オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Dead by Daylight公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲストVS.観客で映画さながらの熱い試合が繰り広げられた「ハロウィン」×「Dead by Daylight」実況イベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/10 19:08

イベント

ゲストVS.観客で映画さながらの熱い試合が繰り広げられた「ハロウィン」×「Dead by Daylight」実況イベントをレポート

 1978年に公開された「ハロウィン」という映画がある。ハロウィンは「13日の金曜日」や「エルム街の悪夢」などに並ぶ,アメリカを代表するホラー作品のひとつだ。ゲーム「Dead by Daylight」PC / PS4 / Nintendo Switch)(以下,DbD)に主人公であるローリーと,殺人鬼“ブギーマン”がゲスト参戦していることから知っている人も多いだろう。
 そしてハロウィンシリーズ1作目から,現実・劇中ともに40年の時を経た最新作「ハロウィン」が2019年4月12日に日本で公開される。

 そんなハロウィンの公開に合わせて,有名実況YouTuberやプロゲーマーなどをゲストに“映画×eスポーツ”と銘打ったDbDの実況イベント「ブギーマンから逃げ切れナイト!」が4月9日に渋谷にて開催された。本稿ではそのイベントの様子をお届けする。

 映画の予告映像が流れた後ステージに登場したのは,今回MCをつとめる最終兵器俺達のこーすけさん。続いてゲストとして,DbDの実況動画で有名なYouTuberの柏木べるくらさん,無類のゲーム好きで知られるグラビアアイドルのRaMuさん,FPSプロゲーマーのSUMOMOXqXさん,ゲーマータレントとしてYouTubeなどで配信活動をしている梨蘭さんだ。

左から梨蘭さん,柏木べるくらさん,RaMuさん,SUMOMOXqXさん
画像(001)ゲストVS.観客で映画さながらの熱い試合が繰り広げられた「ハロウィン」×「Dead by Daylight」実況イベントをレポート

 ゲストが出揃うと,すでに映画「ハロウィン」を視聴済みの4人に,それぞれ映画の感想を聞くトークコーナーが始まった。まず最初に,第1作からのファンだという柏木べるくらさんが「原点回帰した完璧な続編」と,本作を絶賛。他のゲスト3人から「もう話すことがない」と言われるほどの熱い感想を語った。続いてRaMuさんが「作中で過去の話を説明してくれるので,前作を見ていなくても大丈夫」と語り,SUMOMOXqXさんが,ブギーマンがDbDに出てくるままの演出で「これゲームで見たやつだ!」とDbDから本作を知った人でも楽しめるということを伝えた。最後に梨蘭さんが「ゲーム内で使われているBGMが,映画でも使われていて感動した」とこちらもゲームプレイヤーならではの感想を述べた。

 続いてフォトセッションのコーナーが始まると,突如として「ハロウィン」の劇中BGMが流れ始め,会場が騒然とする中スペシャルゲストのブギーマンが登場。ゲストには知らされていなかったようで「こんなん聞いてないよ!」と悲鳴を上げていた。その後,ブギーマンも一緒になりフォトセッションは再開。思わぬサプライズゲストに会場は大盛り上がりとなった。

突然のサプライズゲストに悲鳴を上げるゲスト
画像(002)ゲストVS.観客で映画さながらの熱い試合が繰り広げられた「ハロウィン」×「Dead by Daylight」実況イベントをレポート
ブギーマンはフォトセッション終了後退場……と思いきやたまに観客席へ現れては記念撮影に応じていた
画像(003)ゲストVS.観客で映画さながらの熱い試合が繰り広げられた「ハロウィン」×「Dead by Daylight」実況イベントをレポート

 そしていよいよDbDの対戦コーナーへ,今回は映画の演出を重視した特殊ルールとして,サバイバー側のアドオンとオファリングが無し,キラー側はメメントを使用という,かなりキラー側に有利な条件での試合が行われた。

 まずは柏木べるくらさんがキラーを担当。サバイバーとして残りのゲスト3人に会場の観客1人を加えたエキシビションマッチを行った。べるくらさんが嘘の情報でサバイバーを困惑させ,それを受けて絶叫クイーンと称するRaMuさんと梨蘭さんも,悲鳴を上げたり大声で嘘の情報を叫んだりするなど,オフライン対戦ならではの盛り上がりを見せた。その後べるくらさんがサバイバー全員を殺害,見事キラー側の勝利となった。

メメントの効果を活用し次々にサバイバーを脱落させていく柏木べるくらさん
画像(004)ゲストVS.観客で映画さながらの熱い試合が繰り広げられた「ハロウィン」×「Dead by Daylight」実況イベントをレポート 画像(006)ゲストVS.観客で映画さながらの熱い試合が繰り広げられた「ハロウィン」×「Dead by Daylight」実況イベントをレポート

 以降の試合はサバイバー全員を観客から選出し,ゲストが交代でキラーを担当。各ゲスト2戦(梨蘭さんはスケジュールの都合で1戦)の計7戦を行い,最終的にゲスト側で勝利を収めたのは,べるくらさんがキラーを担当した2戦だけという結果になり,観客のプレイヤースキルの高さが感じられるコーナーとなった。

 最後にゲストがそれぞれ本日の感想を述べ,イベントは終了した。
 今回のイベントで印象的だったのは,サバイバーを観客から募集する際に,多くの席から手が挙がっていたことだ。さらには男女問わず半年〜1年ほどのプレイ経験を持つなど,DbDファン層の幅広さが感じられた。

観客には立ち見の人もおり,そちらからもたくさんの手が挙がっていた
画像(007)ゲストVS.観客で映画さながらの熱い試合が繰り広げられた「ハロウィン」×「Dead by Daylight」実況イベントをレポート

 映画「ハロウィン」はかなり古いシリーズということもあり,見たことがない人も多いかもしれない。DbDのプレイヤーで映画に興味を持った人は,まずは今までのシリーズを1作目だけでも見ておくと,より映画を楽しめるだけでなく,ゲームと映画の共通点を感じられて面白そうだ。

映画「ハロウィン」公式サイト

「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)」公式サイト


◆タイトル:ハロウィン
◆公開表記:4 月 12 日(金)、全国公開
◆コピーライト:© 2018 UNIVERSAL STUDIOS
  • 関連タイトル:

    Dead by Daylight

  • 関連タイトル:

    Dead by Daylight(デッドバイデイライト)公式日本版

  • 関連タイトル:

    Dead by Daylight: スペシャルエディション

  • 関連タイトル:

    Dead By Daylight

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日