オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
鉄拳7公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
鉄拳7
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
賞金制トーナメント「鉄拳7 プロチャンピオンシップ」フォトレポート。プロライセンス資格者8名の頂点に立ったのはのろま選手
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/05 10:30

イベント

賞金制トーナメント「鉄拳7 プロチャンピオンシップ」フォトレポート。プロライセンス資格者8名の頂点に立ったのはのろま選手

 2018年3月24日,東京・秋葉原のe-sports SQUARE AKIHABARAにて,PlayStation 4版「鉄拳7」の賞金制大会「鉄拳7 プロチャンピオンシップ」が開催された。

鉄拳7

 JeSU(日本eスポーツ連合)のプロライセンス資格者のみの招待制となったこのイベントには,これまでに行われた同作の大会で好成績を収めた8名の選手が集結。2試合先取(ベスト4以降は3試合先取)のダブルエリミネーショントーナメントで頂点が争われた。その模様をフォトレポートでお伝えする。

鉄拳7

「鉄拳7」公式サイト

「鉄拳7 Pro Championship」公式サイト

Twitch内 配信アーカイブ



プロライセンス資格者8名による賞金制トーナメント


鉄拳7プロデューサーの大久保元博氏と,チーフプロデューサーの原田勝弘氏による挨拶から大会はスタートした
鉄拳7

実況は「鉄拳7」のイベントではお馴染みのゲンヤ氏。解説はハメコ。氏と,プロデューサーのナカツこと池田幸平氏が担当
鉄拳7

対戦カードは,事前に行われた配信で決定。タケ。選手vs.ぺこス選手,ノビ選手vs.破壊王選手という組み合わせは,奇しくも「闘会議2018」のベスト4と同じ形に
鉄拳7

Winner'sトーナメント1回戦第1試合は,ぺこス選手(ギース)とYAMASA|タケ。選手(一美)の組み合わせ。「闘会議2018」ではタケ。選手の勝利だったが,今回はぺこス選手が見事リベンジを達成
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7

第2試合はYAMASA|ノビ選手(ドラグノフ)と破壊王選手(キング)が対決。最近お子様が生まれたとPVで語っていた破壊王選手だったが,勝利したのは接戦を制したノビ選手となった
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7

第3試合はYAMASA|ユウ選手(フェン)とダブル選手(ロウ)の組み合わせ。序盤は五分の展開だったものの,ユウ選手のコンボミスで流れはダブル選手の元に。そのまま強気の攻めでダブル選手が勝利を掴んだ
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7

メインステージ裏では,Winner'sに並行してLoser'sのカードが配信外で行われていた。写真の破壊王選手vs.タケ。選手の試合は,破壊王選手の勝利となった
鉄拳7

第4試合はAO選手(アリサ)とCOOAS|のろま選手(ジャック7 / デビル仁)のカード。対応型とガン攻めという対極的なスタイルの2人だが,結果はのろま選手の勝利となった。後半6試合連取の追い上げは圧巻の一言だ
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7

ここからWinner's SemiFinal,第1試合はノビ選手とぺこス選手の組み合わせ。「鉄拳7・日本王者決定戦FINAL」ではぺこス選手の勝利だったが,今回はシーソーゲームの末,辛くもノビ選手が勝利を手にした
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7

Winner's SemiFinal第2試合,ダブル選手とのろま選手のカードでは,のろま選手がここにきて使用キャラをジャック7からデビル仁に変更。それが効を奏したのか,2試合連取でのろま選手が勝利した
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7

Winner's Finalは,ノビ選手とのろま選手の組み合わせに。ノビ選手のドラグノフに,デビル仁で挑むんだのろま選手は,序盤こそノビ選手に流れを取られるも,中盤以降は落ち着きを取り戻し,試合はのろま選手ペースに。最終試合でノビ選手がキャラをラースに変更するも,結果3-1でのろま選手がGrand Finalへ駒を進めた
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7

かなりの名勝負となったLoser's SemiFinal,AO選手と破壊王選手の対決。結果は2-0で破壊王選手の勝利という形となったが,ぜひ配信アーカイブで見返してほしい一戦だ
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7

Loser's Finalではノビ選手と破壊王選手が激突。お互い2試合を取り合って臨んだ最終試合,勝ったのは置きボディスマッシュで流れを掴んだ破壊王選手。まさに辛勝でGrand Finalに駒を進めた
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7


デビル仁vs.キングで迎えた決勝戦。優勝はのろま選手の手に


そして迎えたGrand Finalは,Winner'sから優勝を狙うのろま選手のデビル仁と,Loser'sから逆転を狙う破壊王選手のキングという構図に。まずはなんとかリセットに持ち込みたい破壊王選手だったが,のろま選手のリスクを恐れない下段技を捌ききれず,のろま選手が強気なゲームメイクで勝利を手にした
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7

鉄拳7

優勝したのろま選手には,賞金として60万円が贈呈された。また準優勝の破壊王選手には30万円が,3位のノビ選手には15万円が,4位のAO選手には10万円がそれぞれ贈呈された
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7
鉄拳7

今回,見事優勝を果たしたのろま選手。優勝後のインタビューでは,Tekken World Tour Koreaでの優勝以来,個人戦で思うような結果がなかなか出せず,辛い思いをしていたとコメントしていた
鉄拳7

プロデューサーのナカツ氏が誕生日ということで,ケーキが贈られるサプライズも
鉄拳7

鉄拳7

「鉄拳7」公式サイト

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • 関連タイトル:

    鉄拳7 FATED RETRIBUTION

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月18日〜07月19日