※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.1
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
「サマーレッスン」チームが挑んだ“本物のパイロット体験”
「エースコンバット7」VRモード
スマホ向けロマサガ完全新作の舞台は「3」の300年後
「ロマンシング サガ リ・ユニバース」発表
VRでもスマホでも,恋愛は楽しい!?
ラブプラス EVERY
Forcus on You
ゲームパッドはオリジナルの大きさ
写真で見る
プレイステーション クラシック
今年のTGSを彩る注目タイトルのプレイレポート
Days Gone
KINGDOM HEARTS III
ドラゴンクエストビルダーズ2
デビル メイ クライ 5
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
スターオーシャン:アナムネシス公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「スターオーシャンフェス 2018」をレポート。桜庭サウンドが響くライブに歴代キャラが登場する朗読劇,メインシナリオ第2部の発表も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/21 18:02

イベント

「スターオーシャンフェス 2018」をレポート。桜庭サウンドが響くライブに歴代キャラが登場する朗読劇,メインシナリオ第2部の発表も

会場の舞浜アンフィシアター
スターオーシャン:アナムネシス
 スクウェア・エニックスは2018年5月20日,同社が展開する「スターオーシャン」シリーズのファンイベント“スターオーシャンフェス 2018 〜星海祭〜”を,千葉県の舞浜アンフィシアターにて開催した。

 「スターオーシャン」(以下「SO」)シリーズとしては初の大型イベントとなる本イベントでは,シリーズに出演した10名以上の声優陣による生朗読劇や,楽曲を手がけてきた桜庭統氏によるライブなど,様々なステージが展開された。本稿においては,そうしたステージの内容をお伝えすると共に,その中で発表された最新情報をお伝えしていく。

「スターオーシャンフェス 2018 〜星海祭〜」特設サイト


出演者の寄せ書きが行われたイベントポスター
スターオーシャン:アナムネシス
 ステージの開演は14:00だったが,物販&飲食エリアは10:00から開放されており,早い時間から会場周辺は多くのファンで賑わっていた。

 物販で販売された各種グッズはもちろんのこと,オリジナルメニューにも趣向が凝らされていたのも印象的だった。見た目が凝っているだけでなく,長丁場に挑むエネルギー補給に足るだけのクオリティを兼ね備えており,来場者はそれらの商品でイベントに向けて腹を満たしていた。

スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス
実際にいくつかの商品を食べてみたが,いずれも高いクオリティを誇る。中でも「紋章芋(フライドポテト)」は非常に出来が良く,高品質設定でのクラフトに成功した料理だと思われる
スターオーシャン:アナムネシス
辛さが3段階で選べる「ミカエルのスパイシー焼きそば」は“初級”でもなかなかの辛さを誇り,上級者でなければ最終段階である“覇級”の突破は難しいだろう
スターオーシャン:アナムネシス

 イベントの開始時間になると,本格的な宇宙服に身を包んだスクウェア・エニックス代表取締役の松田洋祐氏がステージ中央から登場。ヘルメットを外した松田氏は,来場者に「(スターオーシャンシリーズが)リブートを果たせたのは,皆さんのお陰です。本当にありがとうございます」と感謝を述べた後,イベントの開会を宣言した。

スクウェア・エニックス代表取締役の松田洋祐氏
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス


桜庭サウンドが響くライブと12名のキャストによる生朗読


 最初のプログラムは,トライエース作品のサウンドを多く手がけるコンポーザ・桜庭 統氏が率いるバンドによるライブコーナー,「STAR OCEAN LIVE Collection+2018」だ。

スターオーシャン:アナムネシス

 3月17日に行われたライブイベント「STAROCEAN Live Collection 2018」に続き,今回も桜庭氏がキーボード奏者としてステージに登場。シリーズのエンディングでお馴染みの「Star Ocean Forever」を皮切りに,「SO」の通常戦闘曲「For Achieve」や,エクストラダンジョンの定番曲「Mission to the deep space」など,名曲を次々に披露した。

会場で販売されていたペンライトは,無線制御によって自動で発光色が変化する仕組みになっており,演出のひとつとして機能していた
スターオーシャン:アナムネシス

スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

 やはりバトルBGMが中心ということもあり,演奏された曲はいずれも生演奏を行っていることが信じられないほどの難曲ばかりだ。キーボードを叩く桜庭氏の手さばきは目で追いきれないほどで,その手から生み出される音とエネルギーで来場者を沸かせていた。

指だけでなく,掌全体から膝まで,文字通り全身で演奏する桜庭氏
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

 合計17曲を走り抜けたバンドメンバーはいったん退場するものの,会場にはアンコールを求める拍手が響き続ける。
 それに応えて再登場したメンバーは,「ヴァルキリープロファイル」の通常戦闘曲「未確認神闘シンドローム」と,シリーズでは“隠しボス戦”のBGMとして知られる「The incarnation of devil」を演奏。アンコールという裏ダンジョンの制覇で,ライブステージは幕を閉じた。

スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス


■「STAR OCEAN LIVE Collection+2018」セットリスト
01:STAR OCEAN forever
02:TENSE ATOMOSHERE
03:For Achieve
04:The Eleventh Hour
05:Mission to the deep space
06:Blood on the keys
07:Bright All-Stars
08:Barbed Fields
09:One Challenge
10:DANSIN'SWORD
11:Stab the sword of justice
12:The Dawn of Wisdom
13:Irrepressible Dignity
14:No Mercy
15:Face Off
16:Hand to Hand
17:Confidence in the Domination
En1:未確認神闘シンドローム
En2:The incarnation of devil

◯演奏者(敬称略)
キーボード:桜庭 統
ベース:長谷川淳
ドラム:今井義頼
ギター:大橋英之
ヴァイオリン:土屋玲子


 ライブに続いて,キャスト陣による朗読劇「プライベートアクション」が実施された。
 演じられた物語の舞台になったのは,現在サービス中のスマートフォンアプリ「スターオーシャン:アナムネシス」(以下「アナムネシス」)の世界。ストーリーは,プレイヤーの率いる艦が“夢の国”に着陸し,その調査をしている間に艦内でとある出来事が起こるというものだ。

 シナリオのタイトルは「たいせつなひと」。「SO5」におけるメインヒロインであるミキ・ソーヴェスタを中心として,召喚される以前の世界に対する郷愁や,未だに召喚されていない仲間たちへの想いなどが語られた。

スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

 タイトルの垣根を越えてキャラクターが集結する「アナムネシス」は,本来は出会うはずのないキャラクター同士による共闘がウリのひとつになっている。この朗読劇でも同様に,時間軸上ではあり得ないキャラクター同士にる掛け合いが大きな見どころとなっていた。

 とくに会場が大きな盛り上がりを見せたのは,東地宏樹さんが演じるキャラクターの登場シーンだ。スターオーシャンシリーズのほとんどに出演している東地さんは今回,「SO」のウォーレン,「SOセカンドストーリー」のミカエル,「SO3」のクリフ,「SO4」のタナトスという4役を引き受けるばかりか,ミカエルとウォーレンによるバトルシーンも一人芝居で演じてみせたのだ。

背景のスクリーンにはキャラクターの立ち絵が映し出され,アナムネシスの会話シーンのような演出が行われていた。また,要所では専用のイラストの表示も
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

PSP向けの移植にあたってキャストが変更された「SO」と「SOセカンドストーリー」(PSP版では「2」)のキャラクターに関しては,オリジナル版のキャストが採用されていた。第1作からシリーズを追っているファンにとっては,非常に感慨深いキャスティングだろう
スターオーシャン:アナムネシス

 すべてを演じきったキャスト陣はステージ中央に集結。大きな拍手を受けながら退場し,プライベートアクションのコーナーは終了となった。


■プライベートアクション 出演者(敬称略)
ミリー・キリート役:吉田小南美
クロード・C・ケニー役:うえだゆうじ
フェイト・ラインゴット役:保志総一朗
ソフィア・エスティード役:榎本温子
クリフ・フィッター役 ほか:東地宏樹
ネル・ゼルファー役:浅川悠
クレア・ラーズバード役:吉住梢
フェイズ・シッファー・ベレス役:斎賀みつき
ミュリア・ティオニセス役:生天目仁美
ミキ・ソーヴェスタ役:東山奈央
ウェルチ・ビンヤード役:半場友恵
ベルダ・クレーマン役:井澤詩織



メインシナリオ第2部「Twin Eclipse」が実装決定。新ストーリーはフルボイス&ボリュームは10倍に


 そして最後に行われたのは「STAR OCEAN PROGRAM 出張版!in 舞浜」だ。こちらは表題通り,現在SQUARE ENIX Presents JAPANで定期的に行われている「スターオーシャン:アナムネシス」の公式生放送「STAR OCEAN PROGRAM」のイベント出張版にあたる。
 進行は,運営プロデューサーのたかあき氏とプロデューサーの小林秀一氏が担当。「アナムネシス」に関する最新情報を紹介してくれた。

左から進行のサポートを務めたイヴリーシュさん,運営プロデューサーのたかあき氏,プロデューサーの小林秀一氏(右)
スターオーシャン:アナムネシス

 最初に発表されたのは,文化放送で放送中のラジオ番組「スターラジオーシャン アナムネシス」とのコラボイベント情報だ。コラボ自体は以前に番組内で発表されていたが,本ステージでその詳細が明かされた。
 このコラボでは,パーソナリティのマフィア梶田氏をモデルとした「スティーブ・K・マフィア」と,中村悠一さんをモデルとした「ユーイチ・オークヴィル」がプレイアブルキャラクターとして追加される。これらのキャラクターはガチャには追加されず,スティーブ・K・マフィアは全員無料配布で,ユーイチ・オークヴィルは限定ミッション「ジャンボタニシ討伐」を進めれば獲得できるとのこと。

●スティーブ・K・マフィア
(CV:マフィア梶田/イラスト:大川ぶくぶ)

友人の「ユーイチ・オークヴィル」と共に旅をする青年(?)。専門学校の講師であり「校則のスティーブ」の異名をとる
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

■基本情報
ロール シューター
武器
■タレント
サングラスの英雄 すべての攻撃に凍結確率+20%を付与する
2次元への侵攻 与ダメ+30% HP100%時に与ダメ+40%(全体) 敵から狙われやすくなる効果+1(自分)
リア充爆破 被ダメージ−10% HP10%以下の被ダメージで怯まない(全体)
フリー素材の彼 HP+25%
■ラッシュコンボ
カジタ・マッド・ソウル 大ダメージ&氷属性付与(自分/20秒) 氷属性与ダメ+40%(全体/20秒)

●ユーイチ・オークヴィル
(CV:中村悠一/イラスト:大川ぶくぶ)
「タニシを見つけたら倒せ」という母の教えを守り,タニシを殲滅するために戦う男。「雅魅柚酢(じゃみゅーず)」なる流派を極めたらしいが,何の流派なのかは謎
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

■基本情報
ロール ディフェンダー
武器 剣&鞘
■タレント
ゲーマー声優の誇り すべての攻撃に凍結確率+5%を付与する(全体)
お百姓さんの味方 DEF+40% 単体ダメージ+10%(全体)
スタオ宣伝部長 HP25%以下の被ダメージで怯まない(全体)
アルティメットツンデレモンスター HP10%以上で被致死攻撃時に確率70%で生存
■ラッシュコンボ
羅刹刃・ダサイクル 大ダメージ&攻撃に氷属性を付与する(全体/20秒間)


 また,両キャラクターには“ラッシュコンボイラスト”と呼ばれる独自の仕様が用意されており,ラッシュコンボ中に表示されるイラストが変化する。
 小林氏はこの仕様について「以前までカットインは会話シーン用の立ち絵を使っていたのですが,用途を別にすることで躍動感のあるイラストを描いていただくことができました」とコメント。今後もこの仕様が採用されるか否かは,反響次第とのことだ。

ラッシュコンボイラスト:皆川亮二
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

 今回のコラボイベントは,「ジャンボタニシ討伐」を進めることが目的となる。それにはアイテム「タニシの貝殻」が必要になるが,このアイテムは同ミッションのクリア報酬として出現する。
 また、「タニシの貝殻」は星海祭会場(当日限定)での“現在地検索”でも獲得できたほか,星海祭の参加者が発注したマルチプレイのバトルミッション「タニシかどうかは俺が決める【獄級】」にゲスト参加することでも手に入る。イベント参加者を中心に,タニシの貝殻が拡散していくようなイメージだ。

 なおミッションに出現するボス「キングジャンボタニシの中身」と,同時に出現するエネミーは,“凍結”の状態異常中でなければダメージを与えられない。強力な凍結能力を持つスティーブ・K・マフィアを活かして,タニシを殲滅しよう。

マフィア梶田氏と中村悠一氏によるビデオメッセージも公開された。それによると,イベント中はさまざまなアイテムが報酬として手に入るそうだ
スターオーシャン:アナムネシス

 さらに,ウェディングイベント「託した想い,明日への誓い」の実施が発表された。こちらは,2017年末に実施された投票企画の結果を反映させたもので,期間内に登場するバトルミッションでは「レイミ・サイオンジ」と「フェイト・ラインゴット」のウェディング衣装キャラクター「花嫁レイミ」「花婿フェイト」をNPCとして選択できる。また,期間中はピックアップキャラガチャに両キャラクターがピックアップ対象として登場する。

●花嫁レイミ
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

■基本情報
ロール アタッカー
武器
■タレント
破魔弓の射手 ATK+40% 100,150ヒット到達ごとにATK+50%,60%(全体)
神楽の舞姫 AP回復速度+50%(全体),ミッション開始時にラッシュゲージ20%,10%上昇(自分,全体)
優雅な立ち姿 3,5連携以上の時に朧舞と乱桜・誠の与ダメージ+100,200%
咲き誇るピオニー 状態異常を無効化(180秒間) 移動速度+30%,回避距離と回避速度+100%
■ラッシュコンボ
扇舞落 大ダメージ&3秒ごとにHP15%回復(全体/20秒間)
※★6進化時の性能です
※タレント及びラッシュコンボの内容は開発中のため,変更となる可能性があります


●花婿フェイト
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

■基本情報
ロール ディフェンダー
武器 片手剣
■タレント
白馬の王子様 攻撃に雷・光属性を付与する
涼やかな笑顔 全属性の与ダメージ+20%,100,150ヒット到達ごとに全属性の与ダメ+30%,40%(全体)
光華の貴公子 HP+40% HP20%以下の被ダメージで怯まない(全体)
全ての世界に愛を ATK+15% DEF+25%
■ラッシュコンボ
ディバイン・ストライク 消費AP−60%(自分/20秒),被ダメ−30%(全体/20秒)
※★6進化時の性能です
※タレント及びラッシュコンボの内容は開発中のため,変更となる可能性があります


 また,イベント期間中は前回のウェディングイベントに登場した「花嫁ネル」「花嫁マリア」「花嫁レナ」「花嫁イヴリーシュ」の出現確率が増加する「復刻ピックアップガチャ」も実施が予定されている。

 詳細は未発表だが,これらのキャラクターは現在の環境に合わせたタレントの再調整が行われる。これから出現されるキャラクターだけでなく,既存のキャラクターも強化されるとのことなので,前回のウェディングキャラクターを持っている人はアップデートを楽しみに待とう。

 本作のメインビジュアルを担当するあきまん氏による,ウェディングイベントのイメージイラストも公開された。このイラストを用いたポスターは,星海祭の参加者へのお土産として配布された。

ウェディング衣装キャラクターのイメージイラスト
スターオーシャン:アナムネシス

 そして最後に,大型アップデートにおけるメインシナリオ第2部「Twin Eclipse」の実装が発表。それにあわせて,あきまん氏による第2部のメインビジュアルと,オープニングアニメーションが公開された。

第2部「Twin Eclipse」メインビジュアル
スターオーシャン:アナムネシス

スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

 Twin Eclipseのシナリオ執筆は,ランビュランス編のノベライズを担当した和ヶ原聡司氏が担当。小林氏は第2部の内容について「第1部の10倍をご用意しています」と語っていた。第2部のシナリオはフルボイスとなり,アニメ演出も盛り込まれるようだ。桜庭氏による音楽も10曲以上が書き下ろされており,順次追加していく予定とのこと。

 第2部では,新キャラクター「ティカ・ブランシュ」(CV:悠木 碧)と「ユーイン・ラクスター」(CV:豊永利行),ティカの活動をサポートするロボット「レコロ」(CV:野沢雅子)が物語の中心となる。また,スターオーシャンの“クラフト要素”を担当する名物NPC「ウェルチ・ビンヤード」も,改めてメインキャラクターとして登場するようだ。

スターオーシャン:アナムネシス
ティカ・ブランシュ
スターオーシャン:アナムネシス
ユーイン・ラクスター
レコロ
スターオーシャン:アナムネシス

 さらに,システム面にも新要素があるとのこと。その1つが,パーティの各メンバーに設定できる「アシストキャラクター」だ。アシストキャラクターはバトル中,好きなタイミングで「アシストスキル」が使用可能となる。また,アシストキャラクターを設定しているキャラクターがラッシュコンボを発動した際には,一定確率で「アシストカットイン」が発生し,ダメージが上昇する仕組みになるという。

 詳細までは明かされなかったが,実装は今夏に行われるとのことだ。

スターオーシャン:アナムネシス

 この発表をもって,今回の「STAR OCEAN PROGRAM」は終了となった。発表の様子はSQUARE ENIX Presents JAPANの番組ページから見ることができる。キャスト陣によるボイスメッセージや,現場の様子などを知りたい人は,そちらも合わせてチェックしてみよう。

スターオーシャン:アナムネシス
STAR OCEAN PROGRAM視聴者向けに,Twitterのハッシュタグ機能を用いた視聴者プレゼントキャンペーンも実施されている。景品は,プライベートアクションの出演者や皆川亮二さんによるサイン色紙だ
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

 開幕から約6時間にわたって展開された「スターオーシャンフェス 2018 〜星海祭〜」の全プログラムは終了となったが,最後に重要なお知らせをしたい。各コーナーの間には“ビックバンチャレンジ”なるミニ企画が用意されており,プレイヤー全員を対象とした記念プレゼントの抽選が行われていたのだ。本来はルーレットの中から抽選で配布内容を決定する予定だったのだが,イベントの最後にサプライズで「ルーレットに表示された(ジョーク景品を除く)全報酬をプレゼントする」という発表が行われた。その内容を掲載し,本稿の締めくくりとする。


■次回アップデートで配布
5000000FOL
★5武器チケット ×5
シード全種 ×100
覚醒プログラム・γ全種 ×2
紋章石 ×5000

■今後実装予定
 「スターオーシャン」および「スターオーシャン セカンドストーリー」キャラクターの,オリジナル版ボイス切り替え機能が実装決定。既存の対象キャラクター全員が,現在のボイスと切替可能に。実装時期は未定。


「スターオーシャンフェス 2018 〜星海祭〜」特設サイト

  • 関連タイトル:

    スターオーシャン:アナムネシス

  • 関連タイトル:

    スターオーシャン:アナムネシス

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月