オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GUILD01公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

GUILD01

GUILD01
公式サイト http://www.guild01.jp/
発売元 レベルファイブ
開発元
発売日 2012/05/31
価格 3980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 全て想像以上!コストパフォーマンス良すぎ!! 85
    • 投稿者:semipop(男性/20代)
    • 投稿日:2012/06/11
    良い点
    <解放少女>
    ・グラフィックが素晴らしい。3D立体視具合もほどよく強くて、3DSならではを感じさせる

    ・全体的なデザインが良い。主人公機体カムイのデザインはカッコいい。敵デザインも容量使いすぎない感じで上手いと思う。UIデザインもイケてる

    ・爽快感の高いバトル

    ・プレイ内容で解放されるギャラリーのおかげでやりこみ要素高い

    ・BGMはテンションの上がるものばかりで、シューティングにぴったり。さすが山岡さんがサウンドディレクターなだけある


    <レンタル武器屋 de オマッセ>
    ・ノリの良いセリフの掛け合いは読んでいて楽しい。

    ・結構奥の深い武器生成(リズムゲー部分)


    <エアロポーター>
    ・反射神経を求められるパズルゲームで短い時間にさっとプレイできる

    ・いまどき珍しい無機質な雰囲気が良い


    <クリムゾンシュラウド>
    ・魔法、歴史、宗教、政治、そして友情や愛情が入り混じった重厚な世界観

    ・ミステリー要素もあるシナリオは飽きを感じさせずにエンディングまで一気にプレイしたくさせる。雑魚戦が無いので、シナリオ自体は本当にテンポが良い

    ・シナリオ自体のボリュームは結構多い。2周目3周目で変わるテキストが面白く、更にやりこみ要素を追加させている

    ・マルチエンディング採用(2種類ではあるが)

    ・キャラクターが魅力的。条件を満たすと3周目以降にギャグが追加され、キャラクター同士の掛け合いが楽しい

    ・皆葉英夫のキャラデザや背景は世界観にマッチしている。また過去に松野泰巳と組んでいた吉田明彦のイラストを思い出させる

    ・歯ごたえのあるバトル。敵が強く勝つのが難しく感じるが、頭を使って戦略を練るか、装備を合成して挑めば誰でもクリアできるようになっているレベルバランスはお見事

    ・ダイスを回すのが楽しい。ダイスの挙動についてはかなり力を入れているであろう

    ・BGMは安定の崎元節。OP曲とED曲が特に良い

    ・環境音も美しい

    ・ヘルプテキスト搭載で、アイテムやマップの歴史が説明される

    ・過去の松野泰巳作品のファンへのサービスが多い。装備品や魔法の名前がタクティクスオウガと同じものだったり、タクティクスオウガのキャラクターと同じ苗字のキャラクターが存在したりする(世界観の繋がりは無いと思われる)


    <全体的な良い点>
    ・価格が安い
    悪い点
    <解放少女>
    ・全5ステージは短い

    ・3D酔いしやすい


    <レンタル武器屋 de オマッセ>
    ・キャラデザが好みでは無い

    ・他収録作と比べるとBGMが平凡過ぎる


    <エアロポーター>
    ・ステージセレクトが出来ない


    <クリムゾンシュラウド>
    ・バトル中の魔法やスキルを使った時のエフェクト演出がほぼ無い

    ・静止画で表現されるので地味


    <全体的な悪い点>
    ・パッケージがダサい
    総評
    クリムゾンシュラウド目的で購入しました。
    4つのゲームとも素晴らしい出来だったと感じます。
    価格が安いこともあって、全く不満はありません。いい買い物をしました。
    どのゲームもプレイしないと面白さが伝わらないタイプのゲームなので、私の文章では伝わらないと思いますが、ほんとに良いゲームばかりなんです。

    ただ商品としては広告展開が上手くなかったかな、と感じます。パッケージデザインはちょっとダサすぎですよね。

    GUILD02もすでに発表されていますが、今作の出来が良かったために、これ以上のものを作れるのか心配です。


    とりあえず、松野泰巳ファンは間違いなく買いです!
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 5 4
  • 私はとても楽しめたが色んなジャンルが詰め込まれた評価の難しいソフト 80
    • 投稿者:おたる(男性/40代)
    • 投稿日:2012/06/07
    良い点
    全体的によかった点
    それぞれのソフトが思ったよりしっかりと作られていた。
    価格がお手頃である。

    レンタル武器屋deオマッセ
    武器を作るのがとても楽しく磨くのも楽しくやることができる。
    すごくテンポがよくてストレスを感じない。
    中にはいい話だなってエピソードみたいなのも入っている。

    クリムゾンシュラウド
    雰囲気がとてもいいと感じた。
    話も複雑すぎずいい感じテキストでの進行もよかった。
    雑魚戦っぽい戦闘がないので全戦闘に緊張を持って臨める。

    AERO PORTER
    気がついたら2時間続けてやっていたという意味では面白いのかもしれない。

    解放少女
    意外と言っては失礼だけどしっかりと作られていてとても楽しかった。
    エリア内を自由に動けるのはとてもいい。
    意外と爽快感がある。
    ストーリーも個人的にはいいと思った。
    悪い点
    全体的に悪かった点
    それぞれがのボリューム不足は残念。

    レンタル武器屋deオマッセ
    武器のソートができるとよかった(レベル順、種類順等)。
    パロディ有り、笑い声ありなのでその辺は人を選ぶかもしれない。
    (個人的にはよかったが気になる人もいるかも)

    クリムゾンシュラウド
    システム面でのテンポが気になった。(徐々に慣れてはきましたが)
    システム面同様に戦闘のテンポもいまいちと感じた。
    戦闘後手に入れた装備と持ってる装備との性能差がわかりづらい。
    装備のスキル等を見るのにスクロールしないといけないのは不便。

    AERO PORTER
    ピクロス等の時間を気にしないでいいパズルは好きだがこういうタイプのパズルゲームは苦手なので個人的には微妙な感じだった。
    (個人的にはあまり好きなジャンルではないのでいい言葉で表現できずすみません)

    解放少女
    ボリュームが少なく感じた。
    こういうジャンルにも好き嫌いがあるので苦手な人は苦手かも。
    総評
    プレイ時間は下記の通りです
    レンタル武器屋deオマッセ 9時間
    クリムゾンシュラウド 10時間
    AERO PORTER 2時間
    解放少女 4時間

    評価が難しいソフトですね。
    それぞれのソフトがとてもよく出来ていて面白かったのですがボリューム不足を感じるのも確かです。
    それでも価格を考えればとてもおすすめできます。
    ジャンルがばらばらなので苦手ジャンルがあるとお得感も減ってしまうかもしれません。
    私は3つのソフトをとても楽しめたのでこの点数にしました。

    各項目の評価も選びづらい気がします。
    例えばレンタル武器屋deオマッセは快適5だけどクリムゾンシュラウドは3かなといった感じです。
    平均+αで評価させてもらってます。

    おまけの『タイムトラベラーズ 特別編』はとても面白かったです。
    私が428好きなのもあると思いますが428、街ファンには是非製品版をやって欲しいと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 2
  • 実験的タイトルとはいえどのゲームも損した気分にはならない 75
    • 投稿者:QuickReview(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/02
    良い点
    解放少女
    コナミのZ.O.Eのようなアクションシューティング。
    オープニングのアニメーションから気合が入っており、ゲーム本編もなかなかのクォリティでタッチパネルによるターゲッティングも快適で爽快感がある。

    レンタル武器屋 de オマッセ
    ガストのアトリエシリーズの武器屋版といったところ。
    正直一番期待していなかったが、一番面白かった。
    ゲームの登場人物のキャラが立っており、それぞれに用意されたシナリオもよくできている。
    作業になりがちなアイテム制作シーンは、リズムゲーになっていて素材を選択すると自動で作られるわけではなく、プレイヤーが関与しなければアイテムは作られなくなっている。
    リアルタイムでシナリオが進行していくツイッター風のドナイナッターが常に流れていくため、それほど作業感はなくむしろ忙しい。
    また、主人公は操作できないが自動で店内を掃除したり運動したり動き回る、できるだけ飽きがこないよう画面を変化させようという配慮が感じられた。

    エアロポーター
    荷物を仕分けするパズルゲーム。
    パズルゲームにありがちな色分けという操作だけではなく、飛行機出発までの時間制限という要素を加えて単調になりがちなゲームに緊張感を加えたり特殊貨物などの普段とは違うパターンにより変化をもたせることにより面白くしている。
    また、途中でいつでも中断できるという点も手軽さもある。

    クリムゾンシュラウド
    TRPGをゲームにというコンセプトのゲーム。
    スキルを選択してキャラの成長を変えたり、2週目ではマップに変化があったりと、TRPGの不確定要素を再現しようとしたところは面白い。
    シナリオの選択肢ではサイコロを振ってその選択肢が成功かどうかを決めるところなどはドキドキする。
    悪い点
    解放少女
    右手でタッチペンを使うと左手で本体を支えることになるが、同時に左手で移動・平行移動操作も必要となる。これは3DSの本体が小さくグリップ力が無いせいもあると思うのだが、左手の負担が大きく左手が痛くなってくる。
    また、移動と視点方向がアナログスティック1本だけで同時に操作されるためキャラの向いている方向に視点が向かないということがよくある。Lで平行移動なのだからLに視点リセット(キャラの向いている方向に視点が移動する)があってもよかったのではないかと思う。
    ゲームシーン中に、攻撃目標の指示やアドバイスがあった場合、カットインがはいっていちいちゲームがストップさせられる点が気になった。そのままプレイは継続しつつ会話すればテンポがよくなったのではないかと思う。
    あと、剣はシューティングでいう単なるボムの効果以上の面白いアクションがあってもよかったのではないかと思います。

    レンタル武器屋 de オマッセ
    何をしている時も常にストーリーが進行していくため、文章が追えないことがある。
    ドナイナッター単体で起動することもできるが、序盤以降は起動する余裕が全くない。
    さらに、モブキャラの兵士の訪問頻度が高すぎて、何を作ろうかとリストを選択している時や素材の購入画面を開いている時など何をしている時でも訪問イベントが優先で強制中断されてイライラすることが何度もあった。
    すべてをタッチパネルだけで操作できるようになっているのはいいのだが、ボタンでの操作は用意されていない。メッセージを流す時くらいボタンにも割り振ってあってもいいのではないか。

    エアロポーター
    デフォルトの音声認識は3DS本体が悪いのかソフトが悪いのか、出来があまり良くない。認識してくれたりしてくれなかったりで、これはちょっと使えない。(知人にも聞いてみたところ、音声は×という反応だった。)
    いくつもの飛行機に荷物を載せる(ロード)を連続して行うとコンボが成立するのだが、ロードをした瞬間から数秒操作不能の状態がある。ロード中にさらに荷物を追加されないためだとは思うが、コンボを狙うのにこの操作不能時間が非常にストレスに感じる。
    あと、このゲームにはさらに電力という概念があるのだが、これは無くてもよかった要素のように思える。正直、いちいち照明をオフにしたり気を遣う余裕が無いというか、最終的にプレイヤーは「お金がかかってもいいや」もしくは「真っ暗で作業してもいいや」の2種類に分かれてしまうようになってしまうのではないだろうか。

    クリムゾンシュラウド
    期待度は一番高かったのに、一番がっかりしたゲームでもある。
    TRPGとうたっているのに、実質はサウンドノベル+RPGのようであり、戦闘はダイスを使わず普通のRPG・・・なのに画面はポリゴンモデルの静止画が表示されるだけ。
    行動も選択して決定ボタンを2回押さないと確定されない点もなにか違和感を感じる。
    文章量が多いわりにはシナリオに引き込まれる点があまりなく、もっさり感がテンポの悪さを際立たせている。せめて解放少女のように文章に音声読み上げがあればよかったのではないか。
    周回プレイ時に変化があるとはいっても、マップの入れなかった場所に入れたりするだけで大幅に変化があるわけでもなく、TRPGの自由度などは再現とは程遠い出来であり、シナリオ途中でダイスが振れる点だけがかろうじてTRPG風といえるだろう。
    総評
    ソフトを4つ収録したとあって、1本で4種類(+条件を満たすとさらにタイムトラベラーズの体験版体験版も)のゲームが楽しめる。また実験的タイトルということであり、4つ収録されていながら低価格での販売となっているところは非常に面白い試み。

    正直一番期待していなかった「レンタル武器屋 de オマッセ」や、単体で売られているなら買うことはなかったであろう「エアロポーター」など、プレイして初めてわかる意外な面白さを発見できる点は最も良い点だと思う。
    と同時に、「クリムゾンシュラウド」のように作り込みが甘い点が目立つのもこのようなソフトならでは・・・かもしれません。

    今後もguildシリーズは作り続けるということだが、今回は当たりが多かったという点でお得感があったが、はずれを混ぜて売るようにならないように頑張ってほしい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日