オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ハロー!Steam広場 第293回:健康意識が否が応でも高まってしまう3D解剖図ソフト「Sharecare You」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/08/07 12:00

連載

ハロー!Steam広場 第293回:健康意識が否が応でも高まってしまう3D解剖図ソフト「Sharecare You」

画像(001)ハロー!Steam広場 第293回:健康意識が否が応でも高まってしまう3D解剖図ソフト「Sharecare You」
「すちーむ」ってなぁに?というよい子のみんな集まれー! 「ハロー! Steam広場」は,PCゲームのダウンロード販売サイトSteamで公開されている気になるタイトルを,筆者が独断と偏見でピックアップして紹介する,とっても有意義なコーナーだ。毎週欠かさずチェックすれば,歯ギターならぬ歯キーボードで強者たちと渡り合う上級Steamerにジョブチェンジできるかも。

 ハロー!Steam広場 第293回は,Sharecare Reality Labの「Sharecare You」を紹介しよう。本作は,3Dソフト化された人体模型のようなもので,臓器や骨などをいろいろな角度から見られる。加えて,臓器の動きや病気のシミュレートもできるので,興味のある人は試してみてほしい。なお,掲載するスクリーンショットの中にはグロテスクに感じる部分もあるかと思うので,苦手な人はご注意いただきたい。

4Gamer公式キュレーター




画像(002)ハロー!Steam広場 第293回:健康意識が否が応でも高まってしまう3D解剖図ソフト「Sharecare You」

健康意識が否が応でも高まってしまう3D解剖図ソフト「Sharecare You」


 突然だが,自分の肝臓が身体のどのあたりにあるかご存知だろうか。恥ずかしながら筆者は,最近まで左脇腹あたりにあると勘違いしていたのだが,実際は胃の上だ。人体模型や解剖図で何度か見た覚えはあるのだが,心臓や胃といった存在感のある臓器に目がいきがちで,この歳になって(悪い意味で)頭角を現してくる臓器については関心がなかった。

画像(008)ハロー!Steam広場 第293回:健康意識が否が応でも高まってしまう3D解剖図ソフト「Sharecare You」

 今回紹介するSharecare Reality Labの「Sharecare You」はゲームではなく,3Dソフト化された人体模型のようなものだ。臓器や骨などをいろいろな角度から見られるし,もちろん肝臓の位置だって確認できる。収録されているモデルは,「身体全体」「脳」「胸」「耳」「目」「心臓」「胃」「肝臓」「肺」「大腸」「前立腺」「膀胱」「子宮」「脊柱」「脊髄」と15つもあり,いずれも高品質なグラフィックスで再現されている。
 また,肺に空気を送り込むとどのように膨らむのか,尿はどのように溜まりどのように排出されるのかといった臓器の動きもシミュレートでき,一部の臓器は内視鏡のように内側から見ることも可能だ。

画像(009)ハロー!Steam広場 第293回:健康意識が否が応でも高まってしまう3D解剖図ソフト「Sharecare You」

 このソフトの一番のポイントは,臓器ごとに用意されたビューモードにある。例えば肺であれば,周囲に張り巡らされたリンパ系だけを表示する「Lympatics」,血管と血の巡りを表示する「Circulation」,気管支だけを表示する「Bronchial Tree」,柔組織だけを表示する「Parenchyma」と,肺そのものを含めて5つのビューモードがあり,それぞれに全体像と断面図も用意されている。

画像(010)ハロー!Steam広場 第293回:健康意識が否が応でも高まってしまう3D解剖図ソフト「Sharecare You」

 また,肺であれば「Air」ボタンを押すことで,呼吸したときの空気の流れや気管支の動きが分かる。虫眼鏡ボタンを押せば,実際に肺の中に入って気管支を間近で見ることもでき,この状態でAirボタンを押すと気管支から空気が肺に取り込まれ,気管支を通じてまた外に出て行く様子も確認できてしまう。とにかく肺1つとっても驚きと発見に満ちていて,筆者は肺だけで30分以上も時間を潰してしまった。
 こうしたシミュレートはほかの臓器にも用意されており,心臓であれば心拍数の変動,膀胱であれば尿の蓄積と排出などが見られる。

画像(006)ハロー!Steam広場 第293回:健康意識が否が応でも高まってしまう3D解剖図ソフト「Sharecare You」

 そしてもう1つ,本作には面白い――というかちょっと怖い臓器モデルも用意されている。「肝硬変」「喘息」「慢性閉塞性肺疾患」「過活動膀胱」「乳がん」「心不全」「大動脈弁狭窄症」「不整脈」「冠動脈疾患」「子宮内膜症」――つまりは「病に冒された臓器」のモデルである。

 例えば肝硬変のモデルであればスライドバーが用意され,これをSevere(重度)のほうにずらしていくと,肝臓が変色しながら肥大していく様子が確認できる。6つのブロックにばらしてみると,内側などは目も当てられない状況になっており,あらためて肝硬変の怖さを(視覚的に)思い知ることになった。
 ほかにも冠動脈疾患であれば,血管の内側にできた腫瘍が血液の流れを阻害している様子が分かるし,ひどい喘息だと気管支がかなり狭くなっているのが確認できる。

画像(007)ハロー!Steam広場 第293回:健康意識が否が応でも高まってしまう3D解剖図ソフト「Sharecare You」

 あらためて見ると「Sharecare You」は,自分の身体を見つめなおすのに最適なソフトウェアで,とくに病気のシミュレートを見た後では,否が応でも健康意識が高まることだろう。心臓周りのシミュレートをしている時など,思わず心配になって自分の胸に手を当ててしまうほどだ。
 どの臓器のモデルも完成度が高いのでここですべて取り上げたいところだが,なにせ収録されているモデルの数が多いので,ほかに気になる部位がある人はその目で確かめてみてほしい。


  • 関連タイトル:

    Steam

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月