オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
エクストリームなドリフト縦列駐車! スマホ向けアクション「Drive and Park」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1969回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/28 10:00

連載

エクストリームなドリフト縦列駐車! スマホ向けアクション「Drive and Park」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1969回

画像(009)エクストリームなドリフト縦列駐車! スマホ向けアクション「Drive and Park」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1969回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホ向けアクションゲーム「Drive and Park」iOS / Android)を紹介しよう。
 プレイヤーは自動で直進する車のタイミングを見計らい,空いている路肩に向けてホールド操作でドリフトし,縦列駐車を決めていく。車が駐車スペースに収まれば賞金獲得だが,ほかの車にぶつかったり,駐禁エリアに侵入したり,ホールド調整を間違えたりすると,すぐさま警察が飛んできてゲームオーバーとなる。

アプリは無料で遊べる。駐車スペースは道路の左右の空いている場所。車は自動で左右に曲がってくれるので,タイミングを計ってホールドするだけでいい
画像(001)エクストリームなドリフト縦列駐車! スマホ向けアクション「Drive and Park」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1969回 画像(002)エクストリームなドリフト縦列駐車! スマホ向けアクション「Drive and Park」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1969回

「Drive and Park」ダウンロードページ

「Drive and Park」ダウンロードページ


 クリア条件は,ステージごとの規定賞金額に達することだ。駐車を連続で成功させ,賞金を稼いでいこう。ステージクリア時は新たな車を獲得でき,さらに次のステージも開放される。車は種類によってパラメータが変化し,大型車や高速車であるほど難度と成果も高くなる。

車にはレア度が設定されている。また同種の車を獲得できると,車体の獲得賞金値が上昇する
画像(003)エクストリームなドリフト縦列駐車! スマホ向けアクション「Drive and Park」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1969回 画像(004)エクストリームなドリフト縦列駐車! スマホ向けアクション「Drive and Park」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1969回

 完璧な駐車をこなすとパーフェクト判定となり,駐車時の獲得賞金が2倍になる。ステージが進むに連れ,クリア条件となる賞金額も上昇し,ミスの機会も増えていくので,できるならパーフェクトを狙っていこう。また,少額ながら障害物をなぎ倒すことでも賞金を獲得できる。

障害物が置いてあるスペースは,だいたい駐禁エリアである。障害物との接触でお金を稼ぐチャンスはそう多くはない
画像(005)エクストリームなドリフト縦列駐車! スマホ向けアクション「Drive and Park」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1969回 画像(006)エクストリームなドリフト縦列駐車! スマホ向けアクション「Drive and Park」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1969回

 ある程度ゲームを進めると「ミッション機能」が開放され,いくつかのプレイ条件を満たすことで報酬をゲットできる。これによって車の獲得機会を増やしていけば,攻略速度も高まることだろう。

ミッション達成には時間がかかる。クラッシュを恐れず,どんどん挑戦だ
画像(007)エクストリームなドリフト縦列駐車! スマホ向けアクション「Drive and Park」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1969回 画像(008)エクストリームなドリフト縦列駐車! スマホ向けアクション「Drive and Park」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1969回

 ゲームプレイが至ってシンプルで,街中での華麗なドリフトも拝める本作。クラッシュ上等でプレイしてもいいし,連続パーフェクトを狙うのもいいので,自分だけのスタイリッシュ駐車を追求してほしい。

著者紹介:瑞嶋カツヒロ
Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,”キャプチャー・ザ・フラッグ”こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Drive and Park

  • 関連タイトル:

    Drive and Park

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月18日〜05月19日