かったとのこと。AMD,なんだか最近,勢いがある印象です。

 さらに,「CES 2020」関連記事として,Sonyがプレスカンファレンスで「PlayStation 5」ロゴを公開した,というニュースが第9位にランクインしています。ハードウェアベースのレイトレーシングやハプティック技術を採用したコントローラなど,PS5の特徴も一緒に発表されていますが,いずれも既報なので,ロゴ発表が最大のトピックのようです。それでもこれだけの注目を集めてしまうのですから,すごいぜPS5! 不思議なもので,ロゴを見ているだけで「いよいよだなあ」という気持ちになってきます。いよいよだなあ。

「うたわれるもの」シリーズ2作品がPCに移植。「偽りの仮面」「二人の白皇」の3か国語対応版が1月23日にSteamで発売
画像(034)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 順位が行ったり来たりして申し訳ありませんが,第5位には日本一ソフトウェアが1月23日の発売を予定している「void tRrLM(); //ボイド・テラリウム」PS4 / Switch)の新情報が入りました。プレイヤーがお世話することになる人類最後の少女・トリコは免疫力が低いため,体が腐敗して他者に噛みつく「ゾンビ化」,身体がゲル状になる「液状化」,芋虫状の生物にたかられる「虫寄せ」など,さまざまな病気にかかるそうです。うっひゃー。しかも,「こちら」の記事を見ると,溶けてしまったトリコは,型に流し込んで固めてあげるのだそうです。うっひゃー。


先週の注目記事


“女装覚醒アドベンチャー”「ボク姫PROJECT」が4月23日に発売。超お嬢様学校に通う主要キャラクターの情報が公開
――1月6日掲載

画像(013)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 ランク入りした「void tRrLM(); //ボイド・テラリウム」の日本一ソフトウェアが,新作「ボク姫PROJECT」PS4 / Switch)を4月23日にリリースすると発表しました。2017年7月に制作が明らかになった本作は,「女装覚醒アドベンチャー」を謳う全年齢向け女装ゲーム。発表からずいぶん時間が経ってしまいましたが,記事によれば,「果たして女装ゲームに需要はあるのか」と困惑する社内を説得するため,公式Twitterを開設したり,コミカライズを連載したりと涙ぐましい努力を続けてきたそうです。超お嬢様学校「私立百合愛学園」に通うキャラクター達の情報も公開されているので,「女装少年」「超美少女」による前代未聞の可愛さ対決が気になる人は,発売を楽しみにしましょう。


2019年「Steamアワード」が発表。ゲーム オブ ザ イヤーは「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」に。「Beat Saber」「GRIS」などが受賞
――1月6日掲載

画像(012)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 2019年の「Steamアワード」の受賞タイトルが発表されました。ゲームオブザイヤーには,The Game Awards 2019に引き続き(関連記事),「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」が選ばれています。このほか「愛の為せる業」「不得意なベストゲーム」など,ユニークな名前の8つの部門の受賞作が発表されていますが,いずれもSteamユーザーの投票によって決まったものだそうです。有力なライバルが次々に登場しているSteamですが,2020年のValveの健闘をなんとなく祈っています。


Switch「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」が2020年春に発売。Fateのキャラクター達が登場するお料理アドベンチャーゲーム
――1月6日掲載

画像(014)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 アニプレックスがSwitch用ソフト「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」の制作を発表しました。アニメ「衛宮さんちの今日のごはん」を原作とした作品で,セイバーといったFateのキャラクター達と一緒に料理を作ったり日常を体験したりするアドベンチャーゲームとのこと。原作コミック,アニメに登場したレシピのほか,ゲームオリジナルのレシピやレシピにまつわるストーリーが収録されるそうで,プレイしているとお腹が空いてくるかもしれません。発売は,2020年春が予定されています。


プラチナゲームズがテンセントとの資本提携を締結。今後は自社タイトルのパブリッシングも
――1月7日掲載

 業界動向です。プラチナゲームズがテンセント・ホールディングスの出資を受け入れ,同社との資本提携を行ったことを発表しました。今回の出資受け入れによってプラチナゲームズは経営基盤を強化し,ゲーム開発のほか自社タイトルのパブリッシング事業にも取り組んでいくそうです。


バンダイナムコアミューズメントの“JAEPO2020”出展情報が公開。最新作の試遊や「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」初の公式大会を実施
――1月8日掲載

画像(016)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 アーケードゲームの大規模展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ 2020」が2月7日と8日,千葉の幕張メッセで開催される予定になっています。開催日に向けて,メーカー各社から出展情報が次々に公開されていくはずですが,先陣を切ってバンダイナムコアミューズメントが発表を行いました。記事によれば,メダルゲーム「海物語シリーズ」の最新作「海物語 ラッキーマリンツアーズ」の試遊が予定されているほか,「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」では初となる公式大会が開催されるそうです。アーケードゲームファンは,お見逃しなく。


プロオーケストラの奏者はゲームやアニメのコンサートにどんな気持ちで臨むのか。東京交響楽団の首席奏者達に聞く
――1月8日掲載

画像(017)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 オーケストラコンサート「Music 4Gamer」シリーズで,これまで演奏を担当してきた東京交響楽団の首席トランペット奏者,澤田真人氏と,首席トロンボーン奏者である鳥塚心輔氏にお話を聞いたという異色かつ興味深いインタビュー記事を掲載しました。個人的に,プロのオーケストラ奏者はクラシックが好きで,ゲームやアニメ音楽はそれほどでもないのかなと思っていましたが,果たして,どうなのでしょうか。ぜひ読んでください。


「アークナイツ」(明日方舟)は1月16日に配信スタート
――1月8日掲載

画像(018)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 Yostarのスマホ向け新作アプリ,「アークナイツ」iOS / Android)の配信が1月16日に開始されることが明らかになりました。「こちら」には,その発表が行われたプレスカンファレンスの模様を掲載しています。カンファレンスではゲームの世界観や概要が改めて紹介されたほか,公式コスプレイヤーに伊織もえさんが就任することが発表されたり,アニメPVが初公開されたりと,盛りだくさんの内容だったようです。


実は非対応タイトルも動く?「GeForce NOW Powered by SoftBank」のベータ版サービスを使ってみた
――1月9日掲載

画像(019)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 NVIDIAのクラウドゲームサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」のプレイレポートです。これまでのクラウドゲームサービスはゲーム購入とセットでしたが,こちらは,もし「GeForce NOW」対応タイトルをすでにSteamで持っているなら,それをクラウド化してプレイできるという点が大きな特徴になります。記事では対応が謳われていないタイトルもいろいろ試していて,割と多くが意外にも,すんなり動いちゃったりしているようです。ハードウェアメーカーが提供するクラウドゲームサービス「GeForce NOW」,今後注目すべきかもしれません。


「龍が如く7 光と闇の行方」プレイレポート。練られたストーリーとテンポのいいバトルが光るだけでなく,サブ要素も手加減なし!
――1月10日掲載

画像(020)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 1月16日発売予定のPS4向けソフト,「龍が如く7 光と闇の行方」のプレイレポートを掲載しました。オールスターキャストで繰り広げられる重厚なストーリーと,新たなバトルシステム,そしてマップのあちこちに用意されたアクティビティなど,「龍が如く」シリーズのナンバリング最新作にふさわしい作品になっているようです。「会社経営」までできてしまうというのが,なんかそそりますね。


はじまりの桜,アイドルたちを照らす満天の星の輝き――「『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』〜Night of Blossoming Stars〜」ゲネプロ公演レポート
――1月10日掲載

画像(021)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 1月9日,Happy Elements K.Kのアイドル育成アプリ「あんさんぶるスターズ!」iOS / Android / PC)を原作とする舞台「『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』〜Night of Blossoming Stars〜」東京公演が幕を開けました。記事では,東京公演初日の前に行われたゲネプロの模様をお届けしています。東京公演のあとは,大阪メルパルクホール,名古屋市公会堂で順次上演され,2月1日の大千秋楽公演では,全国の映画館でライブビューイング上映が行われる予定になっているとのことです。


リメイクでもリターンズでもない!「メタルマックス ゼノ リボーン」。 新生と原点回帰を目指す,開発のキーマン3人にインタビュー
――1月11日掲載

画像(022)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 3月26日に角川ゲームスからリリースされる「メタルマックス ゼノ リボーン」PS4 / Switch)に携わったキーマン3人に話を聞きました。本作は,2018年に発売された「メタルマックス ゼノ」PS4 / PS Vita)のリメイクとなりますが,グラフィックスの向上だけでなく,大幅にアップした自由度や,まったく異なる戦闘システムなど,もはや完全新作レベル。なにしろ,犬(ポチ)も復活しますし。
 「メタルマックス」シリーズが「家庭用ゲーム史上,最も不遇なゲーム」だったなど,ちょっぴり自虐っぽい発言もあったりする興味深いインタビューになっていますので,ぜひ読んでください。


時差のあるおたより


 いつもなら,「下の『今週のプレゼント』の応募フォームに『4Gamerへのコメント』という欄があるので……」的なことを書くのですが,現在,年末年始恒例の「2019年 冬の特大プレゼント」を開催中ですので,こちらのプレゼントはお休みです。
 そんな事情ですので,昨年の暮れのプレゼントに寄せられたおたよりを紹介しますよ。

関連記事

年末年始の恒例企画「2019年 冬の特大プレゼント」を開催。ゲーマー向けPCやゲームソフト,ゲーム関連グッズが682名に当たる!

年末年始の恒例企画「2019年 冬の特大プレゼント」を開催。ゲーマー向けPCやゲームソフト,ゲーム関連グッズが682名に当たる!

 年末年始の4Gamer恒例企画「2019年 冬の特大プレゼント」を今年も開催します! 今回は,ゲーマー向けデスクトップPCやゲームソフト,ゲーム関連グッズなど,豪華プレゼントを682名にプレゼント! 年末年始の腕試しにぜひご応募ください。

[2019/12/27 20:24]



■クリスマスですね。(その他 taku)
■今年もあと少しですね。何かやり残したことはありますか?(専業主婦 倉林)
■正月太りに備えてリングフィットアドベンチャーを買いました(大学生 しかてでぃ)

 時差を感じます。筆者が見るところ,ここには3つの時間が流れています。まず,読者がおたよりを書いた時間,そして筆者がこの記事を書いている時間,そして,あなたがそれを読む時間です。……えーと,何か深いことを言おうとしましたが,何も思いつかないので,これで終わる。



■筋肉は裏切らない!という言葉を半ばネタで使っていましたが、今年足を骨折してネタではなく本当であることを実感しました。今もリハビリのため筋トレ中です。筋肉は裏切らない!(会社員 マリオネット)

 いい言葉です。あんまり関係ないかもしれませんが,筆者も手術のあと,できるだけ歩いて運動するようにと言われました。最近の調査では,手術後,安静にしているよりある程度運動したほうが治りが早いということが分かってきたそうです。そう,筋肉は裏切らないのです。たぶん。



■ダイの大冒険、ゲーム化&再アニメ化で小学校時代ドはまりしていた自分歓喜です。アニメは是非とも最後までやってほしいと思ってますが…どうなるんでしょう?(パート・アルバイト ピッケル)

 「こちら」の記事ですね。年末の話題を一気にさらった感じで,ほかにもたくさんおたよりをもらっています。コミックの連載が始まったのが1989年,最初のアニメ化が1991年のことなので,約30年の歳月を経てなお人気を維持しているところがすごい感じ。「ジャンプフェスタ 2020」以降,新情報が出ていないので,そろそろかな,という気がしていますが,筆者の予感はたいてい外れるので覚悟してください。



■来年4月に発売予定のサイバーパンク2077の続報をお願いします。(会社員 ボボボ)

 おお,「サイバーパンク2077」PC / PS4 /Xbox One)ですか。振り返ってみると,正式発表がなんと2012年のことですから,実に8年越しのリリースになりますかね。これだけじっくり作り込める開発環境がうらやましい。また,「こちら」の記事でお伝えしたように,「ウィッチャー」シリーズの新作にも期待できるかもしれないという話も聞こえてきました。3月のGame Developers Conferenceのタイミングでなんらかの情報が出るかもしれませんが,筆者の予感はたいてい外れるので覚悟してください。



■今年も異世界転生できませんでした。来年こそは。(会社員 へきさむーん)

 とりあえず来年になりましたので,がんばってください。何もアドバイスできないのが残念です。



■布団から出たくない!(会社員 ノッポ)

 筆者もそうなので,この原稿は今,布団の中で書いています。(とりえあず迎合してみる編集者)


今週のプレゼント


画像(023)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日

 上にも書きましたが大事なことなの何度も書きますと,現在,「2019年 冬の特大プレゼント」を掲載している都合で,Weekly 4Gamerの「今週のプレゼント」はお休みです。
 冬の特大プレゼントは,ゲーマー向けPCやグラフィックスカード,ゲームソフト,ゲーム関連グッズなどの豪華なプレゼントが実に682名様に当たってしまうという気合の入ったものになっていまして,締切は1月20日21:00。先着順というわけではないので,今からでも余裕のヨッちゃんで間に合います。2020年の運試しとして奮って応募してください。コンプライアンスの関係上,筆者は応募できませんが,読者の皆さんはぜひ応募してください。ああ,うらやましい。

2019年 冬の特大プレゼント


■2019年12月22日掲載分のプレゼント当選者

「ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術 改訂3版」……2名様
埼玉県 ゆきまる さん
新潟県 ポット さん

PS4版「無双OROCHI3 Ultimate」……1名様
神奈川県 早暁 さん

Switch版「無双OROCHI3 Ultimate」……1名様
宮城県 まるぺいと さん

「メイプルストーリー」山口勝平さんサイン入り色紙……1名様
岐阜県 Mr.X さん

「ステリアデイズ・ウィキッド」特製ぬいぐるみ……1名様
埼玉県 あやなま隊長 さん



今週の4Gamer


 今週16日には,「龍が如く」シリーズのナンバリング最新作となるPS4向けソフト「龍が如く7 光と闇の行方」がリリースされます。
 新たな舞台となる横浜・伊勢佐木異人町で,新たな主人公,春日一番(ドラクエ好き)が大暴れするという内容ですが,注目記事でも取り上げたプレイレポートにもあるように,バトル部分にシリーズ従来作とは異なる「ライブコマンドRPGバトル」が採用されたところが大きな特徴になっています。これは,「龍が如く」シリーズの喧嘩アクションとRPGのコマンド選択システムをミックスしたものとのこと。なるほど。
 もちろん,伊勢佐木異人町にはさまざまなアクティビティが用意されているほか,一癖も二癖もありまくるキャラクアター達がズラリと登場して,春日一番の成り上がり物語に花を添えてくれます。新しい「龍が如く」,楽しんでください。

画像(024)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日

 同じく1月16日には,「閃乱カグラ」シリーズなどでおなじみのプロデューサー,高木謙一郎氏の完全新作「神田川 JET GIRLS」がリリースされる予定になっています。東京の神田川で行われる架空の水上スポーツ,「ジェットレース」にかける少女達の青春群像物語がじっくり満喫できるほか,「フリーモード」でジェットマシン(2人乗りの水上バイク)を使った爽快なレースが楽しめたりするという作品です。
 今のところ水辺のスポーツに親しむ季節ではないですが,青空の下,水しぶきを上げて突っ走るの少女達の姿は非常に健康的で楽しそうです。「こちら」に先行プレイのレポートを掲載してますので,合わせて参考にしてください。

画像(025)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日

 こちらも1月16日ですが,Switch版「To the Moon」がリリースされる予定です。本作は,カナダのゲームデザイナー,Kan Gao氏「RPGツクール」で制作したアドベンチャーゲームで,主人公のロザリン博士とワッツ博士は,死の床にある人の記憶に入り込み,やり残した夢を叶えるという仕事をしています。彼らの依頼人であるジョニーの夢は「月に行くこと」。ジョニーの記憶をたぐっていくうちに,なぜ彼が月に行きたいのか,そのせつない理由が明らかになっていきます。すでに発売されている他機種版は,メディアやプレイヤーから高い評価を得ました。

画像(026)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日

 日がちょっと前後しますが,1月14日にはPC版「アーシャのアトリエ 〜黄昏の大地の錬金術士〜 DX」「エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜 DX」「シャリーのアトリエ 〜黄昏の海の錬金術士〜 DX」,そしてそれらをまとめた「アトリエ 〜黄昏の錬金術士 トリロジー〜 DX」が発売されます。コンシューマ機版は2019年12月25日にリリースされていますが,人気の高い「黄昏三部作」をプレイしてみたいPCゲーマーの皆さん,お待たせしました。

画像(027)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日

 というわけで,ではまた来週お会いしましよう。



【次回予告】
画像(028)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2020年1月6日〜1月11日
 近所のモチつき大会にゲストとして呼ばれたくぬぎちゃん。そのモチ肌を活かしてモチ役を演じてほしいと言われ,「落語の尻モチじゃないんだから」と思いつつも,「モチろん」と即答し,四方から伸ばされてくる濡れた手や振り下ろされるキネを,モチまえの運動神経でかわしつつ,敵の攻撃によって全裸になりながらもゴールとなるモチヅキさんの家に飛び込んだ。賞品の特製あんころモチをどうするかと聞かれたので,「モチ帰りで」と答えたくぬぎちゃんだったが……。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月18日〜01月19日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月