オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Overwatch公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:30
レビューを投稿する
準備中
Overwatch
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/03 16:52

ニュース

「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

 既報の通り,Blizzard Entertainmentは,米国カリフォルニア州アナハイムで開催中の自社ゲームイベントBlizzCon 2018において,オンライン専用FPS「オーバーウォッチ」PC / PS4 / Xbox One)における29人目のヒーローキャラクター「アッシュ」を発表した。本稿では,アッシュのアビリティをはじめとする詳細情報をお届けしよう。

画像(001)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

関連記事

「オーバーウォッチ」,新ヒーロー「Ashe」が参戦。リピーターライフルとソードオフショットガンを操るワイルドウーマン

「オーバーウォッチ」,新ヒーロー「Ashe」が参戦。リピーターライフルとソードオフショットガンを操るワイルドウーマン

 Blizzard Entertainmentは,アメリカ・アナハイムで開催中のファンイベント「BlizzCon 2018」にて,「オーバーウォッチ」の新ヒーロー「Ashe」を,現地時間の2018年11月2日に発表した。

[2018/11/03 04:25]

 オフェンスロールのキャラクターとしては9人めとなるアッシュは,本名をエリザベスという39歳の女性だ。彼女はビジネスコンサルタントとして世界を駆け巡る両親の代わりに,執事ロボのオムニック「ボブ」(B.O.B.)に育てられた。
 そんな複雑な幼少期を過ごしたせいか,彼女は地元の悪童だったジェームス・マクリ―らと徒党を組んで活動するようになり,やがてその集団は強盗団として悪名を馳せるデッドロック・ギャングに発展。
 アッシュは女リーダーとしてアメリカのアリゾナを拠点にしたアウトローな生活を始めるが,ウィンストンと知り合ったマクリ―はオーバーウォッチに参加するために脱退し,2人は異なる道を進んだというバックストーリーになっている。

 リーパーやトレーサーのような特殊能力を持たない,いわゆる“ウェポンフォーカス”なキャラクターであるアッシュのアビリティは以下のようになっている。

■ザ・ヴァイパー
 アッシュのプレイマリーウェポンとなるセミオートライフルで,連射速度はマクリ―と比べて速くはないものの,ホログラム式の照準器は大きくて狙いを定めやすく,パワーもあるので,慣れるとヘッドショットを繰り出せそうだ。
 ただし,12発入りの弾倉がカラになると1発ずつ詰め込んでいくアニメーションが入るようで,相手の攻撃にさらされやすくなるかもしれない。弾丸の補填数は調整可能で,2〜3発入れた時点で敵と遭遇すれば,その状態から戦闘を開始できる。

画像(005)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない
画像(006)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

■ダイナマイト
 ダイナマイト爆弾を投げる。導火線が付いていることからもわかるように,爆発まで時間がかかるが,ヴァイパーの銃撃によって,即座に爆発させることも可能だ。爆発だけでも与えるダメージは比較的大きいようだが,敵が燃えるようなアニメーションが確認できるので,継続ダメージも入るかもしれない。
 シールドを盾にしている敵の背後に投げ入れればチョークポイントを制圧できそうで,効果的な“タンクバスター”として活用できるのではないだろうか。

画像(008)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

■コーチ・ガン
 中・近距離向けのショットガン。相手をノックバックさせるので,アルティメットを発動しようとしている敵をこれで不意打ちしたい。地面に撃ち込めば大ジャンプもできる。

画像(009)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

■B.O.B.
 アルティメットを発動すると,アッシュの背後からボブを呼び出して前方の敵に向かって突進させる。突進中に触れた相手は全員空中に放り出されるようにノックバックするが,さらに一定の距離までくると振り向いて,敵を両腕のキャノンで自動的に攻撃してくれる。ナノブーストやパーティクル・バリアのようなバフも有効で,キャプチャーポイントでも攻勢と防御に利用できるが,ある程度の時間が経過すると去ってしまう。

画像(010)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない
画像(018)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

アッシュの幼少期,多忙な両親は家を空けていることが多かったが,執事のボブはそばにいて,言うことを聞いてくれた。なのに,アルティメットの時のセリフは「ボブ,何とかしな!」
画像(003)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない
画像(004)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

 見た目に関しては,背後から見たときのシルエットがリーパーやマクリーと似たものにならないよう苦心した様子がうかがえるが,マクリ―のような西部劇風の要素がありつつも,白や金をアレンジすることで,より高貴な出自を連想させる雰囲気に仕上がっている。 公開されたムービー「Reunion」では,アクション中にマクリ―をパンチする姿もあるが,これはアビリティとしては用意されていないようだ。

 ボブは優しそうなオムニックなのに,アッシュに命令されるがまま,無理やり悪ぶっているようで,そのあたりがBlizzCon会場でも人気になっている。コンセプトアートから完成形までほぼ同じ姿を留めているのも興味深く,開発チームのデザイナーやアーティストたちも強い思い入れがあるらしい。ひょっとしたら,ボブのムービーもリリースされるかもしれない。

最初のデッサン。アッシュはこの時点だと随分といかつい印象だが,背景に描かれているボブはほとんど変わっていない
画像(011)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

ムービー「Reunion」のために描かれた初期のストーリーボード
画像(012)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

当初のイメージでは,シルエットがリーパーとよく似ていたという
画像(013)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

キャラクターデザインでは,さまざまな試行錯誤があったようだ
画像(014)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

当初は長かった髪型も,画像のようなボブカットで最終的な姿になった。長い髪は3Dモデルで作りにくかったから,というのが理由の1つだという
画像(015)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

「29.5人目のキャラクター」と紹介されたボブ。サイドキックとして登場するという趣向が面白く,なんとも憎めないキャラクターだ
画像(016)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

ボブのコンセプトアートと完成形にはほとんど差がない
画像(017)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

アッシュ&ボブのコスチュームセットには,「モブスター」と「サファリ」の2種類が用意される
画像(019)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない 画像(020)「オーバーウォッチ」の最新ヒーロー「アッシュ」は武器特化型。付き従う執事ロボ「ボブ」の存在も見逃せない

 アッシュ(とボブ)は,それほど時間を置かずにPTRサーバーで公開されるものと思われる。新しいオフェンスロールとして十分に期待できるキャラクターではないだろうか。

「オーバーウォッチ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Overwatch

  • 関連タイトル:

    オーバーウォッチ

  • 関連タイトル:

    Overwatch

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日