オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
カートゥーンの空を飛び回れ! スマホ向けアクション「Take Flight!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2000回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/10 10:00

連載

カートゥーンの空を飛び回れ! スマホ向けアクション「Take Flight!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2000回

画像(009)カートゥーンの空を飛び回れ! スマホ向けアクション「Take Flight!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2000回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホ向けアクションゲーム「Take Flight!」iOS / Android)を紹介しよう。画面だけだとシューティングゲームに見えるが,敵を倒せるのはアイテムをゲットしたときだけ。攻略の基本は敵の攻撃をかいくぐりながら,より長く飛び続けることだ。

画像(001)カートゥーンの空を飛び回れ! スマホ向けアクション「Take Flight!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2000回
カートゥーンアニメのようなグラフィックスは,好きな人にはたまらないだろう
画像(002)カートゥーンの空を飛び回れ! スマホ向けアクション「Take Flight!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2000回 画像(003)カートゥーンの空を飛び回れ! スマホ向けアクション「Take Flight!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2000回

「Take Flight!」ダウンロードページ

「Take Flight!」ダウンロードページ


 操作方法はタップのみ。画面をタップしている間はレシプロ機が上昇し,なにもしていないと下降する。このアクションを駆使して障害を切り抜けながら,飛行距離を稼ぎつつ,ギア(ゲーム内通貨)やパワーアップアイテムを獲得していく。

初期状態では取得したパワーアップアイテムの効果時間が短い。ガンアイテムで敵を倒せる時間はわずかなので,集中しよう
画像(004)カートゥーンの空を飛び回れ! スマホ向けアクション「Take Flight!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2000回

 敵に接触したり,弾に当たったりするとゲームオーバーになるが,広告視聴でコンティニューできる。飛行距離が伸びるほど,横スクロールの速度が高まり,敵の攻撃も激しくなるので,ハイスコアを叩き出すには自機のアップグレードが必須となるだろう。

画像(005)カートゥーンの空を飛び回れ! スマホ向けアクション「Take Flight!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2000回
パワーアップアイテムの強化はもちろん,自機のスキンも変更できる
画像(006)カートゥーンの空を飛び回れ! スマホ向けアクション「Take Flight!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2000回 画像(007)カートゥーンの空を飛び回れ! スマホ向けアクション「Take Flight!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2000回

 オプション画面では画面エフェクトを切ったり,白黒画面に変更できたりする。カートゥーン調がウリなだけあって,白黒表示のときは往年の名作アニメを視聴している気分になるだろう。

アプリ内課金の画面も白黒化。現代的な機能をノスタルジックに見られる不思議
画像(008)カートゥーンの空を飛び回れ! スマホ向けアクション「Take Flight!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2000回

 操作は単純ながら,じっくりと遊べる本作。アニメーションをふんだんに取り入れたグラフィックスの出来は,基本無料ながら非常にクオリティが高い。クラシカルな雰囲気に興味がある人はぜひ遊んでほしい。その際は,白黒画面を試すのもお忘れなく。

著者紹介:瑞嶋カツヒロ
 Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,"キャプチャー・ザ・フラッグ"こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Take Flight!

  • 関連タイトル:

    Take Flight!

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日