オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Warframe公式サイトへ
読者の評価
84
投稿数:32
レビューを投稿する
準備中
Warframe
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Warframe」,ペット“クブロウ”の実装やUIの刷新を図るアップデート14「狂った叡智」を実施。登録者数は1000万人に到達
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/07/22 11:42

ニュース

「Warframe」,ペット“クブロウ”の実装やUIの刷新を図るアップデート14「狂った叡智」を実施。登録者数は1000万人に到達

 Digital Extremesは,同社がサービス中のPC用オンラインTPS「Warframe」のアップデート14「狂った叡智」を実施した。


 今回のアップデートにより,プレイヤーが育成できるペット“クブロウ”や,幻影で敵を惑わせるWarframe“Mirage”,「Vorの秘宝」を出発点とする新クエストシステムなどが実装されている。さらに,刷新されたユーザーインタフェースでゲームを楽しめるようになるという。開発者達がアップデートについて解説するムービーや,Mirageのアクションを確認できるムービーが合わせて公開されているので,こちらも確認しておこう。



 また,Warframeの登録者数が,PC/PlayStation 4版を合わせて1000万人に到達したことが明らかにされている。なお,Xbox One版は9月4日に配信される予定だ。

「Warframe」公式サイト


WARFRAME(PC版)が新規大幅アップデート14をリリース
開始14ヶ月で登録者数1千万人に達し、畳み掛けるようにアップデートが到来

Digital Extremes社は、今日のFree-to-Play市場にAAA品質のゲームを提供し続けるという使命の先頭に立ち、同社の人気SFアクションゲームWarframeの大規模アップデートをリリースしました。
このPC版の新アップデートは「アップデート 14 ― 狂った叡智」と名付けられ、初心者がゲームを理解しやすくなるよう変更を加えた上で、Warframeの世界へとプレイヤーをさらに深く引き込むことをテーマとしています。アップデートには、新しい母船「ライセット」へとユーザーを導く完全再設計のUI、「Vorの秘宝」を出発点とする刺激的な新クエストシステム、導入が心待ちにされていたペットの「クブロウ」、そして新たなWarframe、Mirage - 幻影の達人 - の登場など、書ききれないほどの変更点が含まれています。

「このアップデートではβという文字をベータ版の段階へと戻してやりましたよ」とDigital Extremesのクリエイティブ・ディレクター、スティーブ・シンクレア (Steve Sinclair) はジョークを飛ばします。「しかし真面目な話、『ベータ版』に替わる新しい言葉が必要になったのは確かです。Warframeのようなゲームが完成までにたどって行く進化の過程は、ベータ版という言葉ではとても言い尽くせません。プレイヤーから尽きることのないフィードバックをご提供いただく一方で、私たちにもこのゲームに対する野心があり、二つが合わさることで絶えず改善を重ねていくモチベーションが生まれるのです。それは時として、ゲームの根幹に関わるような要素の見直しへとつながることがあります。たとえば、初心者プレイヤーのゲーム内体験のような。こうした経験すべて -- プレイヤーと直接つながること -- によって私たちは目を見開かされました。触れ合い、育み、そこから何を得たらいいのかを知ることで、ゲームに想像もしなかったような成果がもたらされるのです」

Warframeのオープンβテスト開始日から一年強で、全世界のPC版とPS4版とを合わせたユーザー登録者数が丁度1,000万に達したという事実は、Warframeチームにとってコミュニティー主導のインタラクティブな開発手法が間違っていなかったことを意味します。Kickstarter的な開発手法とコミュニティーの熱気とが相まって、 WarframeはPlayStation 4コンピュータエンタテインメントシステムで最も多くダウンロードされたゲームとなりました。今年末には日本にてXbox Oneのローンチタイトルとしてもリリースされる予定です。

今回の大規模アップデートにおけるハイライトは次のとおりです。

・新しいユーザー体験 - あなた専用の宇宙船「ライセット」に乗り込み、デザインを一新したUIやメニューを堪能しましょう。有意義なクエストを通じて初心者はWarframeの世界に親しみ、ゲームプレイ、ゲーム背景、ゲームモード、メニューに関する基本的な知識を得ることができます。またクエストによってプレイヤーは、ライセットの音声ガイダンスを担当するセファロンである、オーディスを使いこなせるようになります。

Warframe Warframe

Warframe
Warframe Warframe

Warframe
Warframe Warframe

Warframe
Warframe Warframe Warframe

・ペット - 新クエストにより遺伝子ラボがアンロックされます。遺伝子ラボは生体標本を船上で培養するために使います。クブロウの卵を集めて遺伝子ラボで孵化させ、クブロウを育てましょう。クブロウには個体ごとに異なった個性が設定されており、戦闘能力や戦闘以外の能力もそれぞれ異なっています。クブロウを戦いにおいてより強くするには、よく世話をしてやり、強力なlink modを装着しましょう。飼っているクブロウの遺伝子地図を作成すれば、仲間のテンノとトレードしたり、合成して自分だけの完璧なペットを作り上げることができます。

Warframe

・新WARFRAME - 幻影の達人Mirageは様式とパワーを流麗に組み合わせて敵を錯乱させます。Mirageには次のような能力があります。


Hall of Mirrors - Mirageは多数の分身を作り出し、敵の気を散らしたり、混乱させたりします。
Sleight of Hand - 天性のいたずら好きである Mirageは、手近な物体をたやすく罠にはめてしまいます。
Eclipse - 光に晒されたMirageは非常に目立つ一方で、多くのダメージを敵に与えます。影に入ったMirageは見つけにくくなり、ダメージを与えることがより困難になります。
Prism - 全方位にレーザーを発射するエネルギー球を射出します。二度目に起動するとエネルギー球が爆発し、近くにいる敵の目をくらませます。

・クエスト - 再挑戦可能なクエストを請け負い、難易度ごとにロックされたステージを開放して行きましょう。この新要素は導入クエスト「Vorの秘宝」によりその扉が開きます。

・DARK SECTORSにおける新対戦モード - Dark Sectorsにおいて既存の Solar Rails対戦ゲームモードに置き換わる、新しいPvPゲームモードが導入されます。味方したいクランや連盟を選び、複数ステージが用意された目的達成ミッションで、アタッカーもしくはディフェンダーとしてプレイしましょう。各側4人まで人間プレイヤーが参加でき、人数が足りない分はSpectreが代役を務めます。

Warframe

・新兵器
AKZANI - Mirageお気に入りの武器であるこの二丁拳銃は、速射により敵をなぎ倒します。
SILVA AND AEGIS - コミュニティーの近接武器設計コンテストで優勝したSilverBonesのコンセプトに基づき作成された、剣と盾から構成される武器です。

・拡張ゲームモード - 感染体がエリスを再占拠しました。駆除、掃滅、耐久の各ゲームモードが楽しめるようになりました。

Warframeは、https://warframe.com/ja/ から無料でダウンロードできます。PS4版のプレイヤーには、新ユーザー体験でコントローラーをサポートするために追加で開発が必要となることから、数週間後にお届けできる予定です。
  • 関連タイトル:

    Warframe

  • 関連タイトル:

    Warframe

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日