オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」への日本語実装は2月15日。マジックの日本公式Twitterで発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/08 13:05

ニュース

「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」への日本語実装は2月15日。マジックの日本公式Twitterで発表

 現在オープンβテストが実施されている,「マジック:ザ・ギャザリング」(原題:Magic: The Gathering。以下,マジック)のPC用デジタルトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」(原題:Magic: The Gathering Arena。以下,MTGアリーナ)。マジックの日本公式Twitterアカウントのツイートによれば,MTGアリーナへの日本語版実装日2月15日に決まったという。日本語の実装そのものは2018年12月の時点で明らかにされていたが(関連記事),今回,その具体的な日付が発表されたわけだ。


 MTGアリーナは,Wizards of the Coastが展開しているマジックのデジタルゲーム「デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ」シリーズの後継として登場したタイトル。2018年9月にオープンβ版がリリースされ,基本プレイ無料(アイテム課金制)で誰でも遊べる状態となっているが,これまで日本語には対応していなかった。
 なおWizards of the Coastは,マジックの新たな“プロ・プレイ”の舞台として「マジック・プロリーグ」(MPL)や「ミシックチャンピオンシップ」の展開を発表しており,そこではMTGアリーナも使用される。マジックのeスポーツ, そしてプロ競技シーンにおいて重要となるタイトルだけに,日本語実装日の決定は嬉しいニュースだ。

関連記事

「マジック:ザ・ギャザリング」の競技シーンに大きな変化が。「マジック・プロリーグ」設立,eスポーツと卓上マジックを融合させる方向に

「マジック:ザ・ギャザリング」の競技シーンに大きな変化が。「マジック・プロリーグ」設立,eスポーツと卓上マジックを融合させる方向に

 「マジック:ザ・ギャザリング」の公式サイトで本日,マジックの今後,とくにeスポーツやプロ競技の展開についての新たな発表が行われた。メイントピックは,「Magic: The Gathering Arena」で毎週戦う「マジック・プロリーグ(MPL)」の設立。そのほかにもさまざまな試みが行われる模様だ。

[2018/12/07 16:49]

「マジック:ザ・ギャザリング」日本公式Webサイト

「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」公式サイト(英語)

  • 関連タイトル:

    マジック:ザ・ギャザリング アリーナ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月15日〜02月16日