オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Warframe公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:31
レビューを投稿する
準備中
Warframe
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Warframe」のコミックシリーズをトップ・カウが制作。テンノコン参加者に配布
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/05/31 15:53

リリース

「Warframe」のコミックシリーズをトップ・カウが制作。テンノコン参加者に配布

Warframe Warframe Warframe
配信元 Curious Factory 配信日 2017/05/31

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

WARFRAMEの開発会社DIGITAL EXTREMESがトップ・カウと提携し、オリジナルコミックシリーズを制作
今年7月の「テンノコン」に参加し、初版限定本を手に入れよう

Warframe

 2回目の開催となるWarframe ファンコンベンション「テンノコン2017」に向け、本日独立系ゲーム開発販売会社のDigital Extremesは有名なインディー制作会社のトップ・カウ・コミックス(Top Cow Comics)と提携し、Warframeのオリジナルコミックシリーズを制作することを発表した。協力プレイ・オンラインアクションゲームWarframeを題材にした、Warframe開発チームと共同で制作される本シリーズは、トップ・カウの社長/最高執行責任者であり作家のマット・ホーキンス(「Think Tank」、「The Tithe」、「Aphrodite IX」)とトップ・カウの編集者であるライアン・キャディにより手掛けられる。コンベンション限定創刊号が7月8日土曜日に史上初めて「テンノコン」参加者全員に無料で配布される。

 この5号にのぼるシリーズは、魅力的な新キャラクターとオリジナルの舞台によりWarframeの世界を広げ、Warframeのプレイヤーたちやコミックブックのファンたちに想像力に富んだキャラクター重視の物語を提供する。物語は、地球上の最近破壊されたある村の最後の生存者である盲目の女の子を守ると決心した、単独のウォーフレームExcalibur(エクスカリバー)を中心に進められる。テンノのベテランプレイヤーであれば、Warframeの世界で未だ明かされていない今後のゲームの最新情報のヒントをシリーズから見出せるかもしれない。

Warframe
 「そのストーリー展開により、すぐさまWarframeに引き付けられました」とトップ・カウの社長/最高執行責任者であり作家のマット・ホーキンスは述べた。「テンノの謎めいた起源、派閥の戦い、グリニアの女帝など、作家にとって何か新しいものを生み出すのに最適なとても創造力に満ちた世界を持っています」

 複雑で進化していくWarframeの世界に対処し、その世界をコミックブックという媒体に移転することができる、経験豊かでゲームに精通したコミックブックの出版社を探していた時、Digital Extremesが最初に訪れた会社がトップ・カウだった。「ウィッチブレイド(Witchblade)」、「ダークネス(Darkness)」といったオリジナル作品のヒット作を持つ一流の独立系コミックブック出版社であるトップ・カウは、そのコミックブックのシーンに対する鋭い理解とトップレベルのアーティストや作家を絶えず採用する力量により、25年間以上にわたり成功し続けてきた。Digital Extremesはこれまでに一度ならぬ機会でトップ・カウと連携したことがあり、Digital Extremesのオリジナルゲーム「ダークセクター(Dark Sector)」のオリジナルコミックを制作したり、使用許可が与えられたコミックブックのヒット作「ダークネス2(The Darkness II)」に基づいたビデオゲームを共同開発した。

「マットとマット率いるトップ・カウのチームは、目的意識、繊細さ、緊迫感とともに、元の物語をどのように扱うべきかについて理解しています」とDigital Extremesの所長シェルドン・カーターは述べた。「マットとチームによるWarframeの世界を十分に受け入れ理解する姿勢が私たちの心をつかみました。私たちはこの創刊号出版をとても誇りに感じています」

Warframe
 テンノコン参加者はテンノコンのパネルディスカッション「史上初となるWarframeのコミックのメイキング」でホーキンスの話を聞くことができる。テンノコン参加者がコンベンション限定本を最初に受け取ることになる一方で、サンディエゴのコミコン参加者やニューヨークのコミコン参加者にもトップ・カウのブースにてコンベンション限定本を無料で受け取る機会が与えられる。Warframeのコミックは2017年10月に発売される。

 Warframeは2600万人以上の登録プレーヤーがいる活発なコミュニティを運営しています。ぜひWarframeの公式ウェブサイトを訪れてコミュニティに参加し、ゲームをダウンロードしてください。開発チームからの最新情報を見逃さないよう、WarframeのFacebook、Twitter、YouTube、Instagramアカウントのフォローもどうぞお忘れなく。

トップ・カウ・コミックス(Top Cow Comics)について
Warframe
 ロサンゼルスに拠点を置くエンターテイメント会社、トップ・カウ・プロダクションは1992年12月にアーティストのマーク・シルベストリにより設立された(マーク・シルベストリは同年早くにイメージ・コミックも共同設立している)。トップ・カウは現在55か国において21か国語でコミックを出版している。アンジェリーナ・ジョリーが主演した2008年の映画「ウォンテッド(Wanted)」、TNTのテレビドラマ「ウィッチブレイド(Witchblade)」、日本のアニメ「ウィッチブレイド」、及びXBOX360とPS3向けゲーム「ダークネス」の2作品は全てトップ・カウが所有する作品に基づいている。更に、トップ・カウはフランチャイズ方式で商標使用権を認め、おもちゃ、像、衣服、リトグラフ、人形、ポスター、マグネット、ショットグラス、ライター、弁当箱、掛け軸、マウスパッド、ダイカスト・カー、カレンダー、クリスマスの飾り、ハロウィーンのマスク、トレーディングカード、スタンディー、ビデオゲーム、ロールプレイングゲームなどの商品販売に成功している。

「Warframe」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Warframe

  • 関連タイトル:

    Warframe

  • 関連タイトル:

    Warframe

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月20日〜02月21日