オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
生まれ変わった「三国志大戦」を出演声優やイラストレーターがプレイ。関係者向けのお披露目会レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/06/06 20:25

イベント

生まれ変わった「三国志大戦」を出演声優やイラストレーターがプレイ。関係者向けのお披露目会レポート

 2016年6月3日,セガ・インタラクティブは同社本社ビル1Fショースペースにて,アーケード用新作トレーディングカードゲーム「三国志大戦」関係者向けのお披露目会を開催した。

 このイベントは登場武将の声を担当する声優や,カードイラストを担当したイラストレーターを招き,完成したタイトルを実際に遊んでもらおう,というクローズドなもの。お披露目会は終始なごやかムードで進行し,参加者はプレ・ロケテスト版の体験プレイはもちろん,関係者同士の交流が図られるなど,思い思いに楽しんでいた。

会場には8サテライト4台のフリープレイ筐体が配置され,40名ほどの関係者が来場。軽食や飲み物が用意されるなど,慰労会的な意味合いもあるようだった

 冒頭では,本作の総合プロデューサーの西山泰弘氏がマイクを握り,発表会で見せるシリアスさとは違ったにこやかさで,来場者をもてなす挨拶を披露。「力を入れていく作品なので,今後も弊社の仕事をよろしくお願いします」とコメントしていた。

総合プロデューサーの西山泰弘氏(左写真)
三国志大戦
三国志大戦

体験プレイをしている写真の男性は,「ボーダーブレイク」のキャラクターイラストなどで知られるイラストレーターの風間雷太氏。以前のシリーズ作品を楽しんでいたそうで,この日は新要素を確かめるかのように,じっくりとプレイをしていた。そのほか,ゲーム好きで知られる声優陣の姿も

トイレの案内板が男性用は関羽,女性用は孫尚香に変更されていた。この会限定のものだそうで,スタッフの遊び心が感じられる
三国志大戦 三国志大戦

プライベートショーで公開された40枚のカードのいくつかには,担当声優の直筆サインが。用意されたホワイトボードに落書きを残していくイラストレーター陣の姿もあった
三国志大戦

 お披露目は約2時間,途切れることなく続き,盛況のうちに終幕を迎えた。詳しいゲーム内容については,先に掲載したプレイレポートに詳しいので,そちらを参照してほしい。ちなみ筆者が遊んでみた雑感としては,ゲームそのものはすでに完成しているようで,これから稼働までは,細かなバランス調整が続くものと思われる。稼働時期は現時点では未定とのことだが,イベント中にはプロデューサーの渡辺剣人氏から「冬を目指して制作中」という発言があったので,期待して待とう。

 なお,6月7日には大阪(17:30〜19:00 マイドーム大阪),6月9日には福岡(17:30〜19:00 スカラエスパシオ)にて,一般向けのお披露目会が予定されている。いち早くプレイしたい人は,ぜひ最寄りの会場まで足を運んでみよう。

三国志大戦

「三国志大戦」公式サイト

  • 関連タイトル:

    三国志大戦 狼主の双剣

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月23日〜03月24日