日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート

画像(006)羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート
 「明治東亰恋伽」や「B-PROJECT」で知られるMAGES.の女性向けブランド“LOVE&ART”より,今冬に発売予定のNintendo Switch用ソフト「幻想マネージュ」

 本作の初となるイベント「幻想マネージュ〜プレオープン〜」が,都内の遊園地「としまえん」にて,2019年7月28日に開催された。
 ヒューゴ役の羽多野 渉さん,ルシオール役の白井悠介さん,アルノー役の阿部 敦さんが出演し,作品の魅力や,遊園地にまつわる楽しいエピソードが明かされたイベントの模様をお届けしていく。


画像(003)羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート

キャスト陣が物語やキャラクターの魅力を語る


 まずは,キャスト陣とともに本作の物語を紐解いていく。羽多野さんがヒューゴのセリフを含む,情感あふれる朗読で物語のあらすじを紹介してくれた。

■あらすじ ※以下,公式サイトより引用

フランスの国境付近にある街『ブランブール』。
春の訪れとともに、この街に『レーヴ移動遊園地』がやってきた。

ブランブールで暮らす主人公『エマ』は、
父の形見である回転木馬(マネージュ)のオルゴールに導かれるようにしてレーヴを訪れる。

そして、マネージュの前で園長の男性と出会い、ある秘密を知ってしまう。
「ここで働く人間は……魔法でこの遊園地に囚われている」
「だから助けてほしいんだ。君の魔法で」

エマは遊園地で働きながら、彼らを救うため、自身に眠る魔法の覚醒を目指す。
失った10歳の記憶と魔法、レーヴ移動遊園地の秘密、ハーメルン事件の謎……。

回り出したマネージュが導く真実とは――。



画像(012)羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート

 次に,キャスト陣が気になったキーワードの解説を見ていくことに。羽多野さんは,物語の舞台となる多様な文化が入り交じる街「ブランブール」,白井さんは回転木馬の意味を持つフランス語「マネージュ」を選択した。

 阿部さんは,あらすじには登場しないキーワード「星のネックレス」をチョイス。これは,主人公が母親とおそろいで持っていたもので,10歳の時に遭遇した事故で失くしてしまったという。

 そのほか魔女だった亡き母の存在や,主人公が遭遇した事故など,気になるワードが続々と飛び出し,物語の謎はさらに深まっていく。それぞれの要素がどう物語に結び付いていくのか,気になって仕方がない。

 続いて,それぞれが演じるキャラクター紹介へ。ここでは,キャスト陣によるセリフも披露された。公開中のプロモーションムービーでは,羽多野さん演じるヒューゴのボイスは確認できるが,白井さんと阿部さんのボイスは初である。

画像(013)羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート

 ヒューゴは,紳士的でありながらお茶面な一面も持つ遊園地の園長。その華やかな容姿や表情から,羽多野さんは「最初はチャラいのかなと思ったけれど,真面目で優しい人物だ」と語る。ほかのスタッフからも信頼されており,周囲からどう思われているか注目してほしいとのことだった。

 ルシオールは,レーヴから解放されることに反対している整備士。引きこもりのような生活を送っているが,仕事はちゃんとするギャップが彼の魅力だと白井さんは話す。

 阿部さん演じるアルノーは,主人公の幼馴染で,彼女を心配して取材という名目で遊園地を訪れる新聞記者だ。「レーヴに囚われたほかのキャラクターとは立ち位置が違うので,別の角度から物語を見られる」とのこと。

 3人とも,どんなエピソードが展開するのか楽しみだ。また,残る3人のメインキャラクターについても,キャスト陣が語ってくれた。


画像(007)羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート

 遊園地の経理担当セルジュ(CV:梅原裕一郎)は,感情を表に出さないクールな人物。ヒューゴ第一主義で,彼の言うことには逆らわないという。羽多野さんはセルジュについて,「(園長として)イケメンのサポート役がいて頼もしい」と言っていた。

 クリエ(CV:下野 紘)は,ツンデレ気質のパフォーマー。彼はレーヴに囚われておらず,スタッフのなかで唯一外に出られる謎多きキャラクターとのこと。キャスト陣もかわいいと絶賛したウサギの着ぐるみを着たパフォーマー,リヨン(CV:鈴木裕斗)は,年齢不詳で素顔も不明だが,今後公開されるそうなので楽しみに待とう。

 さらに,本イベントではプレイ動画も初公開。正門で,ヒューゴが主人公にレーヴから解放してほしい頼むシリアスなシーン,文句を言いつつも的確に仕事をこなしていくルシオール,主人公と一緒に観覧車に乗って告白(?)するアルノーのエピソードを,ボイス&イベントCGとともに楽しむことができた。

 1人だけテイストが違うアルノーに,羽多野さんと白井さんは「もう(アルノーの)ルートに入っているのでは?」と不満気な様子。それに対し,阿部さんは自分が一番焦っていると返して会場を沸かせる。また,プレイ動画では,美麗なイラストや星を散らしたメッセージウィンドウの凝った演出なども確認できた。

画像(008)羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート


「幻想マネージュ」ととしまえんの関係は?


 今回,イベント会場がとしまえんになったのには,理由がある。それは,ヒューゴのモデルとなった機械技師“ヒューゴー・ハッセ”が製作した回転木馬「カルーセルエルドラド」があるためだ。この回転木馬は100年以上の歴史を持つらしく,としまえんの内田 弘氏が特別ゲストとして登場し,その歴史を丁寧に解説してくれた。

画像(001)羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート 画像(002)羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート

 キャスト陣も実際にイベント前に乗ったそうで,童心に帰って楽しんだという。回転木馬内にはいたるところにヒューゴーの「H」が入っており,羽多野さんは同じ「H」がつく苗字でよかったと語る一幕も。

 また,ファンから事前に寄せられた質問に,キャスト陣が答えるコーナーも用意されていた。
 最初の質問は,「遊園地の思い出」について。阿部さんは子どもの頃に行った遊園地に,大人になってから久しぶりに遊びに行ったそうで,とても楽しかったと話す。羽多野さんは信州博覧会の移動遊園地が印象的で,公園に遊園地ができ,期間が終わるとなくなってしまうのが夢のようで特別な記憶だと語る。白井さんは,フットサルでとしまえんをよく利用するというエピソードを教えてくれた。

 次は「遊園地でデートするなら,何の乗り物か」という質問。羽多野さんはゆったりできる観覧車,阿部さんは相手にあわせてまったりにも,刺激的にもできるコーヒーカップ,白井さんは景色がキレイなフリーフォールをセレクトしていた。

 最後の質問「遊園地で迷子を見つけたら,まずは何をする」に対し,これはもしかして心理テストじゃないか? とざわざわするキャスト陣。

 白井さんは子どもを笑わせる,羽多野さんは抱きしめる,阿部さんは「どうちたのー」と目線を合わせて話を聞いたあと,よくとおる声を活かしてお母さん探すと回答する。心理テストだと思い込んでいる3人が,司会者に結果を求めるが,普通の質問だったというオチだった。

 マスコミによるフォトセッションのコーナーでは,としまえんのマスコットのエルちゃん(エル・ドラド)も登場。回転木馬をモチーフにしているその愛らしい姿に,キャスト陣もメロメロだ。
3人はエルちゃんをエスコートして段上に乗せてあげたり,白井さんが抱き着いたり,にぎやかな撮影風景となった。

画像(009)羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート
画像(004)羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート 画像(005)羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート

 最新情報のコーナーでは,主題歌アーティストが発表された。オープニング主題歌は声優としても活躍する佐々木李子さん,エンディング主題歌はHi!Superbに決定したことが明らかに(関連記事)。また,アニメイトカフェが運営するタピオカドリンク専門店sisters池袋とのコラボ企画も進行中とのことだ。

 最後に阿部さんは,「遊園地が舞台でファンシーで幻想的な作品ですが,ドラマがたくさんあり,骨太な物語になっております。アルノーを攻略して,甘い言葉をたくさん聞いてください」,白井さんは「移動遊園地が舞台なので,甘いシチュエーションのスポットだらけ。いろいろな遊具で,さまざまな物語が発生すると思います。物語はヘビーな内容もありますが,ぜひ全員のルートを攻略していただけたら嬉しいです」,羽多野さんは「それぞれのキャラクターが立ち向かう宿命や物語がみんな絡み合っていて,1人分でももちろん楽しめますが全員を愛してもらいたいなと思います。愛していただいた分だけ,何かをお返しできると思うのでぜひ楽しんでいただきたいです」と挨拶。

 冬には,としまえんとのコラボ開催が決定し,ゲームだけでなく,リアルでもどっぷりと「幻想マネージュ」の世界に浸れそうだ。謎めいたストーリーや魅力的なキャラクターなど,新たなときめきがたくさん詰まっている本作にぜひ注目しよう。

画像(010)羽多野さんらが100年以上の歴史を持つ回転木馬を堪能! 移動遊園地を舞台にした「幻想マネージュ」初イベントをレポート

■幻想マネージュ
【製品情報】
タイトル:幻想マネージュ
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:女性向け恋愛ADV
発売時期:今冬予定
価格:未定
CERO:審査予定
公式サイト:http://gensomanege.com/
公式ツイッター:@gensomanege
コピーライト:(C)MAGES./LOVE&ART

注目の記事

1
★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★
パッケージ
幻想マネージュ公式サイトへ
  • MAGES.
  • 発売日:2020/01/30
  • 価格:通常版 6800円(税抜)
    DL版 6000円(税抜)
    限定版 1万800円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
準備中
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する