オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ATLAS公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる新作は“海賊MMO”。海洋冒険ADV「ATLAS」のメディア向けプレゼンをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/07 19:37

イベント

「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる新作は“海賊MMO”。海洋冒険ADV「ATLAS」のメディア向けプレゼンをレポート

画像(001)「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる新作は“海賊MMO”。海洋冒険ADV「ATLAS」のメディア向けプレゼンをレポート
 サバイバルアクション「ARK: Survival Evolved」PC / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch / iOS / Android)の開発に関わるInstinct Gamesと,Grapeshot Gamesの制作によるPC(Steam)向け新作MMO「ATLAS」のアーリーアクセス版が2018年12月13日に配信されることが,日本時間12月7日にロサンゼルスで開催されたゲームイベント「The Game Awards 2018」にて発表された。

 2018年9月の東京ゲームショウ2018会期に行われたStudio Wildcardの「ARK」プレゼン(関連記事)にて,本作の紹介も受けていたので,同プレゼンで分かったゲームの世界観やシステムについてお伝えしよう。

関連記事

「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる海賊MMO「ATLAS」の制作が発表&最新トレイラー公開。発売は12月13日を予定

「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる海賊MMO「ATLAS」の制作が発表&最新トレイラー公開。発売は12月13日を予定

 ロサンゼルスで開催されたゲームイベントThe Game Awards 2018」で,PC向けの新作MMO「ATLAS」の制作が発表され,トレイラーが公開された。プレイヤーは16世紀頃のカリブ海を思わせる世界で海賊となり,仲間と共に冒険を繰り広げる。発売はもう来週,2018年12月13日とのことだ。

[2018/12/07 15:05]

「ATLAS」公式サイト


ゲームを紹介してくれた,Studio Wildcard ビジネスデベロップメントのMarc Diana氏
画像(002)「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる新作は“海賊MMO”。海洋冒険ADV「ATLAS」のメディア向けプレゼンをレポート
 「ATLAS」は,広大なファンタジー世界を海賊となって冒険する,オープンワールドの海洋冒険アドベンチャーだ。
 「ARK」でも重要な要素となっていた「冒険」「生存」「征服」という3つのテーマがあり,「生存」に重きが置かれていた「ARK」に比べて,本作では「冒険」が非常に大きな割合を占めているという。

 冒険は,多くの人々が行き来する「フリーポートタウン」という街から始まる。街や周囲を1時間ほど探索することで,ゲームのシステムや操作方法,そして世界観が掴めるような作りとなっているという。
 そこから簡単ないかだような船で海を渡り,新たな島を探索しながら素材を集めてより大きな船を建造し,まだ見ぬ地へと航海に出ることになる。船員はNPCキャラクターを雇うことになるのだが,給料や食料を与え,武器を用意する必要があり,極端な話,給料の未払いが続いたために船員たちが反乱を起こすということもあるそうだ。
 海には敵対する海賊や凶悪なモンスターがいるので,大きさや速度はもちろん堅固な船を作ることも意識しなければならない。船のカスタマイズも自由度が高く,こだわりのポイントだという。

画像(007)「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる新作は“海賊MMO”。海洋冒険ADV「ATLAS」のメディア向けプレゼンをレポート

 ローンチ時にはランダム生成された700を超える島があり,その風景や地形は1つ1つの島でる。その土地で暮らす動物や手に入る素材,そしてヒュドラーやサイクロプス,ドラゴン,ゾンビたちの集団“死の軍団”といった,待ち受ける敵も違うという。陸地を探索するうえでプレイヤー自身を強化することも重要となるのだ。

画像(008)「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる新作は“海賊MMO”。海洋冒険ADV「ATLAS」のメディア向けプレゼンをレポート
画像(009)「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる新作は“海賊MMO”。海洋冒険ADV「ATLAS」のメディア向けプレゼンをレポート

 ほかのプレイヤーの船から素材を掠奪したり,逆に襲われたりということもあるという船は,広大な世界を冒険するうえでの拠点でもある。
 その“動く拠点”以外にも,陸地に拠点を築くことができるのだが,それを砦から街へ,そして国家へと発展させられるという。そこでは店や貿易で利益をえられるそうだが,貴重な素材に関税をかけたり,国民を殺害したほかのプレイヤーを賞金首にかけたりといった,現実的な国家運営が楽しめるそうだ。

画像(010)「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる新作は“海賊MMO”。海洋冒険ADV「ATLAS」のメディア向けプレゼンをレポート
画像(005)「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる新作は“海賊MMO”。海洋冒険ADV「ATLAS」のメディア向けプレゼンをレポート

画像(011)「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる新作は“海賊MMO”。海洋冒険ADV「ATLAS」のメディア向けプレゼンをレポート
 システム面で大きな特徴となるのが,広大な世界を作り上げる「AST World Tech」だ。
 4万人以上の同時接続が可能で,4000人以上のプレイヤーが参加できる大規模なキャンペーンもあるという本作は,1つ1つのマップがサーバーで分かれている。「ARK」では別サーバーに移動する際に再ログインが必要となり,ゲームの世界から乖離する瞬間が生まれていたが,本作では実際の航海で国と国を行き来するように,サーバー間をシームレスに移動できるという。ダウンロードコンテンツとして新マップを追加した際も,行けるところが増えた感覚で,そのまま船で新たな島へと渡れるようにするそうだ。

画像(004)「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる新作は“海賊MMO”。海洋冒険ADV「ATLAS」のメディア向けプレゼンをレポート

 ほかにも,結果によってプレイヤー自身の立ち位置が変化する「投票」や,より面白く,そして“海賊らしく”したという「バトル」,海中と陸,浮島のような空のフィールド,NVIDIAのDLSS(Deep Learning Super Sampling)技術による美麗なグラフィックスなど,多くの特徴を持っているという本作。話を聞いたのが3か月近く前ということで,変更点やさらに進化した部分もあるかもしれないが,そのあたりもとても気になるところ。記事掲載時点では日本向けのサービスに関するアナウンスはないが,ぜひ日本語環境で広大な海での冒険に挑みたいものだ。

画像(003)「ARK: Survival Evolved」のデベロッパによる新作は“海賊MMO”。海洋冒険ADV「ATLAS」のメディア向けプレゼンをレポート

「ATLAS」公式サイト

Steamの「ATLAS」ストアページ

  • 関連タイトル:

    ATLAS

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日