オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
風ノ旅ビト公式サイトへ
読者の評価
93
投稿数:18
レビューを投稿する
海外での評価
92
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

風ノ旅ビト

風ノ旅ビト
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/kazenotabibito/
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元 thatgamecompany
発売日 2012/03/15
価格 1200円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
93
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 獣狩りや潜入任務で荒廃した心が洗われます 95
    良い点
     OPから砂漠と、一つの山しかありません。
    「だからなんだよ」って思うかもしれませんが、とにかく進むしかなくて、何故かそれが心を洗われます。
    たまに、自分と同じく旅をしているのがいて、励みになったりします。
    悪い点
     プレイしていると切なくなります。
    間違っても、南国ビーチでのバカンスだったり、異性とのデートだったり、そういった心浮き立つ楽しさや喜びはありません。
    総評
     遊んでみて、初めてレビューをしたいと思う作品でした。

    激しい内容のゲームを好みつつも、そんなゲームで疲れちゃったりする人には、このゲームで遊んで心が洗われるのではないでしょうか。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 2
  • 外で黄砂を浴びるより、室内で砂漠を旅したい! 95
    • 投稿者:ユウ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/03/10
    良い点
    1.美しいグラフィック
    2.世界観にあった音楽
    3.文字のないコミュニケーション
    4.砂を滑ったり、飛行の楽しさ
    悪い点
    1.コントローラのジャイロセンサを用いたカメラ操作
    総評
    風ノ旅ビトの世界は、あまりに美しく歩いているだけで楽しい。
    マルチプレイも文字を使わない、伝わっているのか伝わっていないのか...なんとも言えないコミュニケーションに楽しさと可笑しさを覚えます。
    砂の上を滑った爽快感はクセになりますよ。

    一度クリアするのに1時間〜2時間程度の短いボリュームですが、価格を考えると普通は1, 2時間で味わえない感動がそこにあります。

    唯一の不満点はコントローラのジャイロセンサを用いたカメラ操作でしょうか。普通に右スティックだけで良かったと思います。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • 1本の映画 85
    • 投稿者:百式(男性/30代)
    • 投稿日:2013/03/01
    良い点
    今までに味わったことのない感覚を味わえる。
    素晴らしい音楽。
    悪い点
    あえて言えば1周のボリュームが短い。
    総評
    1本の映画を見るような感じで、価格も安いのでとりあえずやってみて欲しい。
    普通のゲームに飽きた人にオススメです。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • かつてない感動体験 95
    • 投稿者:momiji(男性/30代)
    • 投稿日:2013/02/17
    良い点
    ・幻想的なグラフィック
    ・抑えるべきところは抑え、盛り上げるべきところで盛り上げるBGM
    ・簡潔な操作性
    悪い点
    ・ジャイロセンサーのON・OFF機能が欲しかった
    総評
    極々個人的に、1万円払っても惜しくない。

    「ゲーム」として見たときに、1,200円の価値があるかどうかも疑わしい。あえていえばアクションゲームだが、これといってテクニックを必要とする場面はない。満足なやり込み要素があるわけでもなく、ストーリーに明確な説明も答えも一切ない。2時間程度でクリアできてしまい、その後何度もプレイするかと問われればNOだろう。

    しかし、この風ノ旅ビトという「作品」で得た感動体験には1万円払っても惜しくない。そう思える。

    ゲームとして否定的な態度をとったが、この感動体験はゲームだからこそとも思える。

    キャラクターには個性もなく、性別もなく、言葉すらない。ただ意味のない「声」を発するのみ。それでも他者とのコミュニケーションが成立してしまう不思議。たった2時間ほどの間、苦楽を共にした同行者と言葉にならない「声」を掛け合いながら、ゴールを目指す。ゲーム終盤には、キャラクターに感情移入どころではなく、キャラクターはまさに自身の分身、この美しい世界を自分自身が旅していることに気付く。

    映画や小説ではこうはいかない。
    これはまさにゲームだからこその体験。

    万人には薦めない。
    これはゲームであってゲームではない。
    風ノ旅ビトという作品を楽しむのだという姿勢で挑んでもらいたい。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 3
  • 評価高すぎじゃないかな 60
    • 投稿者:flo(男性/40代)
    • 投稿日:2012/12/20
    良い点
    ・美しいグラフィック
    ・感覚で理解できる操作方法
    悪い点
    ・ボリュームが少ない
    ・ゲームとしてみた場合、難易度の設定が適切ではないと思う(簡単すぎ)
    総評
    砂漠の中を延々と光に向かって歩いていく。独特の世界観は一度経験してみる価値があると思います。
    しかし、これをゲームとしてみた場合、高得点をつけていいのだろうか。
    例えば低予算で作ったゲームでもテトリスとかフリーセルを私は好きで、今まで何十時間とやっています。でも、このゲームを何十時間もやるという人は少数だと思います。現に高評価をつけている方でもプレイ時間は短いです。いくらグラフィックが美しいといっても何度もやっていれば見慣れてくるし、そうなった時にゲームの楽しさというのは別のところにあるべきだと私は思います。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 2
  • たしかに誰かと旅をした。 90
    • 投稿者:Horatiocaine(男性/40代)
    • 投稿日:2012/09/01
    良い点
     なにより圧倒的な芸術性だろう。芸術とはすなわち絶対的な主観であるわけだが、このゲームにはまさにそれがある。
     ビジュアル、音楽、演出、ストーリーに至るまで一切の説明が無い。本来エンターテイメントであるゲームではありえないことだ。極々わずかな操作説明はあるが、個人的にはそれすら必要無かったと思う。

     プレイヤーの干渉、自由をほぼ排し、制作者のビジョンのみを強烈に叩きつける意思。それを僅かながらに共有する事だけが、この作品のゲーム性だ。それほどまでに突き詰め、研ぎ澄まされている。
    悪い点
     特に無し。
    総評
     物語終盤、私は崖から足を踏み外し、少々遠回りして元の道に戻りました。するとそこには先程まで一緒に歩いていた旅人が、何事も無かった様に待っていてくれました。一声掛け合い、数分後に寄り添うように旅の終点へ辿り着きました。

     たったそれだけですが、鳥肌が立ちました。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • あったか哀しい 95
    • 投稿者:布都(男性/40代)
    • 投稿日:2012/06/24
    良い点
    ・大人向け

    ・圧倒的なグラフィック

    ・主張しないBGM

    ・与えられたオブジェクトや雰囲気から、ストーリーを推察する楽しみ
    悪い点
    ・ジャイロセンサーOFF機能ガホシカッタナー
    総評
    哀しい気持ちになるけれど、暖かい気持ちになれるゲーム
    何より圧倒的なその世界観、そしてそれを構築するグラフィック、
    ただただ素晴らしいとしかいいようがありません。
    1200円でこれはナカナカいいのではないでしょうか?

    確かに周回するようなゲームではありませんが、自分はもう一度旅に出たいと思っています。

    ゲームの方向性が方向性なので、好き嫌いはっきり分かれるとこかとは思います。
    自分は気がついたら最後までやってました。

    あまり説明するとネタばれになるのであれですが・・・・、
    自分は恥ずかしながらこの年で最後のほうは涙目になりながら(もちろん感動して)プレイしておりましたw


    続編が出てほしいような
    出て欲しくないような

    そんな不思議な気持ちです
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 己の叙情詩が生まれる作品 95
    • 投稿者:にゃんこ(男性/40代)
    • 投稿日:2012/06/16
    良い点
    『試行錯誤の余地のある世界観(自由)』

    世界観に馴染んだBGMが素晴らしい。

    浮遊感(移動)が楽しい。

    景色や光のエフェクトが美しい。




    悪い点
    もっとプレイしていたい

    受け取る人の解釈によって良くも悪くも印象が変わる作品(芸術性が高いがゆえにビジネスとしては悪い点であるのかもしれない)
    総評
    クライマックスまでプレイしないとこのゲームの良さは分からないでしょう。
    そしてこんなにも心を動かされたゲームは初めてでした。

    単独でもペアでも進行にはさほど影響はありません。
    ですが、ぜひフラフラと同行してみることをオススメします。
    『言葉』が無いがゆえの不思議な共鳴が起こる事でしょう。ですがそれは旅が終わってから、あなたの『記憶』に残ってからこそ生まれる『不思議な共鳴の記憶だった』のかもしれません。
    なぜでしょうか?
    これは『己の人生をなにかに転換させた、断片的な記憶』がそこらじゅうに存在するゲームなのかもしれません。

    借り物のストーリを客に押し付けるゲームの多い中、
    あえてゲーム上のシステムや説明、ストーリーやコミュニケイション(会話)などをほぼ皆無にし、それがゆえに生まれる、能動的にならざるを得ない自由空間。

    受動的にならざるを得ない押し付けな世界観を進むのとは違い、
    説明的ではないこの思考の余地のある世界において個人個人の物語が生まれ『昇天』していく、これはそんなゲームでした。

    癒される音楽、眼下に広がる美しい世界。言葉では語りきれない何かに引き込まれてしまいました。

    今作をきっかけにアメリカのthatgamecompanyの次回作に期待が膨らんで止みません。
    ぜひ皆さんには今作をプレイしてみる事をオススメします。ノシ
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • リアル世界で、疲れた貴方へ 95
    良い点
    最初はとっつきにくいかもしれないが、やればやる程味が出る、スルメみたいなゲーム
    本当に、自分があちこち旅をしているような気分になれる。
    悪い点
    本当に皆様が書かれてる通り、もっと旅したかった!
    総評
    良い点にも書きましたが自分が旅をしている気分に浸れる。

    初見プレイをニコ生でやってる方がいましたが、他人のプレイを見ていても自分も引きずり込まれるような不思議な感覚を味わえる。

    他のプレイヤーさんとも出会えますが、会話とかなく一緒に飛んだり、跳ねたりしてるとお互いに意思疎通みたいなのができて、一緒に様々な場面を旅できる。

    そして、最近のゲームには珍しくシーンに対してBGMがきちんと合致している。

    問題点としては、ジャイロ視点が苦手かもって人も出る事と、全体的なボリュームが少ないのがネック。追加コンテンツが出て欲しい

    またダウンロードコンテンツでありながら、ゲームの新ジャンルと呼べるべき要素とか色々取り込まれている、久々に癒されるゲームと出会えた気がします。

    本当に昨今のゲームに色々疑問を持たれたり、疲れてる貴方にオススメしたい一本です。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 3
  • ゲームの本来あるべき姿の一つだと思います 80
    • 投稿者:flat0099(男性/30代)
    • 投稿日:2012/05/10
    良い点
    一目見るだけで美しい映像と細やかな演出が映画のようにプレイヤーを引き込みます。
    操作自体は簡単ですが、綿密な距離設定や何度かプレイしないと獲得できないタイトルもあったりとゲーム性もそれなりに織り込まれています。
    敢えて戻ったりしないと気が付かない細かい演出もあったりします。(ゲーム上は関係ありませんがw)
    光を放つだけのコミュニケーションもコケるアクションも、相手に関わりたい・楽しんで欲しいと言う想いを最小限のアクションで伝える事が出来ていると思います。
    悪い点
    地形に一部バグがあり、テクスチャの裏側に滑り込んで脱出不可になります。
    チャプター選択に戻るか電源を切るしかなくなります・・・。
    何度か自分も一緒にプレイしてくれた方に申し訳ない事をしてしまいました・・・orz
    総評
    まず最初に、コレは大人向けのゲームだと感じました。
    ゲームと言うより『映画をプレイする』というのが正しいかも知れません。
    特に場面場面での映像が美しく、プレイ時間20〜40時間としましたが、景色を眺めている時間も含めれば60時間は越えているかと思いますw
    テンポや場面の抑揚も良く描かれていて、ゆっくりと同じ景色で淡々と進む場面もあれば、空を踊るように飛び続ける場面もあり、最後のエンディングではまばたきすら忘れていました。

    どちらかというと芸術に近いので好みが大きく分かれると思いますので、
    『オススメはしません!でも、一度プレイしてみてください!』
    そう言いたくなるゲームだと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 想像以上でした 95
    • 投稿者:zebed(男性/20代)
    • 投稿日:2012/04/25
    良い点
    ・どこかがズバ抜けていいというわ毛ではないと思うがプレイしていてまったくストレスを感じずのめりこめました
    ・オンラインでプレイしたのですがみなさんとても協力的でチャットなどはできないのですが相手の動きなどに注目してプレイしなんだかんだ意思疎通がとれてそれがまたこのゲームにとてもマッチしていてすごいです
    悪い点
    ・しいて言うならもっとプレイしたかった。
    総評
    とても評価が良かったので結構期待して購入したのですがそれを上回る面白さでした。
    たった2,3時間でクリアしたのですがこの短時間でもすぐ入り込める世界観でプレイしてて癒されるところもあります。購入して大満足です。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • ゲームの可能性を広げてくれた良作 95
    良い点
    ■幻想的な世界観
    ■シンプルで美しいグラフィック
    ■攻略サイトを見なくてもできる手軽さ
    ■一緒に旅をしてくれる人がいること
    ■激しい戦闘がないこと
    悪い点
    ■あえて言うなら、もう少し旅をしたかった
    総評
    従来のゲームでは味わえない独自の世界観があったように思います。

    シンプルでとても短い旅ですが、エンディングで高い満足感を得られました。

    恐らく数人の見知らぬ人と短い時間を共有したのですが、中でも1人の方がとても親切にしてくださって、その人のおかげで素晴らしい旅ができました。

    コミュニケーション方法はとても少ないのですが、そのことがかえってこのゲームを奥の深いものにしてくれているような気がしました。

    難解なストーリーや複雑な操作系のゲームが多い中では異彩を放つ良作だと思います。

    ただ、余計なものを削ぎ落としたある意味『禅的』なゲームなので、装備がやレベル上げ等にこだわる方には向かないかもしれません。

    (蛇足ですが、こうしたゲームが日本から生まれて欲しかったと感じました。)

    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 4
  • 割と言葉を長くして語るのも無粋かもしれないが。 100
    • 投稿者:メイヘム(男性/30代)
    • 投稿日:2012/04/21
    良い点
    ・世界観の雰囲気
    ・状況や雰囲気と非常にマッチした音楽
    ・解りやすく単純なシステム
    ・他に類を見ないマッチングシステム。
    悪い点
    ・ジャイロでの視点操作は必要無いかも。
    ・贅沢を言うならもっと楽しみたかった。
    総評
    低価格なダウンロード専用のゲーム。
    割と評判なので、やってみました。
    『微妙かもしれないけど、1200円なら良いか』、な感じで。
    あの遠くに光る山頂を目指すんだなーとテクテク歩いたり、
    砂丘を滑ったりとしてる間に見る間にのめりこんで行く。
    気付けば2時間強のプレイをして、心に残った感動の残滓を楽しみながら、
    今、これを書いています。

    ゲームをしてる、と言うよりかは映画を見ている感じ。
    だが、そののめり込み具合が実に自然で、
    ムービーをダラダラ垂れ流す事無く、プレイヤーと作品が一体となれる。

    ボリューム、と言うのが時間と比例するならばこの作品のボリュームは『1点』になる。
    しかし、私はそうは考えない。
    50時間、100時間プレイした事のあるゲームでも、
    このゲームほど心を動かされたゲームは無い。
    僅か3時間。
    ゲームを遊ぶ時間としては余りにも短い。
    だが、これだけ心に残るゲームがどれだけ存在しているだろう。

    必死に何かを伝えようと思っていますが、
    それを伝える文や語彙が頭に浮かんでこない。
    常套文句かも知れないが、『騙されたと思ってやってみろ!』

    1200円でこれだけ楽しめるゲームは他に無い。
    文句無しに満点です。
    PS3を持っているなら何が何でもプレイしておけ、と言える数少ない作品だと思います。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 自分の中で補完する事が大事。受け身だけでは味わえない物がある。 90
    • 投稿者:Dice(男性/20代)
    • 投稿日:2012/04/03
    良い点
    動いて、飛んで、サインを送る。シンプルな操作。
    操作キャラクターにある「無いはずの感情」が自分自身の感情とリンクする。
    リアル指向のグラフィックじゃなく、「光がキラキラして綺麗」や「マントのゆらゆら揺れるのが落ち着く」と感じる。
    悪い点
    あくまでも「1200円で買える簡単なゲーム」という事を忘れてはいけない。
    ムービースキップができない。周回プレイ時のオープニングとチャプター選択の操作が億劫。
    総評
    いつの間にか友情が生まれ、いつの間にか恐怖を感じ、いつの間にか感動している。
    喋らない主人公とグラフィックの良さが自分の感情にダイレクトに届いているのだな、と感じました。

    「やらないと分からない」という言葉はあまり使いたくないのですが、簡単に説明できるようなゲームでも無いのは確かです。
    自分で感じた事を自分の中で「あれはああいう意味だったのかな」とか「これはこうだな」と補完する事で作品が完成します。是非プレイしてみてください。

    あと、1200円という価格と、ダウンロード専用ゲームという事を忘れてはいけません。
    確かに2時間前後でクリアできるゲームですが、満足感は十分に得る事ができるでしょう。オススメです。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 3
  • 文句無しに最高の雰囲気ゲー 100
    • 投稿者:連打マン(男性/20代)
    • 投稿日:2012/03/25
    良い点
    ・流麗なグラフィック
    ・世界観
    ・演出
    ・音楽
    ・斬新なオンライン要素
    悪い点
    ・ジャイロセンサーでの視点操作はオンオフ選べるようにして欲しかった
    ・720pなのが非常に残念
    総評
     最高でした。ただそれに尽きます。
     砂漠にポツンと現る主人公が旅をする。ただそれだけのゲームです。操作は左スティックによる移動と×ボタンでのジャンプ、それと○ボタンで「ぽっ」っと言う声を出すこれだけです。言葉は出てきません。それでも砂の感触が伝わってくるようなグラッフィックと優秀な音楽に捕まって世界に引き込まれます。
     グラフィックはプレイしている一瞬一瞬が壁紙にしたいほどに綺麗で、移動している途中でふと立ち止まりたくなる感覚は、本当に旅人のそれでした。
     オンライン状態ではプレイヤーは同時に同じフィールドでプレイしている旅人と一緒に行動が出来ます。マッチングはありません、気が付くとそこに居ます。既存のオンライン要素よりも出来ることはずっとに少ないです。飛んだり「ぽっ」っと言ったり近づいたり離れたりそれ位です。でも既存のオンライン要素よりずっと斬新だと思える演出がされています。始めてみる場所では一緒に行動してくれる旅人が非常に心強く感じてずっと二人でプレイしました。言葉も無いのに意思疎通が出来ている不思議な面白さでした。
     プレイ時間は非常に短いです。ゆっくりプレイしても2時間かからないで終わります。ですがボリュームが不満かと言われればNOです。この上なく濃厚な2時間です。最高の映画を見ている様に感じました。混乱を招く評価になってしまうかもしれませんが、あえてボリュームは5点としました。

     不満点を言えばフルHDではないこと、上記の通りグラフィックのレベルが非常に高いので出来ればフルHDで楽しみたかったです。またジャイロセンサーでの視点移動は意図せず動いてしまう時があったのでオンオフ出来るようにして欲しかったです。

    最高に面白かったです。でももうプレイしたくありません。初見で感動させられて世界を味わえたので2度目をプレイして感動を薄めたくありません。映画のようで雰囲気ゲーで、どこかディズニーのような不思議なゲームでした。合う合わないが非常に別れそうなゲームです。ICOが好きな人は合うと思います、同じような雰囲気ゲーです。100万本突破とかそんなゲームじゃありませんが、凄くいい作品です。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • コレがやりたかった!!! 90
    • 投稿者:semipop(男性/30代)
    • 投稿日:2012/03/22
    良い点
    ・ゲームとは思えない程深いテーマ性(プレイすれば感じられます)

    ・美しいグラフィック。特に光の表現が印象的で素晴らしい

    ・飽きさせないストーリーと演出

    ・ゲーム進行にマッチしたBGM

    ・動かしやすい操作性

    ・ものすごく敷居の低いマルチプレイ

    ・シンプルで何も提示されないのに何をすれば良いか分かるインターフェース
    悪い点
    ・もっとやりこみ要素があれば良かった
    総評
    実はとんでもないゲームだと思う。

    特にテクニックなど必要ないゲーム性も
    途中でゲームをやめない限り絶対にクリアできる難易度も
    全然説明の無いシナリオも
    光が美しすぎて見づらいグラフィックも
    コミュニケーションのとりずらいマルチプレイも
    初回から2時間弱で最後までクリアできるボリュームも
    全て「旅の体験」というテーマに完全にマッチしている。物足りないと感じる部分はあるけれど、それらは全て開発者は分かっているが、「旅の体験」を優先させるためにわざとそうしているのが分かる。

    アートっぽいゲームだけれど、エンタメ性も大きいし色んな人に楽しんでもらえるように気を使っている。ただしクリアまでプレイしないと、このゲームの良さは全く伝わらない。PVを観ようと、10分だけプレイしても楽しさは伝わらない。

    自分の趣味に合ったゲームだったというのもあるけれど、最近はこのような雰囲気のゲームは少ないので、発売されて本当にうれしい。
    同じ開発会社の「Flowery」にゲーム性は似ているが、ゲーム自体の出来は断然に良くなっているし、クリア後には全く違う達成感が今作にはある。「Flowery」が合わなかった人にもオススメしたい(今作も合わない人はいると思うけど)

    もうとにかく凄い面白いんですよコレ!!食わず嫌いせずにちょこっとでも興味あったら遊んでみて!!
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • プレイするなら映画を見る感覚で 80
    良い点
    ○美しく世界観を感じられるグラフィック

    ○派手に主張しないが必要な時に響いてくる音楽

    ○直接助け合える事はほとんど無くお互い言葉をかわすことも出来ない不思議なネットワーク協力プレイ
    悪い点
    ○クリアまでの時間が非常に短い、最初から最後までで映画1本程度

    ○当然繰り返しプレイでのプラスアルファなんかもありません、一周で本当に終わるゲームです

    ○ゲーム性はほとんどないのでゲームがしたい人には向いてないかも知れません
    総評
    とにかく好き嫌いがハッキリ別れるゲームだと思います。
    グラフィックや音楽のクオリティが高く他に類のないインパクトのある内容なので評価は高いですが「2時間もかからずに終わるゲーム」というのを納得出来ない方は最初から買わない方が良いと思われます。
    その分値段の方もダウンロード販売で1200円と手ごろな価格なので映画1本見る位の気持ちで買うのが良いと思います。

    プレイ時間が短いとは言え、内容が薄いという訳ではありません。プレイし終わった後には良質な映画を見たような感覚があります。
    最近のゲームがより長く楽しめるように色々なアトラクションをどんどん増やしていく傾向にある中、逆に削れるものをとことんまで削りきった感じのゲームです。


    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 3 2
  • 短いが、他では滅多にない体験 90
    • 投稿者:Papet(男性/30代)
    • 投稿日:2012/03/16
    良い点
    ・言葉を使わずにストーリーを伝える手法
    プレイヤーを誘導するような説明もほとんどなく、キャラクターも喋らない。

    ・独特で美しい雰囲気の世界
    実際にプレイするとスクリーンショットとはまるで違った感じを受け圧倒された
    砂漠以外にもいくつかあるが、いずれも印象的だった。

    ・見事としかいいようがない音楽
    ゲームの場面にぴったりの素晴らしいBGMと効果音

    ・シンプルだが気持ちのよい操作性

    ・ユニークなオンライン協力プレイ
    いつの間にか他のプレイヤーと一緒に旅をしており、コミュニケーションを取る手段は○ボタンで発せられる光と音だけ。しかし心強い。
    悪い点
    ・昨今のゲームでは他に類を見ないほどの短さ
    1時間強程度でクリア可能

    ・ボリュームの割に値段が高い
    総評
    このゲームを1時間半足らずでクリアして、色々と語ろうという気分がしないのが正直なところ。
    芸術的なゲームと言われるタイトルは結構あると思うが、このゲームは抽象芸術のような内容で、本当に芸術の域に達しているような印象を受け、とにかく感情的に強く訴えるものがあった。
    協力プレイも非常にユニークで、他のゲームとは全く種類が違い、一緒に旅をする人がいるだけでこれだけ変わるのかと思い知らされた。

    どう感じるかは人に寄るだろうが、ゲームというジャンルそのものに一石を投じるようなタイトル。
    何十時間も同じような事を作業的に繰り返したり、ストーリーとキャラクターの外見がちょっと違うだけの似たようなゲームをプレイすることに飽きてしまった人や、ゲームそのものに興味がなくなってしまった人、そしてゲームが好きな人に、わずかな時間、たった1度のプレイでクリアできるほどの長さで体験してみてほしいような、ゲームっぽくないけどゲームだからこそできる作品をthatgamecompanyは作ってくれた。
    短いのは最初のプレイでクリアしてほしかったからなのかもしれない。

    実際プレイしてみると、それまで動画やスクリーンショットで思っていたのと全く違う印象で、コントローラーを握って主人公を動かして初めて「風の旅ビト」を楽しむことができることに気づいた。

    芸術とゲームの中間に位置するような異色作。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月