日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

観客のリアル投票でアイドルたちがガチバトル。新曲を披露するのはどのグループ? 舞台「アイ★チュウ ザ・ステージ」ゲネプロ公演をレポート

 リベル・エンタテインメントが展開するスマホゲーム「アイ★チュウ」iOS / Android)を原作とした,舞台「アイ★チュウ ザ・ステージ〜Stairway to Étoile〜」。その東京公演が,2017年9月6日,都内の池袋サンシャイン劇場にて開幕した。

アイ★チュウ

「アイ★チュウ」とは,アイドルの卵を育成する学園「エトワール・ヴィオスクール」に通う男の子たちが,さまざまな試練を乗り越えて仲間との絆を深め,一人前のアイドルとして成長していく姿を描く恋愛リズムアドベンチャーゲームだ。舞台版では,そんなアイドルになっていく途中の“アイチュウ”たちに加え,彼らの先輩である男の娘アイドル・華房 心が,新人アイドルコンテストに参加することから物語が始まる。

 また,この公演は観客の投票によって最後に新曲を披露するグループが異なるという,ファン参加型の舞台だ。上演前半と後半の間に20分の休憩を挟み,前半のパフォーマンスを見て観客自身が投票するのだという。毎公演,どのユニットが選ばれるのかは観客次第というわけだ。
 ここでは,東京公演直前に行われたマスコミ向けのゲネプロ公演の模様をお届けする。

【公演概要】

●公演タイトル
アイ★チュウ ザ・ステージ 〜Stairway to Étoile〜

●開催場所・日程
【大阪公演】
日程:8月25日(金)〜8月27日(日)全4公演
会場:サンケイホールブリーゼ 大阪市北区梅田2-4-9ブリーゼタワー7階
【東京公演】
日程:9月6日(水)〜9月10日(日)全8公演
会場:サンシャイン劇場 豊島区東池袋3-1-4サンシャインシティ 文化会館4F

●出演(敬称略)

【I★Chu CAST】
F∞F(ファイアーフェニックス)
愛童星夜 役:飯山裕太
湊 奏多 役:丸目聖人
御剣 晃 役:小波津亜廉

Twinkle Bell(トゥインクルベル)
枢木皐月 役:石渡真修
枢木睦月 役:大海将一郎

I♥B(アイビー)
ノア 役:佐川大樹
レオン 役:結城伽寿也
黎 朝陽 役:登野城佑真
ラビ 役:辻 凌志朗 ※「辻」は一点しんにょう
リュカ 役:田中晃平

ArS(アルス)
日下部虎彦 役:綾切拓也
桃井恭介 役:古畑恵介
鳶倉アキヲ 役:八島 諒
海部子規 役:山内圭輔
折原 輝 役:荒 一陽
若王子 楽 役:中島拓斗

華房 心 役:設楽銀河

【ORIGINAL CAST】
二タ川諭吉 役:村瀬文宣
田中 実 役:田中 精
飯田橋ジェイムズおさみ 役:廣川三憲
池袋太陽 役:大場達也
佐藤達也 役:吉窪 司

【VOICE(声のみ出演)】
クマ校長 役:大塚明夫

「アイ★チュウ ザ・ステージ 〜Stairway to Etoile〜」公式サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/i-chu/stage/



 公演がスタートすると,全アイチュウキャストが登壇。愛童星夜(飯山さん)が「エトワール・ヴィオスクールの学園祭に来てくれてありがとうな!」と観客に元気よくあいさつし,全員Ver.の「We are I★CHU!」を披露した。このシーンでは,観客はエトワールヴィオスクールの学園祭で行われている,彼らのステージを観ている設定のようだ。歌い終わったところで,ライブステージらしくグループの紹介へ。

アイ★チュウ アイ★チュウ

 いたずら好きの枢木皐月(石渡さん)と,趣味はお昼寝な枢木睦月(大海さん)の双子ユニット“Twinkle Bell”。さまざまな国の留学生で構成される5人組バンド“I♥B”。虎彦(綾切さん)がリーダーを務め,メンバー全員が芸術家として活躍する6人組グループ“ArS”。そしてクールな御剣 晃(小波さん)とキュートな湊 奏多(丸目さん),熱血漢な愛童星夜(飯山さん)で構成されるF∞Fの4グループそれぞれが自己紹介を行った。

アイ★チュウ アイ★チュウ

 いきなりたくさんのアイチュウたちが登場するが,自己紹介で1人1人の個性が分かるようになっているので作品を知らない人にも優しい。むしろ1人1人の見た目も個性も強いので,一度見たら忘れないはず(笑)。そんなこんなで自己紹介を終えた彼らだが,そこへ新人プロデューサーである二タ川諭吉(村瀬さん),さらに学園の校長である“くま校長”(CV:大塚さん)も登場する。どうやらアイチュウたちに伝えたいことがあるという…‥。

アイ★チュウ
 そこで発表されたのは,Twinkle Bell,I♥B,ArS,F∞Fの4組で“輝け! サンシャイン キラキラ新人アイドルコンテスト”への出場が決定したことだった。突然の発表に戸惑うアイチュウたち。校長の説明によると,まず観客による投票で予選通過の順位が決まり,その順位によって本選で歌う順番が変わる。そして観客の2回目の投票によって優勝するグループが決まるというのだ。

 優勝したグループには,超大物ソングライターが書下ろしたオリジナルの新曲が贈呈され,さらにコンテストの最後に演奏できるという。新曲が歌えるとあって,アイチュウたちも大喜びで俄然やる気満々! そこへ今度は,彼らの1つ先輩である花房 心(設楽さん)が登場する。サングラスをかけたロンゲの,見るからに怪しい男性を連れて……。

アイ★チュウ
 怪しい男性の正体は,超大物ソングライターの“飯田橋ジェイムズおさみ”(廣川さん)だった。かつては人気アイドルだったらしいが,人気絶頂のときに引退して今は顔出しNGのソングライターとして活動しているとのこと。そんな彼の新曲が歌えるとあって,アイチュウたちにとってはかなり光栄なことのようだ。
 と,ここまでが学園祭ステージでの出来事である。ステージ上で,彼らはとんでもないサプライズ発表をされたというわけだ。

 続いて場面は変わって学園の教室へ。最初はコンテスト出場にノリノリの星夜だったが,仲間同士で競争するという状況に迷っていた。しかし,奏多と晃に相談したことで,再びいつもの前向きさに戻る。普段は元気に見えて,1人で悩みがちな星夜を支える彼らの絆が垣間見えるシーンとなった。また,ゲームではあまりかかわらない別グループ同士とのかけ合いも,舞台ならではで楽しめる。

アイ★チュウ アイ★チュウ

 そしていよいよコンテスト当日! 出場者は,飯田橋ジェイムズおさみの新曲を歌いたいと参加した心(設楽さん)を含めた5組だ。グループごとに,ライブ披露前には1人1人のコール&レスポンスも行われるので,観客は思いっきり声を出していこう。その際にはスクリーンにどうレスポンスをすればいいのか表示されるので,わからなくても安心してほしい。ちなみにライブ中はサイリウムはもちろん,声援もOKとのことなので,恥ずかしがらずに推しの名前を呼んであげてほしい。

アイ★チュウ アイ★チュウ
アイ★チュウ アイ★チュウ

アイ★チュウ
 すべてのグループが歌い終わったところで,舞台は20分間の休憩に入る。この時間帯に,観客はどのグループを応援するかを決めて投票箱に入れなければならない。本当にどのグループも魅力的なのでかなり迷うだろうが,がんばって絞ってほしい。ゲネプロでももちろん投票が行われた。

 予選では投票による方法だったが,本選の投票方法はというと,なんと声援勝負だった。マイクが真ん中に置かれ,それぞれのグループへ10秒間声援を送ってもらい,そのなかで1番大きい数値が加算される。ゲネプロということを忘れそうなくらいに,なかなか熱い声援が飛び交っていた。今回の結果は,最終的にF∞Fが優勝を決める。

 そのほかライブ以外にも見どころはたくさん。新曲の楽譜がなくなるトラブルをめぐり,さまざまな人間ドラマが繰り広げられたのだが,そこはネタバレになるのでぜひ実際に劇場で確かめてほしい。また,最後にはうれしいファンサービスも。アイチュウたちがステージを降りて,ファンに手を振ったり,ハイタッチをしてくれたのだ。筆者は恐縮しすぎて手を出せずにいたら,キャストに空振りをさせてしまったので,みなさんは勇気を出して手を出すことをおすすめする。

 なお,この公演は2017年9月6日(水)〜9月10日(日)の期間中,全8公演行われている。各公演の60分前より,窓口で当日券も販売されるようなので,気になる人はぜひ見に行ってほしい。

「アイ★チュウ ザ・ステージ 〜Stairway to Etoile〜」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★
3
★★★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★★
6
★★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
アイ★チュウ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する