オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/07/04 16:49

リリース

プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

CodeMonkey(コードモンキー)
配信元 ジャパン・トゥエンティワン 配信日 2018/07/04

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


世界中で利用者800万人のオンラインプログラミング学習ソフト
「コードモンキー」シリーズ2タイトル
7月4日(水)新発売

ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター33階代表取締役社長:松田憲幸)は、7月4日(水)に、ゲーム感覚でプログラミングが学べる「コードモンキー コードの冒険 1年版」(6,000円・税別)、ゲーム開発の基礎が身につく「コードモンキーゲームビルダー1年版」(6,000円・税別)を発売いたします。

画像(013)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース 画像(014)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

本製品は、世界中で800万人(注)のユーザーを誇る、オンラインプログラミング学習ソフトで、初心者でも分かりやすい「CoffeeScript」を使い、プログラミングを学べます。なおパッケージ版には、購入特典として当社オリジナルのシールを同梱しています。
注Code Monkey Studios社調べ2018年6月時点

【「夏休みに子どもに勉強させたい習い事」で、英語に次いで2位に“プログラミング”がランクイン】
株式会社イー・ラーニング研究所が今年5〜6月に行なった「子どもの夏休みに関するアンケート」において、「夏休みに子どもに勉強させたい習い事は何ですか」という問に対して、1位「英語・英会話スクール」、2位「プログラミング」という結果になりました。昨年3月に文部科学省が発表した新学習指導要領において、2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることが明示されたことにより、プログラミングが注目されていると考えられます。小学校のプログラミング教育は、プログラミング言語の習得が目的ではなく、教育にプログラミングを用いることで、物事を論理的に考える力を培うことを目的としており、今後ますますプログラミングへの関心が高まることが予想されています。

画像(015)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース
2018年5〜6月「子どもの夏休みに関するアンケート」イー・ラーニング研究所調べ

【「コードモンキー」とは】
「コードモンキー」は、プログラミング教育が盛んなイスラエルで開発され、教育省に有効性を認められ、1,700の小学校で「コードモンキー」が標準教材として採用されています。日本においても、総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に採択され、プログラミング教育の教材として注目されています。全世界では、800万人のユーザーが「コードモンキー」でプログラミングを学んでいます。

年齢層は小学生から70歳まで実にさまざまです。その功績が認められ、アメリカのプログラミング教育推進団体であるCode.orgのイベントにも毎年参画しています。

【「コードモンキーコードの冒険1年版」の特長】
ゲーム感覚で簡単にプログラミングを学べるオンラインゲームです。初心者でも分かりやすい「CoffeeScript」を使い、実際のコードを書きながらプログラミングの基礎を身につけられます。

<コース内容>
全17ステージ、200チャレンジ×2つのモードの大ボリューム
・前半(1〜100):基礎の学習
・後半(101〜200):プログラミング理論の学習

■4つの特徴
1.ゲーム感覚で学べる
バナナをゲットするため、さまざまな障壁をクリアしていきます。コードを書く→おさるのキャラクター“モンタ”が動く→バナナをゲット!と、ゲームの進め方は簡単です。初心者でもゲームを進めるうちに自然とプログラミングを学べます。

画像(001)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

2.実際のコードに触れられる
「コードの冒険」ではCoffeeScriptというプログラミング言語を使用してバナナの獲得を目指します。やさしいチュートリアルがあるので、初心者でも安心して進められます。また、ゲームを進める中で、オブジェクト、変数、配列、ループ、IFELSE文、ブーリアン、関数など、リアルなプログラミングの基礎を身につけられます。

画像(005)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

3.自分でどんどん学べる
個性的なキャラクターたちが分かりやすくアドバイスしてくれます。また、チャレンジをクリアすると一緒に喜び、やる気を高めます。各ステージの達成度は星の数で表示され、三ツ星の完全クリアを目指して挑戦意欲をくすぐる内容で、主体的な「振り返り」と「学習意欲」の向上を促します。

画像(006)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

4.いつでもどこでもできる
本製品はブラウザ上で動作するので、お使いのコンピューターにソフトウェアなどをインストールする必要はありません。インターネットに接続していれば、いつでも、どこでも学習できます。また、1つのチャレンジはそれぞれ3?5分程度でクリアできるように設計されているので、日々の隙間時間に学習できます。

画像(007)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

■充実の学習内容。2つのモードで着実に、楽しく身につく

・メインモード(基礎編)
奪われたバナナを取り戻すため、ストーリーに沿って各ステージを攻略します。変数・関数・ループなど、プログラミングの基本的な考え方を身に着けることができます。

画像(008)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

・スキルモード(練習編)
学んだスキルを練習できるモードです。メインモードのチャレンジを星3つでクリアするとプレイできるようになり、苦手なところを何度も復習し、理解を深めます。

画像(009)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

■学習の進度が一目でわかる
400以上ある学習内容をカテゴライズしてマップ上に「見える化」しているので、自身の学習進度がひと目で分かります。マイページでは進捗度合いを確認できます。

画像(010)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

■作って遊ぶ、チャレンジビルダー
すべてのチャレンジをクリアできたら、オリジナルのチャレンジを作成できます。作成したチャレンジは友達やご家族と共有できます。

【「コードモンキーゲームビルダー1年版」の特長】
「コードモンキーゲームビルダー」は、実際に使われるプログラミング言語を使ってゲーム開発を学べる、オンラインゲームです。初心者でも分かりやすい「CoffeeScript」を使用し、問題を解いて実際のコードを書きながら、ゲーム開発の基礎を身につけられます。3

■3つの特徴

1.本物のゲームを作れる
プログラム言語「CoffeeScript」を使い、実際に遊べるゲームを作ります。

2.初心者でも独学でできる
91の段階的学習で、1人でも学習を進められます。つまずいたらヒントを見られます。

3.いつでもどこでもできる
ブラウザ上で動作するので、お使いのコンピューターにソフトをインストールする必要はありません。インターネットに接続していれば、いつでもどこでも学習できます。

■ゲーム作成に必要な基礎知識を凝縮
91段階・3つの学習コースを学べば、一人でゲームを作れるようになります。

・学習コース1プラットフォーマー
衝突時のアクションなど、ゲーム作成の基本を学びます。

画像(011)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

<学習スキル>キーボードで自機スプライトを動かす、ゲーム背景の編集、ゲームを横スクロール可能にする、敵キャラを無限ループで動かす、スコアの計上、パワーアップアイテムの作成、など

・学習コース2フロッグ
タブレットやスマートフォンでも遊べるゲームを作成します。

画像(012)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

<学習スキル>
スワイプで自機スプライトを動かす、敵キャラが画面外に消えていくような効果、自機の強制移動、関数によるコードの整理、ライフの減少、アイテムによるライフの追加、など

・学習コース3スプライトアニメーション
画像と、ビジュアルの連動性を学習できます。

画像(002)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

<学習スキル>
新しいスプライトシートの作成、フレームの複製、アニメーションの定義、アニメーションの開始・停止、フレームを自分で描く、フレームレートの設定、など

・学習コース4ゲームを作る
91のステップで学習したスキルを使って、自分でオリジナルゲームを作れます。作成したゲームは友達、家族だけでなく世界中の人に公開できます。

画像(003)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

【オリジナルシールを同梱】
「コードモンキーコードの冒険1年版」、「コードモンキーゲームビルダー1年版」のパッケージ版には、当社オリジナルシールを同梱しています。

画像(004)プログラミング学習ソフト「コードモンキー」2タイトルが7月4日にリリース

製品概要
■製品名:「コードモンキー コードの冒険 1年版」(オンライン購入/パッケージ版)
■価格:いずれも6,000円(税別)
■発売日:いずれも7月4日(水)
■製品情報:http://www.sourcenext.com/product/pc/edu/pc_edu_002266/
■製品名:「コードモンキー ゲームビルダー 1年版」(オンライン購入/パッケージ版)
■価格:いずれも6,000円(税別)
■発売日:いずれも7月4日(水)
■製品情報:http://www.sourcenext.com/product/pc/edu/pc_edu_002267/
■製品内容:オンラインプログラミング学習ゲーム
■開発:CodeMonkeyStudiosltd.
■販売:ソースネクスト株式会社

「CodeMonkey(コードモンキー)」公式サイト

  • 関連タイトル:

    コードモンキー コードの冒険

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月