※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.2
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
Switchとスマホ向けの
「妖怪ウォッチ」新作がそろい踏み
妖怪ウォッチ4
妖怪ウォッチ メダルウォーズ
読めば試遊が10倍楽しくなる!
「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」
プレイレポート
木村拓哉さん主演のリーガルサスペンス
名越稔洋監督が語る
JUDGE EYES:死神の遺言
イケメンだらけ! 女性向けタイトルの
ステージ・ブースレポート
Readyyy!
囚われのパルマ Refrain
ダンキラ!!! -Boys, be DANCING!-
スペシャルゲストが登場したステージイベント
「ビリオンロード」ステージで
ビリー隊長がエクササイズを披露
片山右京さんが「F1 2018」で鈴鹿を走った
Samusung SDDブース
「カプコン ベルトアクション コレクション」を
漫画家の押切蓮介さんがプレイ
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
荒野行動-Knives Out-公式サイトへ
  • NetEase Games
  • 発売日:2017/12/14
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AppAnnieが2018年第1四半期を振り返るレポートを公開。「荒野行動」や「PUBG Mobile」などのバトルロイヤル系ゲームが上位に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/11 15:07

ニュース

AppAnnieが2018年第1四半期を振り返るレポートを公開。「荒野行動」や「PUBG Mobile」などのバトルロイヤル系ゲームが上位に

 スマートフォン向けアプリの分析業務を行うAppAnnieが,2018年の第1四半期を振り返るレポートを公開した。今回のレポートでは,世界と日本における人気アプリのランキングが,“ゲーム”と“ゲーム以外”に分けて紹介されている。

「荒野行動-Knives Out-」
荒野行動-Knives Out-
 日本におけるゲームのダウンロード数ランキングでは,カジュアル系のタイトルが並ぶなか,バトルロイヤル系の「荒野行動-Knives Out-」iOS / Android)が首位に。世界におけるダウンロード数ランキングでも,「PUBG Mobile」(※日本では未配信)を筆頭にバトルロイヤル系のゲーム3作が10位内にランクインしており,このジャンルが現在大きな盛り上がりを見せていることがデータにも表れている。

 一方の収益ランキングを見ると,日本では「モンスターストライク」が1位,「Fate/Grand Order」が2位となっているが,世界だと1位がFGO,2位がモンストと逆転しているのが興味深い。FGOは韓国での配信を新たに行っており(※関連記事),これらのグローバル展開が功を奏しているのかもしれない。

荒野行動-Knives Out-
荒野行動-Knives Out-

2018年第1四半期の振り返り(AppAnnie)

  • 関連タイトル:

    荒野行動-Knives Out-

  • 関連タイトル:

    荒野行動-Knives Out-

  • 関連タイトル:

    PUBG MOBILE

  • 関連タイトル:

    PUBG MOBILE

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月