オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ASUSがゲーマー向けノートPCおよびデスクトップPC計11製品を国内発表。薄型ノートPC「ROG ZEPHYRUS M」を大きくアピール
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/20 15:00

ニュース

ASUSがゲーマー向けノートPCおよびデスクトップPC計11製品を国内発表。薄型ノートPC「ROG ZEPHYRUS M」を大きくアピール

新製品の1つであるゲーマー向けの薄型ノートPC「ROG ZEPHYRUS GX501GI」
Republic of Gamers
 2018年6月20日,ASUSTeK Computer(以下,ASUS)の日本法人であるASUS JAPANは,ゲーマー向けのノートPC計9製品とデスクトップPC計2製品を国内発売すると発表した。
 お馴染みの「Republic of Gamers」(以下,ROG)ブランドに属する「ROG」「ROG STRIX」とは別に,エントリー市場を狙うブランドとして立ち上がりつつある「TUF Gaming」や,本来は非ゲーマー向け製品のブランドであるASUSの冠を付けたものもあり,結果としてバリエーションに富んだものとなっているのが見どころと言えるだろう。

 発売日順に並べた各製品のラインナップは以下のとおりとなる。

●ノートPC
  • ROG ZEPHYRUS GX501GI
    価格:34万9800円(税込37万7784円),発売予定時期:6月23日,GPU:GeForce GTX 1080 with Max-Q Design,CPU:Core i7-8750H,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計24GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:512GB(PCI Express x4),パネル:15.6インチ 1920×1080ドット液晶(※最大垂直リフレッシュレート144Hz,応答速度3ms,ノングレア)
  • ROG ZEPHYRUS M GM501GS
    価格:28万9800円(税込31万2984円),発売予定時期:6月23日,GPU:GeForce GTX 1070,CPU:Core i7-8750H,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計16GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:SSD 256GB(PCI Express x4)およびHDD 1TB,パネル:15.6インチ 1920×1080ドット液晶(※最大垂直リフレッシュレート144Hz,応答速度3ms,ノングレア)
  • ROG ZEPHYRUS M GM501GM
    価格:19万4259円(税込20万9800円),発売予定時期:6月23日(ASUS Shop限定モデル),GPU:GeForce GTX 1060 6GB,CPU:Core i7-8750H,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計16GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:SSD 256GB(PCI Express x4)およびHDD 1TB,パネル:15.6インチ 1920×1080ドット液晶(※最大垂直リフレッシュレート144Hz,応答速度3ms,ノングレア)
  • ROG STRIX GL702ZC
    価格:19万9800円(税込21万5784円),発売予定時期:6月23日,GPU:Radeon RX 580,CPU:Ryzen 7 1700,メインメモリ:PC4-19200 DDR4 SDRAM合計16GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:SSD 256GB(Serial ATA 6Gbps)およびHDD 1TB,パネル:17.3インチ 1920×1080ドット液晶(※最大垂直リフレッシュレート119Hz,応答速度未公開,ノングレア)
  • ROG STRIX GL503GE SCAR Edition
    価格:15万9800円(税込17万2584円),発売予定時期:6月23日,GPU:GeForce GTX 1050 Ti,CPU:Core i7-8750H,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計16GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:SSD 128GB(PCI Express x2)およびHDD 1TB,パネル:15.6インチ 1920×1080ドット液晶(※最大垂直リフレッシュレート120Hz,応答速度3ms,ノングレア)
  • ROG STRIX GL503GE HERO Edition
    価格:15万9800円(税込17万2584円),発売予定時期:6月23日,GPU:GeForce GTX 1050 Ti,CPU:Core i7-8750H,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計16GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:SSD 128GB(PCI Express x2)およびHDD 1TB,パネル:15.6インチ 1920×1080ドット液晶(※最大垂直リフレッシュレート120Hz,応答速度3ms,ノングレア)
  • ASUS FX570UD
    価格:16万9800円(税込18万3384円),発売予定時期:6月23日,GPU:GeForce GTX 1050 4GB,CPU:Core i7-8550U,メインメモリ:PC4-19200 DDR4 SDRAM合計16GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:SSD 128GB(Serial ATA 6Gbps)およびHDD 1TB,パネル:15.6インチ 3840×2160ドット液晶(※最大垂直リフレッシュレート未公開,応答速度未公開,ノングレア)
  • ASUS TUF Gaming FX504GD
    型番 FX504GD-I7G1050,価格:13万9800円(税込15万984円),発売予定時期:7月上旬以降,GPU:GeForce GTX 1050 4GB,CPU:Core i7-8750H,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計8GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:SSD 128GB(PCI Express x2)およびHDD 1TB,パネル:15.6インチ 1920×1080ドット液晶(※最大垂直リフレッシュレート未公開,応答速度未公開,ノングレア)
    型番 FX504GD-I5G1050,価格:11万9800円(税込12万9384円),発売予定時期:7月上旬以降,GPU:GeForce GTX 1050 2GB,CPU:Core i5-8300H,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計8GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:SSD 128GB(PCI Express x2)およびHDD 1TB,パネル:15.6インチ 1920×1080ドット液晶(※最大垂直リフレッシュレート未公開,応答速度未公開,ノングレア)
  • ROG G703GI
    価格:54万9800円(税込59万3784円),発売予定時期:7月中旬以降,GPU:GeForce GTX 1080,CPU:Core i9-8950HK,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計64GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:SSD 256GB×2(RAID 0,PCI Express x4)およびHDD 2TB,パネル:17.3インチ 1920×1080ドット液晶(※最大垂直リフレッシュレート144Hz,応答速度3ms,ノングレア)

Republic of Gamers
ROG ZEPHYRUS M GM501GS
Republic of Gamers
ROG STRIX GL702ZC

Republic of Gamers
ROG STRIX GL503GE SCAR Edition
Republic of Gamers
ROG STRIX GL503GE HERO Edition

Republic of Gamers
ASUS FX570UD
Republic of Gamers
ASUS TUF Gaming FX504GD

ROG G703GI
Republic of Gamers

●デスクトップPC
  • ROG STRIX GL12CM
    型番 GL12CM-I7KG1080,価格:29万9800円(税込32万3784円),発売予定時期:6月23日,GPU:GeForce GTX 1080,CPU:Core i7-8700K,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計32GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:512GB(PCI Express x4)およびHDD 1TB
    型番 GL12CM-I7KG1070,価格:22万9800円(税込24万8184円),発売予定時期:6月23日,GPU:GeForce GTX 1070,CPU:Core i7-8700,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計16GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:256GB(PCI Express x4)およびHDD 1TB
  • ROG STRIX GL12CP
    型番 GL12CP-I7G1060,価格:16万9800円(税込18万3384円),発売予定時期:6月23日,GPU:GeForce GTX 1060 3GB,CPU:Core i7-8700,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計16GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:256GB(Serial ATA 6Gbps)およびHDD 1TB
    型番 GL12CP-I7G1050,価格:13万9800円(税込15万984円),発売予定時期:6月23日,GPU:GeForce GTX 1050 2GB,CPU:Core i7-8700,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計8GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:128GB(Serial ATA 6Gbps)およびHDD 1TB
    型番 GL12CP-I5G1050,価格:10万9800円(税込11万8584円),発売予定時期:6月23日,GPU:GeForce GTX 1050 2GB,CPU:Core i5-8400,メインメモリ:PC4-21300 DDR4 SDRAM合計8GB(※アクセスチャネル数未公開),ストレージ容量:HDD 1TB

Republic of Gamers
ROG STRIX GL12CM
Republic of Gamers
ROG STRIX GL12CP


新製品発表会ではROG ZEPHYRUS Mシリーズに注目が集まる


Republic of Gamers
 発表当日の6月20日には,東京・赤坂にあるASUSオフィシャルストア「ASUS Store Akasaka」で,報道関係者向けの製品発表会も行われた。発表会のメインとなったのは,COMPUTEX TAIPEI 2018に合わせて発表となったZenBookシリーズの新製品「ZenBook Pro 15」であったが,ROGの新製品でも,目玉となるものについて多少詳しい説明があったので,簡単にレポートしよう。

ZenBook Pro 15シリーズ(左)は,パームレスト部分に5.5インチサイズの液晶タッチパッド「ScreenPad」を装備するのが特徴だ。ScreenPadは,メディアプレイヤーや電卓,カレンダーといった専用アプリを実行したり(右),Windows 10のセカンドディスプレイとして使ったりできる。GPUにGeForce GTX 1050 Tiを採用しているので,ゲーム用途に使えないこともない。価格は24万9800円から(税別)
Republic of Gamers Republic of Gamers

ASUS JAPANのシステムビジネス事業部テクニカルプロダクトシニアマネージャーの西 康宏氏
 ROG新製品のプレゼンテーションを担当したASUS JAPANの西 康宏氏は,まず,薄型ボディのゲーマー向けノートPCであるROG ZEPHYRUS Mシリーズを紹介した。
 2017年9月に国内発売となった第1世代のROG ZEPHYRUS(関連記事)が,ゲーム用途に特化した製品であったのに対して,新しいROG ZEPHYRUS Mシリーズは,ゲームに重点を置きつつも一般的なPC用途にも適するように改良した製品であるという。

ROG ZEPHYRUS M GM501GSの実機
Republic of Gamers

こちらは今回発表となったROG ZEPHYRUS GX501GIだが,スペックを除いた外観や主な特徴は第1世代をそのまま継承している
Republic of Gamers
 たとえば,第1世代のROG ZEPHYRUS GX501VSは,内蔵ストレージが容量512GBのPCI Express(以下,PCIe) x4接続型SSDのみで,ゲームやコンテンツを大量に保存するにはいささか不足しがちであった。それに対してROG ZEPHYRUS Mシリーズは,SSDの記憶容量こそ256GBに減ったものの,キャッシュ用フラッシュメモリを搭載する容量1TBのハイブリッドHDDを追加したので,ストレージ容量は大幅に増加したわけだ。

 また,第1世代ROG ZEPHYRUSは,キーボードが本体部分の手前側にあり,タッチパッドはキーボードの右側,奥側には冷却機構があるため何もないという,ノートPCとしては異色のデザインを採用していた。一方,ROG ZEPHYRUS Mシリーズは,キーボードの手前にパームレストとタッチパッドが置かれるという,ごく一般的なレイアウトとなっている。ゲーム用途でタッチパッドを使うかどうかはともかくとして,ROG ZEPHYRUS Mシリーズのほうが,ゲーム以外のアプリでも違和感なく使えるのは確かだろう。

ROG ZEPHYRUS Mのキーボードとタッチパッドは,ごく普通のノートPCと同じレイアウトとなった(左)。キーボードはNキーロールオーバー対応で,キーストロークは約1.7mm,約2000万回の打鍵に耐えるスペックを有するという(右)。なお,キーボードは英語配列だけで,残念ながら日本語配列モデルはない
Republic of Gamers Republic of Gamers

 それに加えて,第1世代モデルはNVIDIAのMax-Q Design(以下,Max-Q)対応の「GeForce GTX 1070」を採用していたのに対して,第2世代モデルはMax-Q対応ではないものの,NVIDIAの「Optimus Technology」に対応するGeForce GTX 1070を採用しているため,省電力化も実現していると西氏は主張していた。
 なお,ROG ZEPHYRUS Mシリーズでは,Optimus Technologyが有効なモードと,G-SYNCを利用できる「Discrete Graphics」モードは排他となっている。動作モードの切り替えは,プリインストールの設定ソフト「ROG Gaming Center」で行い,切り替えのときにはPCを再起動する必要があるとのことだ。

 そのほかにも,垂直リフレッシュレート最大144Hz対応で,応答速度3msという高速表示が可能な15.6インチ,フルHD解像度の液晶パネルを採用していることも,ゲーム用途におけるROG ZEPHYRUS Mシリーズの大きなポイントと言えよう。

液晶パネルを開くと本体後方のヒンジ部が持ち上がり,大きな排気孔となるギミックは,ROG ZEPHYRUS Mシリーズでも採用されていた(左)。排気口付近を照らす赤いLEDライトは,ROG Gaming Centerで消灯も可能だ。右写真は閉じた状態で,底面もフラットになる
Republic of Gamers Republic of Gamers

 西氏が紹介したもう1つの製品は,デスクトップPCのROG STRIX GL12(以下,GL12)シリーズである。
 西氏によると,GL12シリーズは,筐体内を見せるトレンドに乗り,不透明な通常の左側面パネルに加えて,透明なガラス製の側面パネル「Transparent Side Panel」も付属しているというのが特徴の1つであるという。好みに応じてパネルを付け替えられるというのは,光り物好きな人だけでなく,内部を見せることに興味がないという人にも歓迎できるだろう。

GL12シリーズに不透明パネルを付けた状態(左)と,Transparent Side Panelを付けた状態(右)
Republic of Gamers Republic of Gamers

Core i7-8700Kは,通常ならCPUコア1基が最大4.7GHzまでしか上がらないところ,GL12CM-I7KG1080では6コアすべてが4.8GHzまで上がるという
Republic of Gamers
 そのほかにも,筐体前面からアクセスでき,ホットスワップも可能なSSD用ストレージベイを備える点や,「Core i7-8700K」と簡易液冷式CPUクーラーを標準搭載する上位モデル「GL12CM-I7KG1080」では,CPUコア6基すべてが4.8GHzで動作するオーバークロック機能を備える点も特徴であるとのことだ。

 なお,ASUSでは今回の新製品発売に合わせて,ASUS Store Akasakaか同社直販サイトASUS Shopで,ASUSのLEDイルミネーション同期機能「Aura Sync」対応PCと同機能対応のゲーマー向け周辺機器を同時に購入すると,周辺機器側が50%割引になるキャンペーンや,対象のゲーマー向けPCを購入すると2万円分のメモリ増設,ストレージ換装サービスを受けられるキャンペーンを開始した。キャンペーン期間は2018年7月31日まで。
 ASUS製ゲーマー向けPCの購入を検討している人は,これらのキャンペーンを利用してみるのもよさそうだ。

 そのほかのゲーマー向けノートPC新製品については,写真でまとめて紹介しよう。

ROG G703GI。「GeForce GTX 1080」と6コア12スレッド対応CPU「Core i9-8950HK」,17.3インチサイズで垂直リフレッシュレート144Hz対応の液晶パネルを採用するハイエンドPCだ。最大消費電力は約560Wに達するため,ACアダプタを2基つなげる必要がある
Republic of Gamers Republic of Gamers

ROG STRIX GL503GE SCAR Edition(左,以下 SCAR)とROG STRIX GL503GE HERO Edition(右,以下 HERO)は,キーボード周囲のベゼルやパームレスト,メインキーの一部キートップ(SCARは[W/A/S/D]キー,HEROは[Q/W/E/R]キー)のデザインが異なるだけの姉妹機で,スペックは同一である
Republic of Gamers Republic of Gamers

TUF Gamingブランドから登場したASUS TUF Gaming FX504GD(左)。約13万円からという低価格だけでなく,非ゲーマー向けのノートPCと比べて,冷却機構が強力で高負荷時も高い信頼性を誇るというあたりが,TUF Gamingたる由縁とのこと。特別なブランド名が付かないゲーマー向けノートPCのASUS FX570UD(右)は,4K解像度の15.6インチ液晶パネルを採用するのが特徴である。搭載GPUはGeForce GTX 1050 4GBなので,4K解像度でゲームを実行するには非力だが,ゲームを選んでフルHD解像度程度で表示すれば,相応にプレイできそうだ
Republic of Gamers Republic of Gamers

ASUSTeK Computer 日本語公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    Republic of Gamers

  • 関連タイトル:

    STRIX

  • 関連タイトル:

    TUF Gaming

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月