オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ソウルワーカー公式サイトへ
読者の評価
53
投稿数:23
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/12/03 22:49

イベント

2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

 NHN ハンゲームは本日(2016年12月3日),アクションRPG「ソウルワーカー」のイベント「開発座談会&新キャラ先行体験会」を開催した。

画像(001)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

 このイベントでは,最新アップデートの内容や2017年の開発マイルストーン情報が公開されたので,本稿で紹介しよう。


12月のアップデートでは,メイズ/アクション/アイテム3つの改編を実施


 最初に紹介されたのは,すでに公式サイトでも公開されている新キャラクター「イリス・ユマ」についての情報だ。巨大な大砲で戦うイリスは,豪快な戦闘スタイルだけでなく,声を演じる加隈亜衣さんの“ネイティブな博多弁”も注目とのこと。
 イリスのプレイフィールについては,こちらのプレイレポートで確認してほしい。

画像(002)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

 続いて,イリスのほかに12月のアップデートで大きく改編される要素について解説が行われた。

画像(004)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

 まずは「メイズ改編」について。これまでレベルアップと共に上位のダンジョンに挑戦する流れが確立されているが,レベルが上がってくると,急激に敵が強くなる場所があったり,敵が堅くなって爽快感を感じられなくなったりで,先に進まず同じメイズを周回するケースも出てくる。
 そこで,同じメイズでもハードやエキスパートなど高難度のモードを用意して,周回プレイを楽しめるようにするという。なお,高難度モードでは,低レベルメイズでもユニーク装備が入手できるようになるとのこと。

 戦闘およびキャラクターの動作を改修する「アクション改編」では,戦闘中の不要な動作を削除し,戦闘アクションの爽快感が増加するという。具体的には,一連の攻撃の終わりの部分にあったモーションの改善を行い,スムーズに次の行動に移れるようになる。また,基本移動速度が10%増すことになり,これによって移動時間が短縮される。細かいところだと,ジャンプ中にスペースキーを押すことで即着地に移行できるとのことだ。
 また,いずれは空中でのダッシュ移動も可能にする予定だという。

公開されたムービーでは,空中で前後左右にダッシュする姿が確認できた
画像(008)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

 ゲーム内に存在するアイテムが5倍以上になる「アイテム改編」アップデートも行われる。こちらは,先に解説したメイズ改編のモード追加に伴うものだ。
 また,装備の「強化」によるステータス上昇も最大360%と,大幅に増加する。ソウルワーカーにおけるステータス強化は,ほかのタイトルと比べて抑えめの設定で,これには,能力がインフレしにくい一方で,爽快感が控えめになるという面もあった。今回のアップデートでは,爽快感を前面に押し出す方向で調整が行われることとなるようだ。

 同時にドロップルールの変更も行われる。現状だと素材を集めて制作する流れが中心だったが,改編後は完成品のドロップ比率がアップするため,プレイヤーはランダムオプションの厳選に力を注ぐことができるようになるだろう。


2017年上半期のマイルストーンを公開。待望のレベルキャップ開放も


 来年(2017年)上半期のマイルストーンも公開された。

画像(006)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

 「新規フィールドマップ」は,すでに実装されている「第6区域(ディストリクト6)」を拡張する形になるという。単純にフィールドを追加するのではなく,イベント等も盛り込んで今まで体験したことのないような楽しみをプレイヤーに提供するとのこと。

画像(009)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート
画像(010)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート 画像(011)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート
画像(013)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート 画像(014)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート
開発中の新マップ
画像(012)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

 「ワールドマップシステム実装」では,新たに導入されるワールドマップから各コンテンツにアクセスする仕組みになる。特定のNPCのところまで行って,話しかけて移動という手間を減らすことで,無駄な時間が削減できるというわけだ。

 「侵食システム実装」というのは,ゲージをためて放つ「ブレイクスキル」関連のシステムを指しており,ブレイクスキルの利便性を上げるアップデートが予定されている。

 「曜日メイズ実装」では,曜日によって違ったコンセプトのメイズに挑戦できるようになる。「テーマメイズ」も同様に,設定されたテーマに沿ったメイズが楽しめる。「カップルメイズ」は,その名のとおり,ゲーム内でペアを組んだ相手とのアクティビティとなるようなコンテンツで,具体的にどんな内容なのかはまだ企画段階とのことだ。

 システム面のアップデートを見ると,まず「乗り物システム」が導入され,バイクに乗って町の中を疾走できるようだ。メイズの中で乗れるようにするかどうかは,技術的な問題もあって検討している段階とのこと。

画像(015)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

 「賞金首システム」というのは,簡単に言うと非同期型のPvPといったところで,賞金首になったプレイヤーキャラクターのレベルや装備といったデータを抽出し,それをAIが操作して対戦する形になる。リアルタイム対戦とは違うので,手軽に遊べるコンテンツとして機能しそうだ。

 「マイルームシステム改編」は,その前段階で導入される「料理システム」などの生産系のコンテンツがマイルームで行えるようになるなど,より多機能なものを目指して開発を行っているとのこと。

 気になる「転職システム」は,過去のトラウマを克服することで,いままでとは違うスキルを習得したり,異なった容姿になったりと,ストーリーと関連する形を予定しているようだ。

クリスマスシーズンに導入予定のアバターイラスト。新キャラのイリスの衣装も用意されている
画像(016)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

スチームパンクをイメージしたという新アバター。イメージが違っていて分かりにくいが一番左はハル
画像(017)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

正月を意識した着物アバター
画像(018)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

そのほかのアバター。ハルのテーマ5種
画像(019)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

画像(020)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート 画像(021)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート
画像(022)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート 画像(023)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート
今後実装される敵たち。ネッドカンパニーのラスボスであるポイズンが復活する!?
画像(024)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート 画像(025)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート


ユーザーの意見を積極的に取り入れ,より遊びやすい環境を整える


 事前にプレイヤーへ向けて行われたアンケートの結果も発表された。

 男女比は圧倒的に男性,職業は会社員が多数を占めた。プレイ時間が取れない人が多いという結果から,短時間でも楽しめるコンテンツとして,曜日メイズやテーマメイズが開発されているという。

画像(026)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

 好きなコンテンツは「成長シナリオ」,希望追加コンテンツは「新キャラ」を選択する人が多かった。オープンβテストからレベルキャップが変わらない現状であるが,開発側としては,マイルストーンの「新街実装」辺りでレベルキャップの開放を考えているようだ。
 また,ソロコンテンツの需要も高いことから「スチールグレイブ」のアップデートなど,マイルストーンに入っていなかった要素についても再考の余地がありそうとのこと。

画像(027)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

 ちなみに,開発初期段階のイラストに登場していた「Chain Blade」はいつ登場するのか,との質問がいまだに寄せられているという。実はこのChain Blade,剣を使うスタンダードキャラとして,ハルにその役割が継承されている。ただ,Chain Bladeの人気の高さは開発としても認識しており,新しく別のChain Bladeというキャラを作るのか,キャラのイメージを活用するのか,今後検討していきたいとのことだ。

こちらの記事で取り上げたChain Blade
画像(028)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

 好きなNPCデザインについては,ニアソウルワーカー勢が優勢といったところ。追加してほしいアイテムは圧倒的にアバターとなっており,ニアソウルワーカーのアバター追加にも期待がかかる。

画像(029)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

 そのほか,事前アンケートの中で質問が多かった内容をピックアップして紹介していこう。
 まず,レベル差によりほかのプレイヤーのお手伝いができない問題について。現状だとレベル差がありすぎると,経験値が吸収されたり,アイテムがドロップしないという問題があるが,開発の方針としては,プレイ時間の短縮を優先し,レベル差によるデメリットは撤廃する方向で調整を行っていくとのこと。

 こうした時間の短縮,レベルリングのしやすさは,経験値テーブルの見直しを行い,ストーリーを進めていくと自然とレベルが上がって次のメイズに挑戦できるような流れを作ることで対処していくとのこと。

 今回のアンケートに限らず,普段から「アカウント倉庫,解放されてるARカードを取引可能してほしい」という意見が多く寄せられているという。アカウント倉庫については,すでに実装に向けて動き出しているそうだが,ARカードの取引に関しては,いまのところ開発計画に入れる予定はないとのこと。
 ただし,取引自体はできないとしても,一時的にARカードを借りるシステムなど,別の方向で検討されるようだ。また,同じような「ソケットを追加するアイテムを出してほしい」という要望については,実現に向けて検討するとのことだった。

 バランス関連の要望で多かったのは,「ジン」のスキル効果を上方修正してほしいとの意見。開発陣としては,バランスにはつねに気を配っており,転職システムなどバランスが大きく変わるようなタイミングでは,必ず全体を通してスキルの見直しを行い,プレイヤーの不満を改善できるように努力していきたいとのことだった。

 「ギルドコンテンツをアップデートしてほしい」という要望については,現状であまり意味のないギルドレベルの見直しと共に,ギルドメンバーが集まれるギルドアジトなど,具体的にどういったものができるのか開発と運営で協議しながら進めていきたいとのこと。
 「フレンド上限数解放は実装時期を教えてほしい」という要望は,すぐに対応できるとのことで,上限100をできるだけ早く実現する予定だ。

 最後に,来場者から開発陣に直接質問できる質疑応答のコーナーから,気になったものをいくつか選んでQ&A方式で紹介していきたい。なお,質疑応答の模様は,運営チームのほうで今年中にまとめて公式サイトで公表する予定になっているので,詳しくはそちらをお待ちいただきたい。

Q:解像度を上げたときにチャットの文字が小さくて読みにくい
A:すでに対応済みで12月中にはアップデートする予定

Q:プレイ時間の短縮を考えているようだが,ゴールデンシタデルなど,チケットを使って入場するコンテンツはどうなるのか
A:先行してプレイしているプレイヤーと,後発のプレイヤーの接点として計算しているので,現状のコンテンツ状況ならチケット制は継続していく。ただし,今後コンテンツが増えていくなかで,プレイヤーが好きにコンテンツを選べるようになった場合,プレイ短縮を考えてチケット制を撤廃することは考えられる

Q:アバターの染色機能がほしい
A:サービス開始前に検討したことはあるが,大変な作業量になることは間違いない。プレイヤーからの声が大きいようなので,適用できるよう再検討する

Q:マイルームに行ったりパーティ招待を行うといった機能がフレンドからしか行えないが,これをギルドから行えるようにできないか
A:利便性が上がるように機能拡張を行っていく

Q:フレンドのパーティボーナスを受けるため,ギルドメンバー全員をフレンドに登録するので,数が肥大してしまう。ギルドメンバーなら,登録しなくてもフレンドのメリットが受けられるようにしてはどうか
A:ギルドコンテンツは今後確実にアップデートしていく要素なので,貴重な意見として開発に役立てていきたい

Q:レイドボス「ザ・シング」のポップ時間が22時〜23時の間と幅があるが,これを固定の時間にできないか
A:ザ・シングについては一度改善を行っているが,待ち時間ができないよう再検討する

Q:自分で使えない装備を拾うと“帰属”アイテムとなってしまいトレード等ができないが,これは今後変える予定はないか
A:最上位装備に関しては,装備品の収集がエンドコンテンツとなっているので基本的に取引できない方針だ。ただ,装備できないアイテムを分解して素材にするとか,利用価値ができるように考えていきたいが,重い課題でもあるので,持ち帰って慎重に検討したい

Q:4人揃わないとスタートできないレイドを,2人でプレイできるようにしてほしい
A:カジュアルレイドを1人でプレイできるようにした例もあるので,適用は可能だ。時期は未定だが実現させる

Q:複数のキャラを育成している場合,回数制限のあるコンテンツをプレイ済みなのかどうかが分かりにくい。パーティリーダー以外でも回数制限の状況を確認できるようにしてほしい
A:必要な機能だと思うので,必ず実装できるようにする

Q:公式サイトからゲームを起動するとき,IEにしか対応していないが,ほかのブラウザに対応する予定はないか
A:WEB開発側の案件で,すでに開発が進行しており,12月に下準備として一度アップデートを行った後,来年の早い段階で対応できる

画像(030)2017年のマイルストーンも公開された「ソウルワーカー」のイベントをレポート

「ソウルワーカー」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ソウルワーカー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月25日〜11月26日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月