オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リングドリーム 女子プロレス大戦公式サイトへ
  • サクセス
  • 発売日:2012/12/20
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
75
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
女色ディーノの声は日高のり子さんに! 声優アイドルとプロレスとラップと星空が舞い降りた,「リングドリーム」のコラボ興行をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/12/29 23:00

ニュース

女色ディーノの声は日高のり子さんに! 声優アイドルとプロレスとラップと星空が舞い降りた,「リングドリーム」のコラボ興行をレポート

 2015年12月29日,サクセスが運営するブラウザゲーム「リングドリーム 女子プロレス大戦」(以下,リンドリ)主催によるプロレス興行「第2回リングドリーム主催DDTプロレス興行『Encore〜星空プロレス〜』」が,後楽園ホールにて開催された。
 これは,“プロレス団体DDTに所属する男性レスラーを美少女化してゲーム中に登場させる”という,何度書いても気がディファレントしているコラボの流れで実現した,実際のプロレス興行の第2弾だ。
 今年2月に開催された新宿FACE大会より大きくスケールアップし,さらにプロレスだけでなく,アイドルやラップ,さらには星空までを盛り込むことで独自の空間が演出された本興行の模様をレポートする。

リングドリーム 女子プロレス大戦

エントランスには,この日のために用意されたパネルや年表などが展示されていた。コラボグッズ購入者には選手が直筆サインを入れる様子も
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦

「リングドリーム 女子プロレス大戦」公式サイト

DDT美少女化計画 公式サイト

Encore〜星空プロレス〜特設サイト



 ゲーム内イベントに参加したプレイヤーと一般入場者が訪れた会場は,超満員札止めとなる1279人(主催者発表)とギッシリ。しかもリンドリユーザーにとってDDTはすでに認知度が高いこともあって,第1試合からちょっとした攻防でも歓声がドッと沸く“できあがっている”状態で,レスラー達も終始ノリノリの様子で試合を進めていた。

リングドリーム 女子プロレス大戦

興行はニコニコ生放送での中継も行われ,アナウンサーの村田晴郎氏とと東京女子プロレスでMCリングアナを務める桃知みなみさんが実況解説を担当。後半はbackdropsのメンバーもゲスト解説に加わった。また,開始時の挨拶では原作者のでいしろう氏がリングインし「第2回で後楽園てどないゆうことやねん。しかもラップと星空って!」と驚きつつも喜びのコメントを述べていた
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦


 試合開始前には,既報のとおりリングドリームから誕生したアイドルユニット「backdrops」が来場者の前に初登場。新オープニングテーマとなる「Don't fly!(ドン・フライ)」を新人らしからぬ堂々としたパフォーマンスで歌い上げ,来場者からの熱い歓声を集めていた。


backdropsは,声優の日高のり子さん,山崎和佳奈さん,松井菜桜子さんからなるアイドルユニット。3人はバッチリ息のあった振り付けを見せ,このユニットに賭ける本気度を伺わせた。エレクトロニカな楽曲に優しい歌声が心地いい「Don't fly!」は,思わず背中を押された気持ちになれる一曲
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦


 第3試合の“美少女化権争奪時間差入場バトルロイヤル”は,タイトル通り勝利した選手がゲーム内の美少女として登場する権利を得られるというもの。樋口和貞選手,福田 洋選手,宮武 俊選手,佐々木大輔選手,岩崎孝樹選手,ヤス・ウラノ選手,伊橋剛太選手,彰人選手,大鷲 透選手,平田一喜選手(入場順)ら,10人の選手が時間差で入場してくると,互いにオーバー・ザ・トップロープでの失格を狙う目まぐるしい展開に。
 最後は平田選手から彰人選手がピンフォールを奪い,美少女化権をゲット。にこやかに「Fカップ巨乳でナイスバディの可愛いギャルにしてください!」と力いっぱいリクエストをした。

ここぞとばかりに美少女化を目論む10人の選手たちが次々登場し,得意の技を披露。恒例のダンスでGO! でパワーアップした平田選手と彰人選手がほかの選手をちぎっては投げし,最後はハナマサ(開脚式パイルドライバー)からの片エビ固めで彰人選手が勝利した
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦


 休憩明けには,本興行のタイトルでもある“星空”がホールに出現。大平技研のプラネタリウム「MEGASTAR-II」が生み出すたくさんの星々の下,ラッパーのGOMESSさんによるフリースタイルラップが流れるという,ロマンチックなシーンに来場者は息を呑んだ。

リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦

 セミファイナルで行われたのは“日高のり子キャラクターボイス争奪5WAY”。戦前にゼネラル・マネージャー鶴見亜門氏が「誰が勝っても文句を言わないでくださいね」と念押しをしていたように,出場選手は男色ディーノ選手,高尾蒼馬選手,DJニラ選手,大石真翔選手,ヨシヒコ選手というくせ者だらけ。
 しかも試合は,backdropsに対し「アイドルって年齢じゃないでしょうがー!」と爆弾発言をかました大石選手と,「人を感動させるのに年齢は関係ないわ」とするディーノ選手が互いのイデオロギーをぶつけあう展開に。
 怒りに任せた大石選手の非情な攻撃にくじけそうになったディーノ選手だが,「やりたいことはいつも胸の片隅にあるんだから。ディーノ,立って!」という日高さんからの声援で復活。ヨシヒコ選手の助太刀から,男色ドライバーをズバリと決めて大石選手を撃チン。これにより,女色ディーノのキャラクターボイスは日高さんが担当することとなった。

2階のバルコニーから登場したヨシヒコ選手はそのまま観客席に向かってエクストリームなダイブを敢行。なお本来登場予定であったレズレスラー・女色ディーノ選手は女性客の少なさに試合をボイコットし,代わりにゲイレスラー・男色ディーノ選手が出場した
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦

大石選手とDJニラ選手による非情な凶器攻撃で追い込まれたディーノ選手。「悲しくてやりきれない」をBGMにくじけそうなモノローグが流れるが,日高さんの必死の叫びによりディーノ選手が覚醒。大逆転勝利を飾った
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦

試合後,リングに上がった日高さんは大石選手と和解するも,「声優人生においてああいう(女色)キャラクターを演じたことがないんです……」とやや戸惑いもある様子。男色殺法の説明に思わず膝から崩れ落ちるシーンもあったが,そこはプロ。見事「ファイト一発!」の生アフレコを披露してディーノとともにナイトメアポーズを決めた
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦


 メインイベントは,HARASHIMA選手&入江茂弘選手に大家 健選手,高木三四郎選手&アントーニオ本多選手に石井慧介選手と,新たに美少女化されることがきまった2選手が加わった6人タッグ。
 高木大社長チームのダーティなチョーク攻撃により大家が追い込まれる展開が続いたが,替わった入江が奮起。HARASHIMAの蒼魔刀のアシストを受け,最後は強烈なスプラッシュ技で本多を沈めて勝利を飾った。
 「高木さんにはコスプレイヤーが付いているのに,なぜ僕は(原作者の)でいしろう先生なんですか!」とふてくされる入江選手を横目に,大社長はリンドリプロデューサーの松田秀夫氏とサクセス吉成隆杜社長をリングに招き入れると,「もう一回見たいかー!」と観客を煽る。
 前回興行後に酒浸りになったという松田氏が決断に迷っていると,なんと吉成社長がマイクを奪い「三回目を約束します!」と堂々宣言。大興奮に包まれたまま,第2回リンドリ主催興行はその幕を閉じた。

高木大社長はコスプレイヤーの成賀くるみさんFIREポーズで,入江選手はリンドリ原作者のでいしろう氏とおそろいの狐面で入場
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦

試合は場外乱闘もあるラフな展開に。首締め攻撃をして大歓声を集める社長がいるのもDDTくらいのものだろう
リングドリーム 女子プロレス大戦

入江選手がビーストスプラッシュで本多選手を圧殺しフィニッシュ。いまや大勢となった美少女化レスラーの中でも存在感を示すこととなったが,コスプレイヤーの不在に不満気
リングドリーム 女子プロレス大戦

大家選手が入江選手に「たとえおっさんでも応援されたらすっげえ嬉しいよ!」と熱く語りかけ大歓声を集めるカリスマぶりを発揮。「ガンバレ☆DDT! ガンバレ☆リンドリ! ガンバレ☆俺!」とコールして締めくくった
リングドリーム 女子プロレス大戦


そのほかの試合も熱戦が続出!



▼第1試合:勝俣瞬馬選手&ワンチューロ選手 vs. マサ高梨選手&松永智充選手

小狡い手を使う中堅チームに若手チームは終始翻弄される展開。松永選手はリンドリバスター,五郎丸ポーズからのリンドリボンバーを狙うも前回興行に引き続き不発。高梨選手がタカタニックでワンチューロ選手を沈めると,最後は本部席のbackdropsと一緒に松・永・智充! ポーズ
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦


▼第2試合:山下実優選手&清水 愛選手&辰巳リカ選手&滝川あずさ選手 vs. 中島翔子選手&KANNA選手&坂崎ユカ選手&のの子選手

リンドリに登場する団体と同じ名を持つ東京女子プロレスによる提供試合。8人の女子選手がキック,ロケットランチャー,よく通る声,Kカップとそれぞれの持ち味を活かした華々しい戦いを披露。中島選手がノーザンライトで辰巳選手を沈めると,2016年1月4日に開催される後楽園ホール大会をアピール
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦


▼第4試合:竹下幸之介選手&遠藤哲哉選手&紫雷イオ選手 vs.坂口征夫選手&梅田公太選手&木村響子選手

ゲーム中にも登場する実在の女子レスラー2選手を迎えての男女混合ミックスドマッチ。イオ選手が坂口選手と,木村選手が竹下選手と絡む場面もありスリリングな展開に。坂口組はハードヒットでペースを握ったが,木村の誤爆からペースチェンジ。イオ選手と遠藤選手によるダブルのケブラーダなどもあり,最後は遠藤選手がスカイツイスター弾で梅田選手を沈めた
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦


興行終了後の会見では,サクセスの吉成社長が3回目どころか4回目以降,さらには日本武道館大会の開催を目標としてぶち上げて松田氏が唖然としたり,backdropsがディーノ選手にジェネラル・マネージャー就任を要請したりといった一幕も
リングドリーム 女子プロレス大戦 リングドリーム 女子プロレス大戦

リングドリーム 女子プロレス大戦

「リングドリーム 女子プロレス大戦」公式サイト

DDT美少女化計画 公式サイト

Encore〜星空プロレス〜特設サイト

  • 関連タイトル:

    リングドリーム 女子プロレス大戦

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月21日〜03月22日