オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
地球防衛軍5公式サイトへ
読者の評価
62
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「地球防衛軍5」,第4の兵科「空爆誘導兵エアレイダー」の情報が公開。4種類の兵科や異星文明「プライマー」などの情報もまとめておさらい
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/03/30 18:06

ニュース

「地球防衛軍5」,第4の兵科「空爆誘導兵エアレイダー」の情報が公開。4種類の兵科や異星文明「プライマー」などの情報もまとめておさらい

地球防衛軍5
 ディースリー・パブリッシャーから,2017年夏に発売予定のPS4用ソフト「地球防衛軍5」の第4報をお届けする。今回の注目情報は,本作に登場する第4の兵科「エアレイダー」だ。これまでに公開された情報もまとめておさらいしておくので,本作の発売を待っている人はチェックしてほしい。
 ちなみに,本作の公式生放送が明日3月31日21:00から行われることと,公式Twitterアカウントのフォロワー数が1万人を突破したことを記念したキャンペーンも本日スタートしている。

 あらためて説明しておくと,「地球防衛軍5」はそのタイトル名から分かるように,シリーズ5作めとなる3Dアクションシューティングゲーム。とはいえ,過去のシリーズ作品とは世界観やストーリーがまったく異なるので,本作からゲームを始めても問題ないそうだ。

地球防衛軍5
 本作の舞台となるのは2022年の日本で,関東の外れの荒野にある「全地球防衛機構軍」(EDF)の基地から物語は始まる。
 巨大な宇宙船団が突如現れて攻撃を開始し,EDFの基地は蹂躙される。本作でプレイヤーの分身となるキャラクターは,EDFの基地を訪れていた民間人だが,この緊急事態に対処すべく,武器を手に取ることになる。

地球防衛軍5
地球防衛軍5
地球防衛軍5
 本作に登場する兵科で公開されているものは,「レンジャー」「ウイングダイバー」「フェンサー」「エアレイダー」の4つだ。
 特戦歩兵レンジャーは,火器の扱いに長けた戦闘のエキスパート。シリーズ初となるアクション「ダッシュ」が使用できる。
 降下翼兵ウイングダイバーは,女性だけで構成された精鋭部隊の兵科。空を飛べる代わりに装甲が薄く耐久力は心もとないが,機動力と攻撃力が高い武器で戦う。敵との間合いを一気に詰めたり離したりできる「ブースト」アクションが特徴。
 二刀装甲兵フェンサーは,パワードスケルトンと呼ばれる強化外骨格スーツを装備して戦う兵科。機械式で回転しながら高速で突出する槍や超振動発生装置を内蔵したハンマー,ガトリング砲,キャノン砲など,生身の人間では携帯できない重火器を扱える火力の高さが特徴だ。
 また,作戦をともにする精鋭部隊「グリムリーパー」が存在することが明らかになっている。

地球防衛軍5
地球防衛軍5
 そして,エアレイダーは空爆誘導兵と呼ばれ,攻撃機や砲兵に攻撃目標を指示して敵を殲滅するという,司令塔的な役割を果たす兵科だ。“エリアを指定”しての空爆,ビーコン射出装置を用いた機関砲発射などの攻撃要請,吸着爆弾を射出するリムペットガン,目標をロックオンする自走式爆弾,自立飛行する甲虫型特殊爆弾などを操る。
 また,エアレイダーは搭乗兵器の投下要請を行える。搭乗式の人形強化外骨格「コンバットフレーム ニクスA」「ニクス ファイアフライ」「キャリバン救護車両」「EMC」などを戦地に投入することができる。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

地球防衛軍5
 ちなみに,このうち主人公の由来が明かされているのはフェンサーとエアレイダーの2つ。フェンサーはパワードスケルトンの免許を持った作業員,エアレイダーは大型車両の運転ライセンスを持ち,軍の無線使用を許可されている技術者という設定だ。

地球防衛軍5
地球防衛軍5
地球防衛軍5
 次に,異星文明の情報をまとめて紹介しよう。なお,異星文明は以前イミグラントと紹介されていたが,呼称は「プライマー」に改められている。
 地球外生物は,全長11mで巨大なアリのような姿をした「侵略生物α」とその亜種と思われる「侵略生物α 赤色種」,巨大なクモのような「侵略生物β」の存在が確認されている。
 これらが出現する際には,「テレポーション・アンカー」という建造物があることから,これが物質転送装置と推測されている。
 また,飛行能力を持つ無人戦闘機「バトル・ドローン」,侵略生物を投下する大型宇宙船「テレポーション・シップ」,ヒューマノイド型エイリアンが搭乗している装甲飛行船「ランディング・シップ」,地球侵略の拠点として機能していると思われる「マザーシップ」などが確認されている。

地球防衛軍5 地球防衛軍5

 なお,シリーズ初となる「異星生命体」が直接侵略してくるのも本作のポイント。カエルのような姿だが二足歩行で知性を持った「コロニスト」,高い戦闘力を持つ人型ロボットのような姿をした「コスモノーツ」と戦うことになる。さらに,「怪生物エルギヌス」「怪生物アーケルス」と呼ばれる,超巨大な怪獣のような生物が登場することも明らかにされている。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

「地球防衛軍5」公式サイト



<以下,メーカー発表文の一部内容をそのまま掲載しています>


第4の兵科登場
空爆誘導兵 エアレイダー(1)

空爆誘導兵。近年、テロリスト集団との市街戦が多発。しかし、視界の悪い街中、しかも乱戦においては効果的な航空支援がおこなえず、戦闘の度に多数の死傷者を出すこととなった。そのため、歩兵に随行し、必要なタイミングで効果的に空爆を要請するスペシャリストが必要となったのである。

地球防衛軍5

第4の兵科登場
空爆誘導兵 エアレイダー(2)

地球防衛軍5
彼らはエアレイダーと呼ばれ、歩兵でありながら空軍や砲兵に攻撃を指示する権限を持つ。最前線から攻撃機や砲兵と連携をとり、大型火砲の力を借りて敵を殲滅する。また、輸送機に対し、ビークルの投下要請をおこなうことも許されている。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

エアレイダーの攻撃方法(1) 空爆要請
爆撃プラン1A

エアレイダーが戦術爆撃機に空爆を要請することで行われる上空からの攻撃。爆撃機の進入位置、進入方向を指定することが可能で、指定した場所へと正確に空爆が行われる。

★EDF4.1からの進化ポイント:空爆エリアを指定することができるようになり、これによって空爆が不発に終わる心配がなくなった。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

エアレイダーの攻撃方法(2) 機関砲発射要請
機関砲A

ビーコン射出装置を用いて、上空を旋回している大型攻撃機DE202に機関砲発射を要請することが可能。射出されたビーコンの着弾位置に向け、正確に機関砲が発射される。

★EDF4.1からの進化ポイント:要請から発射までの時間が大幅に短縮された。要請後わずか1秒程度で着弾し、一定時間が経過(15秒)すると再発射が可能になった。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

エアレイダーの攻撃方法(3) 爆弾射出装置
リムペットガン

吸着爆弾の射出装置。射出された爆弾は命中地点に張り付き、起爆ボタンを押すことで爆発する。敵だけでなく、味方兵士、ビークル、建物や地面などあらゆる場所に吸着する。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

エアレイダーの攻撃方法(4) 自走式爆弾
ロボットボム

地球防衛軍5
AIを搭載した自走式爆弾。ロックオンした目標に向かって移動。その際、障害物を迂回して進むため、ビルなどに隠れた敵を攻撃することが可能である。目標に接近すると爆発。万一、到達前に目標が消滅した場合(または一定時間が経過した場合)、安全のため、自分自身を爆破処理する。この場合の爆発は小規模であり、周囲に被害を及ぼすことはない。

★EDF4.1からの進化ポイント:前作で登場したローラーボムとは違い、ロボットボムはロックオン式。障害物を迂回して敵に向かっていく。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

エアレイダーの攻撃方法(5) 自律飛行爆弾
スタグビートル

自律飛行する甲虫型特殊爆弾。前方に向かって飛翔し、接触した物体に張り付く。遠隔起爆式で、任意のタイミング(起爆ボタンを押す)で起爆することが可能。

★EDF4.1からの進化ポイント:最高性能のスタグビートルは設置数が40まで増加。扱いやすく、優れた武器へと進化した。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

第4の兵科 空爆誘導兵エアレイダー
多彩な搭乗兵器

空爆誘導兵エアレイダーの優れた特徴として、強力な搭乗兵器の戦場への投下要請がある。ここでは、その多彩な搭乗兵器の中でも代表的なものを紹介する。

輸送機ノーブル
EDFの小型輸送機。ビークル投下要請をおこなうと戦場に飛来する。要請地点へと正確にコンテナを投下する。直接戦闘には参加しないが、頼もしい存在である。

★EDF4.1からの進化ポイント:「4.1」の世界ではヘリコプタータイプの輸送機だったが、今作はジェットエンジン搭載の輸送機。やや高速になっている。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

エアレイダーの搭乗兵器(1)
コンバットフレーム ニクスA

テロリストとの市街戦を想定して開発された搭乗式の強化外骨格。兵士の全身を包み込むように保護。爆弾などの危険から守りつつ、人間同様に活動することができる。背部にはスラスターを装備しており、ジャンプボタンを押し続けることで、短時間なら飛行することが可能。

地球防衛軍5 地球防衛軍5

多彩な火器を搭載できることも大きな特徴である。左右の腕には重火器をマウントすることが可能。複数の兵器を搭載し、状況によって使い分けることができるため、様々な局面で運用することができる。A兵装は、右腕に連射性能に優れた大型砲“リボルバーカノン”。左腕に“ロケット砲”がマウントされる。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

エアレイダーの搭乗兵器(2)
ニクス ファイアフライ

地球防衛軍5
接近戦用に特化したF兵装コンバットフレーム。左右の腕には「コンバットバーナー」、両肩に「散弾砲」をマウント。近接戦闘においては絶大な力を発揮するが、どちらも射程は短く、遠距離での戦闘には向いていない。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

エアレイダーの搭乗兵器(3)
キャリバン救護車両

地球防衛軍5
兵員の治療を目的とした救護車両。砲弾飛び交う戦場での運用を想定しており、車体は厚い装甲に守られている。操縦者1名の他、後部治療室に1〜3名が乗車可能。治療室にいる間、少しずつアーマーが回復する。

★EDF4.1からの進化ポイント:大型装甲車両となり、防御力が上昇。巨大なキャタピラによって登坂能力も向上した。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

エアレイダーの搭乗兵器(4)
EMC

集積電撃砲を搭載した大型車両。多重電撃砲は、秒間数百回もの電撃を発生させ、目標を破壊する装置である。射程は短く、莫大な電力を消費するが、ビルを数秒で消し去るほどの威力がある。ただし、あくまでも実験段階の兵器であり、製造コストは1台1億ドルともいわれる。エイリアンの金色の装甲を破るため、急造で数十台が製造された。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

民間人から始まるEDF兵士(4)
エアレイダーとなる主人公とは。

後にエアレイダーとなる主人公の1人は、故障したビークルを修理するためにEDF基地を訪れた優秀な技術者。大型車両の運転ライセンスを持つほか、民間人でありながら軍の無線使用を許可されているなど、特別に信用された人物のようだ。他の主人公達と同じく、地下倉庫での作業中に今回の異変が発生。武器を手に取りこの緊急事態に参戦、世界を揺るがす事件に巻き込まれることになる。

地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

『地球防衛軍5』ツイッターキャンペーン

地球防衛軍5
2017年3月30日(木)より、EDF公式ツイッターのフォロワー1万人の突破と公式生放送の公開を記念して、ツイッターキャンペーンを開催! 応募期間中にEDF公式ツイッターをフォロー&キャンペーンツイートをリツイートするだけで、抽選で2名様に、『EDF5』公式生放送のパーソナリティ直筆の寄せ書きサイン入り色紙をプレゼントいたします。この機会をお見逃しなく!

●キャンペーン特設ページ
https://www.d3p.co.jp/
event/detail.php?id=114


●キャンペーンツイート
https://twitter.com/EDF_OFFICIAL/status/847280992771375105

●応募期間 2017年4月20日まで
<EDF公式ツイッター(@EDF_OFFICIAL)>
https://twitter.com/EDF_OFFICIAL

地球防衛軍5
3/31(金)21時より
『地球防衛軍5』公式生放送第2回配信!
フェンサーやあの兵科のプレイ映像を公開!

<番組名>
『地球防衛軍5』公式生放送〜乙女たちよ、運命に抗え。〜

<出演者>
優木かな(VIMS) /橋本ちなみ(VIMS) /岡島信幸(ディースリー・パブリッシャー)

<番組公式WEBページ>
http://www.onsen.ag/program/edf5/

<第2回放送日時>
3/31(金)21:00〜 予定

<第2回視聴URL>
・インターネットラジオステーション<音泉>
http://www.onsen.ag/

・ニコニコ動画 音泉チャンネル(初台)第2回放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293874654

・音泉YouTube 第2回放送
https://www.youtube.com/watch?v=if8kFIGEXAo

  • 関連タイトル:

    地球防衛軍5

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日