オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
レインボーシックス シージ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「RAGE Rainbow Six Siege DREAM MATCH 2018」をレポート。世界王者「G2 Esports」が,日本の「野良連合」および「父ノ背中」と対戦
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/18 14:29

イベント

「RAGE Rainbow Six Siege DREAM MATCH 2018」をレポート。世界王者「G2 Esports」が,日本の「野良連合」および「父ノ背中」と対戦

 CyberZとエイベックス・エンタテインメントは2018年9月16日,eスポーツイベント「RAGE 2018 Autumn」を,千葉・幕張メッセで開催した。本稿では,会場にて行われた「レインボーシックス シージ」PC / PS4 / Xbox One)のステージイベント「RAGE Rainbow Six Siege DREAM MATCH 2018」の模様をお伝えしよう。

会場に用意された150席はすぐに埋まり,立ち見の客で満杯となっていた

 本ステージイベントでは,「レインボーシックス シージ」の現世界チャンピオンであるヨーロッパのチーム「G2 Esports」が,日本のチーム「野良連合」および「父ノ背中」とエキシビションマッチを行った。対戦ルールおよび出場選手は以下のとおり。

●対戦ルール
・5vs.5による「TDM - 爆弾」
・最大10ラウンド,6ラウンドを先取したチームの勝利
・5ラウンド後に攻守交代
・5勝5敗同士となった場合は,エクストララウンドとして最大3ラウンド,2ラウンドを先取したチームの勝利
・使用するマップは「国境」

●出場チーム

・G2 Esports
 FABIAN選手
 GOGA選手
 JNSZKI選手
 KANTORAKETTI選手
 PENGU選手



・野良連合
 Wokka選手
 JJ選手
 Merieux選手
 Papilia選手
 ReyCyil選手



・父ノ背中
 NoTimeGG選手
 Ramu選手
 Apple選手
 かっきー選手
 Kenki選手


 第1試合は,G2 Esportsと父ノ背中の対戦となった。試合前半ではG2 Esportsがラッシュで父ノ背中を圧倒し,第1と第2ラウンドを獲得。しかし父ノ背中もG2 Esportsの戦術に対策を施し,続く第3,第4ラウンドを取ってイーブンに持ち込んだ。するとG2 Esportsも,ドローンを先行させてから攻め込む戦術を織り込むなど,緩急の付いた戦い方で父ノ背中に揺さぶりをかけていく。
 結果,前半3-2,後半3-1でG2 Esportsが父ノ背中を下すこととなった。

客席には野良連合および父ノ背中それぞれのファンが集まったが,同時にG2 Esportsのファンという人も多く,どのチームの選手が活躍しても会場は大きく盛り上がっていた
レインボーシックス シージ レインボーシックス シージ

 試合後,父ノ背中のKenki選手は「序盤のラウンド以外は,本気を出してもらえていないと感じた。負けたことは悔しいが,やれるところはやれたと思う。また今回の経験が,今後の世界大会に向けた練習に活きるとも思うので有意義だった」とコメントしていた。

レインボーシックス シージ

 第2試合は,G2 Esportsと野良連合が対戦。野良連合は第1ラウンドの中盤までG2 Esportsと互角に渡り合ったり,第3ラウンドでMerieux選手が3キルしたりと見せ場を作ったものの,ラウンドを獲得できないという結果に。G2 Esportsが前半5-0,後半1-0のストレート勝ちで世界チャンピオンの実力を見せつけた。

レインボーシックス シージ レインボーシックス シージ

 試合後,野良連合のWokka選手は「これが世界の本気か,と実感した。すごくいい経験ができた」と感想を述べ,会場に集まったファンに向けて「自分達も,これからどんどん強くなります」と意気込みを見せた。

レインボーシックス シージ

 イベントの終盤では,サプライズでG2 Esportsと野良連合の混成チーム「G2連合」と,G2 Esportsと父ノ背中の混成チーム「G2ノ背中」が対戦することに。それぞれのチームメンバーは以下のとおりだ。

・G2連合
 Papilia選手
 Merieux選手
 Wokka選手
 JNSZKI選手
 KANTORAKETTI選手

・G2ノ背中
 かっきー選手
 Ramu選手
 FABIAN選手
 GOGA選手
 PENGU選手

 試合の舞台は,9月5日に配信されたばかりの最新アップデート「オペレーション グリムスカイ」にて作り直されたマップ「ヘレフォード基地」。まだ攻略法が確立していないマップで,G2 Esportsと日本のトップチームがどんなプレイを見せるのか,そして何よりG2 Esportsの選手同士の対決とはどのようなものなのか,ということで観客の目はスクリーンに釘付けとなっていた。

タチャンカが選択されるだけで会場が沸くという一幕も
レインボーシックス シージ レインボーシックス シージ

 試合後,Wokka選手は「まったく分からないマップで,すごい選手と一緒に戦えて純粋に楽しかった」とコメント。またRamu選手は「世界王者の3人と一緒ということで,緊張した。とても楽しかった」と感想を述べていた。

レインボーシックス シージ

 最後に試合の実況を務めたふり〜だ氏が「このイベントの開催が発表されてからあまり期間がなかったのに,これだけの人が会場に集まったということは次の企画にもつながるのでは」とし,「またぜひ日本に強豪チームを招いた企画を実現したい」と展望を語って,イベントを締めくくった。

レインボーシックス シージ

RAGE 2018 Autumnでは,「Fortnite」の国内初大型オフラインイベント「RAGE × Fortnite de 生き残らナイト」なども行われた
レインボーシックス シージ レインボーシックス シージ

「RAGE 2018 Autumn」公式サイト

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月22日〜07月23日