オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
レッド・デッド・リデンプション2公式サイトへ
読者の評価
57
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/01 20:48

ニュース

ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開

 さまよってますか,荒野? 追ってますか,牛? というわけで,ロックスター・ゲームスから2018年10月26日にリリースされるやいなや,わずか3日間で世界累計で7億2500万ドル(約820億円)のセールスを記録したという「レッド・デッド・リデンプション2」PlayStation 4/Xbox One)。これでも発売後3日間で10億ドル(約1130億円)を記録した「グランド・セフト・オート V」に次ぐ記録で,しかもどちらもロックスター・ゲームスの作品だというのだから,スケールが大きい。

画像(011)ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開

「レッド・デッド・リデンプション2」公式サイト


 そのロックスター・ゲームスが本日(2018年11月1日),「レッド・デッド・リデンプション2」のさまざまな情報を公開した。プレイした人ならすでに聞いたはずの音楽が,いかに錚々たるメンバーによって生み出されたものであるのかが説明されているほか,ダッチギャングの来歴,開拓地で出会う伝説的なガンマン,そして本作のGIFスタンプがGIPHY(たくさんのGIF画像をストックして,検索やシェアできるサイト)に登場したことなどが紹介されている。一読すれば,ゲームの世界をより深く知ることができるはずだ。詳しくは,以下のリリース文を参照してほしい。

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



画像(001)ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開

『レッド・デッド・リデンプション2』
音楽、その他様々な情報を紹介


『レッド・デッド・リデンプション2』の音楽


オリジナル『レッド・デッド・リデンプション』の感情に訴えかける音源をベースにし、『レッド・デッド・リデンプション2』のサウンドトラックは、アメリカの無法者時代の末期を力強く、情緒的に奏でます。

聴き手にダイナミックに訴えかけ共鳴させる情感溢れる『レッド・デッド・リデンプション2』の楽曲は、Woody Jacksonによって手掛けられています。ロックスター・ゲームスファンにとっては既にお馴染みの名前となっているWoody Jacksonは、前作『レッド・デッド・リデンプション』や『L.A.ノワール』、『グランド・セフト・オートV』でTangerine Dream、The Alchemist、Oh Noと共に音楽を担当しています。

スコアには、Jeff Silverman(Truth and Soul/Aloe Black)のプロデュース・アレンジ作品が含まれる他、Colin Stetson(Bon Iver/Hereditary)、David Ferguson(Johnny Cash's engineer)、David Ralicke(Beck/Sons of Anarchy)、Gabe Witcher(Punch Brothers/True Detective)、Luke O'Malley、Mario Batkovic(Geoff Barrow's Invada)、Matt Sweeney(Chavez/Superwolf/Iggy Pop/Bonnie Prince Billy)、Rabih Beaini、Senyawaらも作曲および編曲を行い、総勢で110以上ものミュージシャンが参加しています。
その中の一部を紹介すると、Arca(Bjork、Kanye West、Frank Ocean、Kelelaと頻繁に共作)、Duane Eddy(Lee Hazlewood protégé)、Mars VoltaおよびQueens of the Stone AgeのドラマーであるJon Theodore、Michael Shuman aka Mikey Shoes(Queens of the Stone Age/Mini Mansions)などが名を連ねています。

『レッド・デッド・リデンプション2』のボーカルトラックは全て、グラミー賞受賞者のDaniel Lanoisが担当しています。Bob Dylan、Neil Young、Willie Nelsonのアルバムプロデュースでも知られる彼は、パイオニアとして名高いBrian Enoと共にU2のアルバムも複数プロデュースし、マルチプラチナを売り上げた「The Joshua Tree」もその内の1枚です。Lanoisを始めとして、様々な賞に輝いた経験を持つ一流アーティストのボーカルパフォーマンスにご注目ください。一流アーティストには、D’Angelo、Willie Nelson、Nas、Rhiannon Giddens、Josh Hommeなどが、更に、David Fergusonにより作曲、プロデュースを手掛けられた追加のトラックも含みます。スコア、サウンドトラックを含め、どの曲も『レッド・デッド・リデンプション2』のために作られたものです。

来たる『レッド・デッド・リデンプション2』の公式サウンドトラック公開を含む更なる情報をお見逃しなく。


ダッチとホゼア。先駆者たち。


お互いに義賊的野心と破壊的理想を持つ有能なペテン師であったダッチとホゼアは、二十代前半で出会う。数年は2人で組んで活動していたが、やがて路頭に迷う者たちを仲間に加えていく。
画像(002)ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開


アビゲイル、ジャック、ジョン。型破りな家族。


ジョンは12歳の頃にダッチに命を救われ、それ以降ギャングの一員となった。アビゲイルが仲間に加わったのは5、6年の前のことだ。そして幼いジャックはと言えば、ギャング以外の暮らしを知らずに生きている。
画像(003)ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開

ライバルたちを写した1枚。西部の無法者集団はダッチギャングだけではない… ならず者や傭兵が寄り集まるデルロボス一味は、そんな集団の1つだ。彼らはあくどい強盗を仕掛け、復讐のために人を殺すことで知られる。
画像(004)ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開

…一方のコルム一味は、ダッチギャングと長年競合関係にある大規模な組織だ。その活動は多岐に渡り、危険を顧みない若き無法者たちが次々と加わっている。
画像(005)ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開


ダッチギャング。永遠の無法者。


腐敗した権威への服従を拒否し、己の信条に従って生きることを選んだ犯罪者、異端者、自由思想者たちの集まり。その首にかかる懸賞金額が上がるほど、自由を貫くことは難しくなっていく。
画像(006)ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開


『レッド・デッド・リデンプション2』のガンマン


ブラック・ベル、ビリー・ミッドナイト、スリム・グラントや他の悪名高きガンマンを開拓地で探し出しましょう。
画像(007)ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開 画像(008)ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開 画像(009)ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開


#RDR2 のスタンプがGIPHYに登場


画像(010)ロックスター・ゲームス,「レッド・デッド・リデンプション2」のサウンドなど,さまざまな情報を公開

www.giphy.com/rockstargamesで#RDR2 のスタンプのセットをお楽しみください。本作のトレーラーから作成されたGIFスタンプもご覧いただけます。
  • 関連タイトル:

    レッド・デッド・リデンプション2

  • 関連タイトル:

    レッド・デッド・リデンプション2

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日