オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Dead Space公式サイトへ
読者の評価
94
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
Dead Space
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Dead Space

Dead Space
公式サイト http://www.ea.com/dead-space
発売元 Electronic Arts
開発元 Visceral Games
発売日 2008/10/20
価格
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
94
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 今までプレイしたホラーゲームの中で一番怖かったゲーム 100
    • 投稿者:haku0017(女性/20代)
    • 投稿日:2011/01/16
    良い点
    ・グラフィックが現時点でも最高峰のクオリティで質感やちょっとした小物までよく作りこまれています。

    ・バイオシリーズをプレイしてからこのゲームをすると操作性に最初はとまどうかもしれませんがすぐに慣れると思います、決して操作しづらいという事ではありません操作性はパーフェクトな素晴らしさです。

    ・今までのホラーゲームのようにアイテムを選ぶ時・セーブする時に敵に襲われていても無条件で無敵になる・・といった、やや現実味が薄れる演出はいっさいありません。
    画面を見ている時・アイテムを選ぶ時等ゲーム中は常にリアルタイムであり、またそう納得させる為のディスプレイ画面等の演出が見事というしかありません、この辺がこのゲームの恐怖感を一層あげていると思います。

    ・洋ゲーなので難易度が高めかと思いましたが、そんな事は一切なくゲームが苦手な方でも非常にプレイしやすく、方向音痴な自分でも目的地がすぐに分かる親切なシステム
    適度な難易度の謎解きでゲームにのめりこむ事ができました。

    ・サウンドや効果音がすばらしくまたこの二つを使い非常に効果的に恐怖を盛り上げている演出も見事としかいえません、どこからとも聞こえてくる唸り声や静かな部屋でアイテムを蹴飛ばしてしまった時の透き通るような反響音等、ただ歩くだけでも怖いです。

    ・グロさと恐怖感をあおる演出は今までプレイしたゲームの中でも一番のゲームでした
    ホラーゲームに慣れたと思っていた自分でさえ怖すぎて途中で止めてしまうほどでした
    ホラーゲーム好きならまず買って損はないと思うゲームです。

    ・ストーリーが見事!前半何気ない会話や情報の伏線が後半気持ちのいいくらいひとつにつながり爽快感がすごくありました、ホラーゲーム・アクションに加え完成度の高いサスペンス的なストーリーもこのゲームの大きな魅力だとクリアした後に思いました。
    悪い点
    ・欠点がないゲームですがあえて悪い所をあげるなら日本版が未発売なのと
    怖すぎるゲームの為自分のようにちょっとずつしか進める事が出来ない人もいるかもしれませんねw
    総評
    良い点ばかり書いてますがそれほど完成度が高く
    正直欠点のないゲームにあったのはデッドスペースが生まれて初めてかもしれません。
    ホラーゲーム好きでまだプレイされてない方には本当にオススメのゲームです、またPC版には有志の方が作った日本語MODがデッドスペースまとめサイトにて公開されてますので問題なく日本語翻訳で楽しめるので一度覗いてみると良いと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 手元にある材料で作られた最高の作品 85
    • 投稿者:non1986(男性/20代)
    • 投稿日:2010/01/26
    良い点
    HUDが綺麗さっぱり無く体力はアーマーの背中装填済みの弾は銃その他アイテムはホログラム表示となっている
    ⊆,砲匹海惺圓韻个いいわかるガイドビーコン機能(対応したボタンを押すと青白い線が目的地に向け誘導してくれる)
    そこそこ怖い(精神的な物少々と所謂びっくり系が多数)
    せ爐鵑誠祐屬魯哨鵐咾任發覆じ造蟠式劼砲覆蠧世覆ったがこの作品の場合死体からネクロモーフ(死体から作られるモンスター)を生産するInfectorの存在により厄介になっている
    ズ廼瓩任呂垢辰り定着した機能だがキネシス(対応したオブジェクトを持ち上げたりぶつけたり)とスローモー(発射して命中した標的と一定範囲内の敵の速度を遅くする)を搭載
    Ε汽丱ぅ丱襯曠蕁爾里燭瓩武器は1種を除いて工具(何に使うのか疑問になる代物ばかりだが)
    Г△舛海舛妨疑祐崔の情報ログが読んだり見たり出来る(テキスト,音声,ビデオ)
    頭を撃てば制圧できる通常のTPSと違いこのゲームでは四肢か固有の弱点をある程度破壊しないと弾の無駄になる
    ゴア度がここ最近のゲームの中ではかなり高い(四肢欠損やバラバラは当たり前)
    オカルト的なストーリーと異常者(この手の作品につき物)
    衝撃のエンディング
    初心者救済のためかMAP内にSHOPがありそこで弾薬や回復アイテム等の消耗品から武器(工具)とアーマーを販売しているまた武器を強化するノードも売られている
    重力の概念があるのか無重力空間に入ると破壊した物は浮くし床を蹴って移動も可能
    宇宙空間(船の外壁や密閉されていないエリア等)に出ると酸素が無いので当然酸素を供給する必要がある
    グラフィックは丁寧で死体等も作りこまれている
    杏雋錣鮃修┐燭泙淙發韻(即応性が向上するので警戒する時には便利)
    瓜狢里鯤敢佞垢襪里吠慷なキック(本当に四肢がちぎれる威力)
    悪い点
    ,咾辰り系が多いため慣れると冷静に対処できてしまう
    Infectorは所謂初見殺しに近いので2度目になると死体を破壊するようになりただのエイもどきになる(用心深さも生き残るためのスキルと言えるが)
    4靄榲に全てのタスクがお使いで自発的に何かを決め実行することがない
    ぬ鄂甘な新機能は余り無い(既存のシステムやアイディアを流用して綺麗に組み合わせた作品のため)
    ダこΥ(プレイヤーの行く船だけでなく)がわかりにくい
    γ膣屬塙堝阿垢襪海箸鰐気常に単独行動を強いられる(最初の遭遇時にはぐれてしまったため)
    Д椒昂呂六たような奴が多い(逆に雑魚敵はユニークなのが多い)
    内容がハードなため日本語版の発売は無理だろう(筆者はUK版を購入)
    総評
    発売したのは2008年だが現在でも普通に通用するレベルの作品
    初回はいつダクトを突き破って襲ってくるか怖がりながらプレイした
    しかし後半になると耐性がついてしまいあまり驚くこと無く淡々と敵の弱点を打ち抜くようになってしまうのが残念
    ただシステムや機能的な面では使いやすく分かりやすいように出来ており後発のバイオハザード5はこれを超えることはできなかった(COOPがあるのは強みだが)
    戦闘も敵の足を撃ってひるませて蹴りで・・・じゃなく手をちぎり足をちぎり・・・と完全に殺すつもりの戦い方で尚且つヘッドショットばかりで食傷気味なTPSにとってある意味新鮮
    価格もそこそこ下がってきおりさらにwikiでほぼ和訳が完了しているのでホラー成分が足りないと感じていれば購入してみるのもいいかもしれない
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 4
  • SFホラーというジャンル 90
    良い点
    レビューをみてやってみたが、これはなるほど、怖かった。
    宇宙船という閉鎖空間を映像でうまく表現し、その中にある静寂さは孤独感を、そして場所によっては騒音とモンスターの生態音をうまくミックスして恐怖感を煽っている。
    印象的なのはモジュールによる特殊能力で、速度ダウンと遠隔操作によるパズル、そして戦闘アシストだろう。
    決して超人的な能力ではないのだが、単純に撃つという作業感から、このゲーム本来の戦闘システム、四肢を破壊する戦略性へとゲーム性を誘導している。

    発売当初、どうせ映画「エイリアン」なのだろうと買わなかった後悔を味わった。
    悪い点
    難易度も含めてあまり問題点は見当たらない。
    チェックポイントの設置もやさしく、うっかり死にが多いこのゲームのストレス軽減に貢献している。
    物語の分かり辛さはあるが、小出しにしてスピンオフ、続編とする商法はもはや当たり前であり、ユーザーの期待感向上にも役立つ。
    しいていえば目が疲れることくらいか、暗闇でライトの明かりが便りというシーンが多いため、三十代に入った眼球では少々疲労したのは事実であるが、しかし恐怖感演出のためであるゆえに悪い点ではないだろう。

    唯一あげるとすれば、やはりお化け屋敷形式になっていることだろう。
    敵が飛び出してくるのはざらであり、ホラー映画的手法は随所に見られる。
    しかし開発者もそれを意識してか随所に肩透かしを用意しており、包括的ではないにしろ改善にアプローチしている点は評価が高い。
    総評
    ただのエイリアンものではなく、Doomから繋がる異界的なエッセンスもあり物語もなかなか楽しめた。
    自分が壊れていく恐怖感を小道具で煽り、その中でもがきながら前に進む脇役たちのドラマに勇気付けられる。
    恐怖感は常に、希望もなければ成り立たないものなのかもしれないと実感させられた。

    追う、追われるというシーンはなく、敵の四肢を壊し、いかに消耗を抑えて前に進むかがゲーム性であるため、購入の動機次第では期待外れになるかもしれない。しかし大きく期待が外れることはないだろう。

    グラフィックも壮大で、美しい。
    ゲーム内のナビゲーション機能も優秀で迷うことはない。日本語化されない残念はあるが、ゲーム内の文章はWebで和訳されている部分も多く、迷っているならばやってみるといいだろう。後悔はしない。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 3
  • 怖すぎます 95
    • 投稿者:taiga(男性/30代)
    • 投稿日:2009/05/03
    良い点
    ・リアルでありながらも、恐怖感抜群のストーリー
    ・敵の強さ(ノーマルだとちょうどいい難易度でした)
    ・演出の音楽
    悪い点
    ・リアルすぎる故に日本語がでないこと(こればっかりは仕方ない)
    ・グロがだめな人は絶対にプレイできない
    総評
    総じて満足です
    セーブポイントがこまめにあるので、それも高評価です
    英語ですが、道を教えてくれるので迷うことがないです
    バイハ5で物足りない人は間違いなく買いです
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 恐怖のサバイバル 95
    • 投稿者:st205(男性/30代)
    • 投稿日:2009/03/27
    良い点
    ・武器じゃなく工具なので戦いが不利(恐怖感が増します)
    ・精神的恐怖を感じる効果音(突然鉄パイプが倒れる音など)
    ・たまに流れる気持ち悪い音楽(その後何もおきない・・汗)
    ・クリーチャーがしつこく追ってくる(バラバラにしないと死なない)
    ・行き先案内が出るので英語版でも問題なし
    悪い点
    ・倒したクリーチャーがフニャフニャでゴム人形のよう
    ・クリーチャーの種類が少ない
    ・日本は発売禁止

    総評
    プレイヤーは修理技師、持っているのは切断工具(プラズマカッター)
    こんな状況でクリーチャーの巣と化した宇宙船USG石村から脱出しなければならない恐怖。
    クリーチャーといっても元は人間なのでとてもグロい格好してます。しかも倒す方法は部位切断のみなので苦手な方は要注意。

    グロ表現に非常に力が入っており発禁の国が幾つかありますが、是非プレイして頂きたいゲームです。
    続編?が出るようですので非常に楽しみ!
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • これは怖い 95
    • 投稿者:チオケン(男性/20代)
    • 投稿日:2009/03/10
    良い点
    ・敵の生命力が異常
    ・見えないところからいきなり襲ってくる恐怖
    ・作りこみが細かい
    ・謎解きが面白い
    悪い点
    ・英語のため内容がわからない
    ・操作性が悪い
    総評
    バイオハザードやL4Dとは違い、敵の生命力が異常で四肢を完全に破壊するまで残ってるのが腕1本でも襲ってきます。
    作り込みも細かく足を撃てば足が、腕を撃てば腕が飛び散ります。そのため戦闘後は血が散乱し、辺りには飛び散った手や足の欠片が残るのでより一層恐怖が増します。

    最近のホラーゲームには珍しい本当に怖いゲームでした。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 最高のサバイバルホラーゲーム 95
    • 投稿者:MemeCommander(男性/30代)
    • 投稿日:2008/12/27
    良い点
    サバイバルホラーとしての雰囲気が十分にあります。敵の出てくるタイミング、影などで一瞬写る敵などプレイヤーを恐怖させる演出がしっかりとされておりどんな人でもゲームにはまってしまうと思います。
    画像も綺麗で見やすく、アイテムやイベントなどの見落としもしないよう親切な設計になっておりアクションゲーム不慣れな方でも問題なく遊べます。
    武器の弾丸やお金などのバランスも丁度よく緊迫した雰囲気を後々まで保てます。
    悪い点
    一本道のストーリーを進むだけですので二回目以降は新鮮味を失ってしまうでしょう。RPGのように何度も遊べるわけではありません。
    悪く言うと出てきた敵を倒すだけの繰り返しですのでアクションゲーム自体があまり好きではない方は途中で飽きてしまうかもしれません。

    英語版しか発売されていないため、ストーリーをインターネットなどでゲーム後で
    知ることができたので少々感情移入ができませんでした。
    総評
    私の今までのゲームの中でもっとも怖いと思うゲームでした。
    敵との戦闘もただ撃ち合うだけではなく弱点を狙わなければならないので単調にならず最後まで飽きずに遊べました。私には悪い箇所がまったく見当たらずのめりこんで一気にクリアしてしまいました。

    アクションゲームが好きという人は買ってみて後悔しないと思います。ただ本当にあまりにも怖いのでそういうのが苦手という人は途中で放棄してしまうかも?
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • 文句なしの名作SFホラー 95
    良い点
    グラゲーでは無く、ガッツリと演出の凝った濃いい作品だと思います。

    一方通行っちゃ一方通行なのかも知れませんが、落ちてるお金を拾って武器やアイテム購入やら装備のアップグレード等ありまして、良い感じです。

    演出が凝ってます、怖い・・怖い・・

    印象的にはDOOM3っぽいかな。英語ですが全く気にせずプレイできますよ。
    逆に皆何言ってるか解らないのでより恐怖が煽られますw

    グラフィックも綺麗なのでグラ厨大喜びですね。でも内容の方がもっとすごいです。

    一応ゲームパッド対応です
    悪い点
    恐怖をよりいっそう感じさせる為に、コンソールを全て取り払って体力ゲージや特殊ゲージはキャラクターの装備から発するランプで、武器の残弾は武器そのものに表示という具合なのですが、視点的にはキャラクターが写らなくなってしまうのでTPSではなく、FPSでコンソール無しの工夫して欲しかったなぁと感じました。
    あとちょっと酔いやすいかもねw

    しかし、そんなもの包み隠してしまうほどの作品であると言いたい
    総評
    とにかく怖いです。
    敵が1体現れる度に、怖い・・・

    ホラー系のゲームはDOOM3、FEAR、とプレイしていましたので
    『日本で発禁食らったとはいえ、ちょっとグロイだけでそこまで怖くは無いでしょw』
    とか思って気軽に購入したのが間違いw超怖ぇぇのw

    確かにグロイっちゃグロイ。でもそれ以上に演出がやばい。
    ただ単に敵が居て、わーっと襲ってくるというものではなく、毎回敵の出現に恐怖する感じですね。

    英語なので『次にああしろ!こうしろ!こうやってくれ!』と言われてもわかんないんで『次どこ行けば。。』という感じになっても解るようにガイド機能的なのがついてるのでスムーズに行けます。

    一応ゲームパッド対応で、自分はPS2のコントローラー繋げてプレイしてましたけどマウス+キーボードの方が全然やりやすいです。

    もともと子供用のゲームを作っていたゲームスタッフが『ホラーゲーム作りてぇ!』と言って作り上げたものだからでしょうかw
    コンソール無しでもわかりやすく、『本当に子供用のゲーム作ってたんかぃww』って思うほどグロでヤバイっす。

    購入しても価格以上のものを提供してくれるゲームだと思うのでぜひやってみてください。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 次世代ホラーアクションの金字塔 95
    • 投稿者:アパム(男性/30代)
    • 投稿日:2008/12/01
    良い点
    1.ゲームの没入度を格段に高めるゲームシステム

    ポーズ、セーブ画面、ゲームオーバー以外ではゲームの進行が止まらず、メニューを開いてアイテム整理していようが店を利用していようが敵は待ってくれない。
    エリアチェンジ時のローディングも極力感じさせないように工夫されている。
    例を挙げるとロード中も移動や攻撃が可能(逆に襲われることもある)、長めのロードの場合は隔壁の閉鎖等で「時間が掛って当然」と思わせる演出でカバーされている。
    ゲーム全体を通してもプレイヤーとキャラクターの時間軸のブレが極端に少なく、没入度が非常に高い。


    2.「怖さ」に拘った演出

    とにかく「音」の演出が素晴らしい。
    通路を歩けば何かが這いずる音、そこかしこのダクトの中から聞こえる唸り声。
    室内に入ればどこかで金属パイプが転がったような音が響き、常に「敵」の存在が身近に感じられ、気を抜くことが許されない。
    さらに慣れてきただろう頃を狙っての恐怖演出がまた上手い。
    強敵を倒してホッと一息…というところでの更なる襲撃、安全地帯だったショップでの待ち伏せ等、大抵のゲームでは気を抜けるポイントでの容赦無い不意討ち等、上記の音の演出と合わさり、常に緊張と警戒を強いられる。
    悪い点
    強いて挙げるなら日本語字幕が無いことだろうか。
    ゲームの進行上、英語が分らなくてもある程度は困らないようにサポートされているが、ストーリーの流れが掴めないのはマイナス要素なのは確か。
    日本は販売ターゲットではないので文句を言うのは筋違いなのだが…

    PC版に限り、マウスでの操作性が悪いということも追記しておく。
    悪い、というよりFPSのように素早いサイティングが出来ないようになっており、武器を構えると操作速度が落ちてマウスを使用する利点が消されている。
    ゲームパッドを使用すれば違和感無く遊べるので、プレイする場合はパッド推奨。
    総評
    グロテスクな表現などが取り沙汰されているが、ゲーム自体の出来が非常に良い。
    ホラーゲームとしてもアクションゲームとしても一級品で、日本で発売されていればバイオハザードに代わる新たなホラーアクションの代名詞に成り得たかもしれない。
    確かに残酷な描写や人体欠損等の演出が過激で人を選ぶゲームなのは間違い無いが、この手のジャンルが好きな方であれば「買い」の一言に尽きる。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月