オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ROCCATの新型マウス「Kone Pure Owl-Eye」が5月下旬に発売。定番マウスに「独自に最適化済み」の光学センサーを搭載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/05/12 18:13

ニュース

ROCCATの新型マウス「Kone Pure Owl-Eye」が5月下旬に発売。定番マウスに「独自に最適化済み」の光学センサーを搭載

 2017年5月12日,エンジェルシステムドットネットは,ROCCATの新型ゲーマー向け右手用マウス「Kone Pure Owl-Eye」(コーン ピュア オウルアイ)を2017年5月下旬に国内発売すると発表した。
 販売代理店想定売価は8980円(税別)なので,単純計算した税込価格は9698円となる。
 本製品は,ロングセラーとなったKone Pureシリーズの2017年モデルという位置付けのもので,2017年2月に登場した「Kone EMP」と同じく,PixArt Imaging製の光学センサー「PMW3310」をROCCATが自社製品向けに最適化した「Owl-Eye」センサーを採用するのが特徴だ。

Kone Pure Owl-Eye。ボディカラーは黒のみで,パームレスト部分のロゴマークには,約1677万色から発光色を選択可能なカラーLEDイルミネーション機能を内蔵している
ROCCAT

ボディ形状は,オーソドックスな右手用のマウスのそれを踏襲している。
ROCCAT
 写真を見る限りでは,2015年に登場した「Kone Pure Military」と,本体カラー以外の外観やボタン配置は変わっていないようだ。ボタンの構成は,左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイールに加え,スクロールホイール手前×2,左サイド×2の計7個となっている。

 気になるOwl-Eyeセンサーの仕様は,最大トラッキング速度が250 IPS,最大加速度50Gとなっており,ここはKone EMPとまったく同じだ。センサー周りの仕様に違いはないと見ていい。

 Kone EMP同様,光学センサー式のマウスとしては,やや高めの価格はネックとなるだろうが,Kone Pureシリーズの正統後継機種として,Kone Pure Owl-Eyeに興味を惹かれる人は少なくなさそうだ。

●Kone Pure Owl-Eyeの主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • 搭載センサー:PixArt Imaging「PMW3310」
  • ボタン:左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,ホイール手前×2,左サイド×2
  • メインボタン耐久性:5000万回
  • 最大トラッキング速度:250 IPS
  • 最大加速度:50G
  • 画像処理能力:未公開
  • フレームレート:未公開
  • トラッキング解像度:100〜12000DPI(※100DPI刻みで設定可能)
  • ポーリングレート(USBレポートレート):1000Hz
  • オンボードフラッシュメモリ:内蔵(512KB)
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開(調整可能)
  • LEDイルミネーション:搭載(※約1677万色)
  • 公称本体サイズ:70(W)×118(D)×39(H)mm
  • 公称重量:88g(※ケーブルの有無は未公開)
  • マウスソール:ラバー
  • ケーブル長:1.8m
  • 対応OS:Windows 10・8.x・7
  • 保証期間:未公開
  • 想定売価:8980円(税別)

※2018年10月10日追記:初出時にトラッキング解像度の設定を1DPI刻みと記載していましたが,正しくは100DPI刻みでした。お詫びして訂正いたします。

 なお,エンジェルシステムドットネットは同時に,ROCCATのゲーマー向けマウスパッド「Dyad」(ダイアド)を2017年5月下旬に国内発売すると発表している。詳しくはリリースを参照してほしい。

ROOCATのKone Pure Owl-Eye 製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

ドイツROCCAT社
性能重視の光学式ゲーミング・マウス発売
最新のOwl-Eye光学センサー搭載第二弾
ROCCAT「Kone Pure Owl-Eye」5月に発売開始!

ドイツのハンブルグを拠点とする周辺機器メーカーROCCAT社は、新型のゲーミング・マウスを発表します。従来のKone PureはROCCAT社のマウスの中でも人気ナンバーワンの商品で有りましたが、2017年版Kone Pureは上位モデルに採用されたROCCATオリジナルの高精度光学センサーであるOwl-Eyeの搭載が最大の特徴となります。これにより性能に妥協しないクラス最強のパフォーマンスを持った強力なモデルに仕上がりました。わずか88gという軽さと上位のKone EMPとの体積比で91%というコンパクトデザインで多くのユーザーに違和感無く使って頂けます。また高い耐久性とグリップ性を実現するProGripコーティング処理を施すことで安定したマウス操作が可能となります。プロフェッショナルなゲーミング・マウスとして自信を持ってお勧め致します。

世界をリードするROCCAT独自のOwl-Eye光学センサーは12000dpiに対応。マウス動作を1:1の精度で読み取ります。

厳選された高耐久素材で構成された2Dチタンホイール部分は、コントロール性の高いスクロール操作を実現します。

ROCCATが新たに開発した高耐久かつ高グリップを実現するProGripコーティング処理を施すことで、激しいゲームプレイにも確実なマウス操作が可能です。

ROCCAT「Kone Pure Owl-Eye」は5月下旬に発売開始の予定です。

希望小売価格は8,980円(税別)
<品番>ROC-11-725-AS <EANコード>4250288138056

リンク
ROCCAT Owl-Eyeマイクロサイト
ROCCAT Owl-Eye 動画
ROCCAT Kone Pure Owl-Eye
ROCCATのホームページ


ドイツROCCAT社
スティールコア製 新世代マウスパッド発売
布系なのにソリッドな質感と使用感を実現した新世代マウスパッド
ROCCAT「Dyad」5月に発売開始!

ROCCAT ROCCAT

ドイツのハンブルグを拠点とする周辺機器メーカーROCCAT社は、次世代型のマウスパットを発表します。従来のROCCAT社製スティール製コアタイプのマウスパット「Alumic」をさらに進化させたオリジナルマウスパット「Dyad」。

スティール製コア(パネル)に滑りやすさと止めやすさを両立するROCCATオリジナル高精細クロスとノンスリップラバーを貼り合わせた3層構造で、これまでにないソリッドな使用感を実現しました。

厚さ1.5mmの極薄仕様で、エッジ部分で高精細クロスとノンスリップラバーを圧着加工することで、ほつれにくい仕様となっています。布系の特徴である滑りやすさと止めやすさの両立がより高いレベルで実現しました。安定したマウス操作が可能となり、プロフェッショナルなゲーミング・マウスパッドとして自信を持ってお勧め致します。

商品名の「Dyad」は、英語では「ダイアド」と発音。2つの、2個1組、1対のといった意味を持ちます。布系なのにソリッドという2つの要素の融合に成功したという意味が込められております。

ROCCAT「Dyad」は5月下旬に発売開始の予定です。

希望小売価格は4,980円(税別)
<品番> ROC-13-350
<EANコード> 4250288183643
  • 関連タイトル:

    ROCCAT

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日