オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
シリアス サム 3 BFE 日本語版公式サイトへ
  • ズー
  • Croteam
  • 発売日:2012/03/30
  • 価格:6090円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
85
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
67
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

シリアス サム 3 BFE 日本語版

シリアス サム 3 BFE 日本語版
公式サイト http://serioussam.zoo.co.jp/
発売元 ズー
開発元 Croteam
発売日 2012/03/30
価格 6090円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
85
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 過去作とは異なるアプローチ 爆発多め 85
    • 投稿者:ohxr(男性/20代)
    • 投稿日:2013/04/19
    良い点
    the first, second encounterと比べて
    1:ロケットランチャーの弾数増加、新敵キャラによる爆発成分の向上
    2:スプリントによる移動時間の短縮、ゲームのスピード感の向上。
    3:グラフィックレベルの向上、リアル化
    悪い点
    1:強武器が手に入るまでの展開が単調で、長い
    2:シークレットを探すのが面倒。DOOMのようにマップを探索すると言うより、ただの作業に近くなっている
    総評
    過去作を踏まえた上でうまく方針転換を図ってきたなという印象。
    過去作では移動速度が、敵>>サム、となっていて大量に敵が出現すると、どうしてもひたすら迎撃するのみで戦闘が単調になる傾向があったが、今作ではスプリントにより敵と同じぐらいの速度で移動できるようになったこと、敵の数が減った(多分)事により主体的に立ちまわる事ができるようになり、メリハリが効いている。

    そして「敵の数が減った」と書いたが、本作では代わりに爆発を多くして迫力を維持している。ロケットの弾薬無限供給boxがところどころに配置されているし、敵もロケット撃ってくるのが追加されている。また代わりの難易度調整として、敵に横移動させることでかたまりすぎないようにしたり、ロケットが当たりにくくなったりしたことでバランスをとっている。

    総じて、序盤の退屈さや、相変わらず上手く機能していないシークレット制など問題点もあるが、過去作から更に完成度を高めてきたという印象でオススメできる。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • クラシックFPSの完成形にかなり近づいた。重さや不安定さが惜しまれる。 85
    • 投稿者:MMGames(男性/20代)
    • 投稿日:2012/08/30
    良い点
    ・相変わらず撃ちまくり。撃って撃って撃ちまくる。それが全て。
    ・相変わらず敵の数が非常に多い。避けて避けて避けまくる。それが全て。
    ・相変わらず射撃が非常に爽快。銃声などが実に気持ちいい。
    ・相変わらずヒットエフェクトが派手。命中が超気持ちいい。
    ・ダッシュが導入されたがちゃんと味付けになっている。
    ・いつの間にか日本語化されていた
    悪い点
    ・グラフィックがリアル調になってしまった。
    ・リアル調になったことによる影響なのかギャグ性が薄れた。
    ・リロードが導入された。個人的には爽快感を下げていると思う。
    ・動作が重すぎる。リリース時のハイエンドGPUでないとまともに動かなかった。
    ・1部の敵の倒し方が面倒
    ・シークレットに重要な武器やアイテムが多い。シークレットは弾薬だけでいいと思う。
    ・マップがうざくなった。そして進行方向指示がわかりにくい。
    総評
    Steamでリリース直後に購入しました。最初は日本語非対応でしたがアップデートで日本語化されていますのでパッケージ版よりも安いSteam版がオススメです。

    相変わらずの撃ちまくり避けまくりFPSとして完成形に限りなく近づいたと思います。リアル系のFPSばかりになってしまった現在において昔のDoomライクにただひたすら動いて撃ちまくれば良いというクラシックFPSのスタイルを保っている作品として非常に貴重な存在です。とにかくアドレナリンの出るままに任せて撃ちまくれる超爽快FPSです。ただし今作では旧作と比べて流行のリアル系FPSの長所を取り入れようとしており、成功している部分と失敗している部分があります。

    成功している代表的な要素はダッシュだと思います。ダッシュ中は射撃できませんので純粋に逃げ目的の機能です。旧作では敵に囲まれるとどうしようもなかったのですが、今作では逃げて打つヒットエンドランが可能になり、これを生かしたステージもあります。プレイにメリハリが付いたと思います。

    失敗している代表的な要素はマップの複雑さです。とくに序盤は市街戦になっており建物に隠れながらのプレイになりますがはっきり言ってシリアスサムじゃなくなってます。また進行方向指示がわかりにくく迷います。弊害としてシークレット(見えにくい場所に置かれているアイテム)のわかりにくさも増大しており、しかも強力な武器が隠れていたりするので困ります。旧作のように広大なマップに障害物を適当に配置したスタイルのステージで全編を通して欲しいです。

    他に残念なのは重さと不安定さです。高負荷設定ではないもののクライシス2が快適に動くパソコンなのに動作がカクカク。アップデートで改善されましたが現時点でも最低でもミドルハイGPUが必要なレベルで日本のゲーミングPCでは快適に動くパソコンのほうが少なそうです。ハイスペックパソコンをお持ちでない人はXbox版の開発が進められているそうなので待ったほうが良いかも。ネトゲが快適に動く程度のパソコンでは歯が立ちませんよ。

    個人的にはCroteamにはSeriousEngineの改良を続けるよりエンジンは既存のものを導入してSeriousSamシリーズを連発してほしいなと思うのですがそうはいかないのでしょうか。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月09日〜12月10日