オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Rend公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
元Blizzardのベテラン開発者による,チームベースのサバイバルアクション「Rend」のアーリーアクセス版が2018年7月31日に配信開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/07/12 19:26

ニュース

元Blizzardのベテラン開発者による,チームベースのサバイバルアクション「Rend」のアーリーアクセス版が2018年7月31日に配信開始

 「World of Warcraft」のコアメンバーだった,元Blizzard Entertainmentのベテラン開発者達が結成したFrostkeep Studiosが開発中のサバイバルアクション「Rend」。そのアーリーアクセス版が,2018年7月31日にSteamにて29.99ドルで配信されることがアナウンスされた。


 本作の舞台となるのは,北欧神話における世界の終焉「ラグナロク」が訪れたあと,世界樹「ユグドラシル」の根によってかろうじて保たれている,異なる環境を寄せ集めた世界。凶悪なクリーチャー達が徘徊するこの世界で,プレイヤーは3つのファクションに分かれ,生き残りをかけて戦い合うことになる。

Rend

 それぞれの勢力の拠点には「聖なる石」(Divinity Stone)と呼ばれるオブジェクトがあり,ゲームの目的は,この石を通じて神に倒した相手の魂を捧げ,ヴァルハラに召喚されること。敵対勢力から聖なる石を守るための要塞を建設することも可能で,一勢力につき20人程度が常時アクセスしていれば,要塞の維持が行えるようだ。

Rend
Rend

 いずれかの勢力が勝利するとサーバーはワイプされ,その後に新しいマッチが始まるが,プレイヤーキャラクターの成長データは残されるとのこと。広大なマップを高速で移動するための手段として,特定のクリーチャーをペットにできるというのも楽しみな要素だ。
 現時点では英語のみのサポートとなっているが,北欧神話をベースにした世界観や,チームベースのサバイバルアクションというゲームシステムに興味を引かれた人は注目しておこう。

Rend
Rend

「Rend」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Rend

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月