オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ミュージック フロム ゲームワールド:Track 155 「Blind Spot II」「ゼノギアス」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/25 12:00

音楽

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 155 「Blind Spot II」「ゼノギアス」

ミュージック フロム ゲームワールド


Illustration by しなぷう
ミュージック フロム ゲームワールド:Track 155 「Blind Spot II」「ゼノギアス」
 先日,「週刊少年ジャンプ」で連載していた漫画を原作にしたゲームなどが収録された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ50周年記念バージョン」が発表されましたね! 収録ゲームのラインナップを見ると,ほとんどのゲームを発売当時にプレイしていたので,懐かしさで眩暈がしました。とくに「キン肉マン マッスルタッグマッチ」は,また友達と対戦で遊びたい1本です。もちろん,ブロッケンJr.の使用は禁止の方向でヨロシク!

 それでは,今週も「ミュージック フロム ゲームワールド」,スタートです!


セガのゲームミュージックとオリジナル曲で構成された

ほぼS.S.T.BANDなBlind Spotのニューアルバム


タイトル Blind Spot II ミュージック フロム ゲームワールド:Track 155 「Blind Spot II」「ゼノギアス」
発売日 2018年2月12日
価格 3000円(税込)
発売元 Blind Spot
コピーライト (C)SEGA (C)2018 Blind Spot

 今週の1枚めは,Blind Spot初のアルバム「Blind Spot II」を紹介します。1988年にデビューした,セガの公式バンドS.S.T.BAND。多くのゲームミュージックファンに支持されながらも1993年に解散したS.S.T.BANDですが,2011年に元セガの並木晃一氏が中心となってBlind Spotに改名し,待望の再結成が実現! 本アルバムは再結成から7年の時を経てリリースされた1枚です。

 アルバムタイトルには,S.S.T.BAND時代の最後のアルバム「Blind Spot」の続編という意味が込められており,セガのゲームミュージックの新アレンジとオリジナル曲で構成された全11曲を収録しています。

 1曲めは「カルテット」から「Quartet -Theme-」。パワー全開のイントロが気持ちを高ぶらせます! 1980年代に生まれたメロディを色鮮やかに蘇らせる,キラキラしたシンセサウンドにも感激です。2曲めは「ファンタシースター 千年紀の終わりに」から,モタビア星のフィールド曲「Field Motavia」。ベースのフレーズで始まり,低音がうねるヘヴィなサウンドとドラマティックなメロディが強烈。

 3曲めはオリジナル曲の「three-sixty」。これぞBlind Spotといった感じの,疾走感あるギターロックチューンです。ギターとシンセのソロバトルあり,ドラムの見せ場ありと,演奏バトルが熱い! 4曲めは「スーパーモナコGP」から「大鳥居の夜 -A Night in Otorii-」小林 楓が作詞とボーカルを担当し , セクシーなミディアムポップスに仕上がっています。5曲めは再びオリジナル曲の「White Hands」。こちらはムーディなインストロックバラードで,ゲームのエンディング曲をイメージしたかのようなメロディが爽快。9曲めもオリジナル曲の「光芒」。まるで瞬く星のようにフレーズが奏でられていく神聖な曲で,星空を眺めながら聴きたくなります。

 ラストは「アフターバーナー」から「After Burner -No Synthesizer Arrange-」。過去のアレンジやライブではイントロフレーズをシンセで演奏していましたが,本アルバムのバージョンではギターで再現。厚みのあるハードロックサウンドに仕上がっています!
 Blind Spotが放つハードフュージョンサウンドが詰まったこのアルバム。S.S.T BANDが作り上げた伝説は,いまだ継続中と思わされる1枚です。


Blind Spot公式Twitter


トラックリストを見る

1
Quartet -Theme- (カルテット)
2
Field Motavia (ファンタシースター 千年紀の終わりに)
3
three-sixty
4
大鳥居の夜 -A Night in Otorii- (スーパーモナコGP)
5
White Hands
6
ジジイのラグ -Jijy no rag- (ファンタシースター 千年紀の終わりに)
7
Tetremix -BSII Ver.- (テトリミックス)
8
Columns -Clotho MS-20Mix- (コラムス)
9
光芒
10
Coconuts Beach at the time -BSII Ver.-
11
After Burner -No Synthesizer Arrange- (アフターバーナー)



「ゼノギアス」20周年を記念したリニューアル盤

「Xenogears Original Soundtrack Revival Disc - the first and the last -」


タイトル Xenogears Original Soundtrack Revival Disc - the first and the last - ミュージック フロム ゲームワールド:Track 155 「Blind Spot II」「ゼノギアス」
発売日 2018年4月4日
価格 5500円(税抜)
発売元 スクウェア・エニックス
コピーライト (C)1998, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 今週の2枚めは,1998年にリリースされた「ゼノギアス」のリニューアルサントラ「Xenogears Original Soundtrack Revival Disc - the first and the last -」を紹介します。全曲リマスタリングされた楽曲を,Blu-ray DISCにハイレゾ音源で収録。さらに本作のために,作曲者である光田康典氏マリアム・アボンナサー氏が新たにアレンジした楽曲を収録しています。

 1曲めの「冥き黎明」はオープンニングムービーで流れる曲。シンセと民族楽器の演奏が融合した緩やかでダイナミックな進行に,光田氏らしさが光ります。6曲めの「遠い約束」は同じく光田氏が作曲した「クロノトリガー」「エピローグ 〜親しき仲間へ〜」を思わせる,オルゴールのような音色が美しい曲です。

 13曲めとなるフィールド曲の「憧憬」では,アコースティック演奏を主体にした瑞々しいアレンジに癒されます。29曲めはボス曲の「紅蓮の騎士」。ハードなオーケストラ演奏の中,随所に散りばめられた繊細なメロディが際立ちます。そしてラストは,エンディグ曲の「SMALL TWO OF PIECES 〜軋んだ破片(かけら)〜」で締めくくり。Joanne Hoggの幻想的で力強いボーカルに,自然と心が揺さぶられます。20年経っても色あせない名曲ぶりに,改めて感動すること必至です。

 注目の新アレンジ曲は,すべて合唱団のANÚNAが合唱を担当しています。世界的に高い評価を受けている同合唱団の迫力がこれでもかと発揮されており,まさに圧巻! 前衛的なゼノギアス楽曲のアレンジとして,ファンも衝撃を受けること間違いなしでしょう。

 「ゼノギアス」が発売されてから20年が経ったことも衝撃ですが,自分自身が年齢を重ねた今,改めて「ゼノギアス」をプレイしたいと思えるリニューアルサントラだと感じました。ぜひ,本サントラを聴きながら「ゼノギアス」の20周年をお祝いしましょう!

「Xenogears Original Soundtrack Revival Disc - the first and the last -」公式サイト


トラックリストを見る

1
冥き黎明
2
STARS OF TEARS(OUT TAKE) / 歌:Joanne Hogg
3
海と炎の絆
4
おらが村は世界一
5
風のうまれる谷
6
遠い約束
7
予兆
8
鋼の巨人
9
黒月の森
10
夢の卵の孵るところ
11
まどろみ(ショートバージョン)
12
熱砂の街ダジル
13
憧憬
14
グラーフ 闇の覇者
15
導火線
16
つわものどもが夢のあと
17
盗めない宝石
18
アヴェ いにしえの舞
19
侵入
20
死の舞踏
21
暗き眠りに......
22
やさしい風がうたう
23
傷もてるわれら 光のなかを進まん
24
lost...きしんだ かけら
25
タムズ 海の男の心意気
26
蒼き旅人
27
悔恨と安らぎの檻にて
28
氷の顎
29
紅蓮の騎士
30
神無月の人魚
31
風が呼ぶ、蒼穹のシェバト
32
大空と雲ときみと
33
夜空一杯の星を集めて
34
星の涙、人の想い
35
飛翔
36
37
天上の楽園ソラリス
38
まどろみ(ロングバージョン)
39
引き裂かれしもの
40
祈り、人の望みの喜びよ
41
予感
42
覚醒
43
神に牙むくもの
44
最先(いやさき)と最後(いやはて)
45
SMALL TWO OF PIECES 〜軋んだ破片(かけら)〜 / 歌:Joanne Hogg

[Special Track]
1
We, the Wounded Shall Advance into the Light (Revival Version) / 演奏:ANÚNA / 編曲:光田康典
2
Memories Left Behind (Revival Version) / 演奏:ANÚNA / 編曲:光田康典
3
The End of Childhood (Revival Version) / 演奏:ANÚNA / 編曲:Mariam Abounnasr
4
The Beginning and the End (Revival Version) / 演奏:ANÚNA / 編曲:Mariam Abounnasr



■■風のイオナ■■
マーベルランド産まれのフェアリーランドで育ちで現在はNEO TOKYO在住のフリーライター&編集者。将来はモタビア星に移住して隠居するのが夢。ゲーム&ゲーム音楽に加えて邦楽インディーロック&サブカルアイドル追跡,自転車旅行,広島東洋カープの応援などが趣味。世界の半分を手に入れることを目的にした限界地下アイドルグループ,DORCA(ドルカ)のプロデュースもまったりやっています。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月