オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/01 10:00

連載

ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回

画像(011)ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,「バドミントン3D」iOS / Android)を紹介する。

料金形態はダウンロード無料&アプリ内課金制
画像(001)ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回 画像(002)ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回

「バドミントン3D」ダウンロードページ

「バドミントン3D」ダウンロードページ


 本作は,CPUとシャトルを打ち合うバドミントンゲームだ。視点は一人称で,プレイヤーキャラや対戦相手のCPUの姿は表示されない。ラケットのみが可視化されているという,シンプルなグラフィックスだ。

画像(003)ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回 画像(004)ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回

 画面のフリックする場所や向きに応じて,多彩なショットを繰り出せる。たとえば,高い場所で下方向にフリックするとスマッシュ,低い場所で上方向にフリックするとロブといった具合だ。

画像(005)ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回 画像(006)ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回

 試合に勝利することでコインを獲得し,これと引き替えにガチャが行える。このガチャを通じて,新たなラケットが獲得できるのだ。
 各ラケットは,パワーやコントロールなどのパラメータが異なる。また,コインを使うことで,各パラメータの強化も可能だ。お気に入りのラケットをどんどん強化していこう。

画像(007)ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回 画像(008)ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回

 対戦相手のCPUの強さはプレイヤーが任意で調整でき,自分の実力に応じたアツいバトルを楽しめる。1対1のスポーツが好きな人にオススメしたい一作だ。

画像(009)ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回 画像(010)ラケットさばきを存分に楽しめる「バドミントン3D」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2044回

著者紹介:H.H
 ゲーム系分野で活動中のフリーライター。現役アーケード格闘ゲーマーとして,日々ゲーセンで第一線級のプレイヤー達と鎬を削っている。コンシューマやスマホアプリでは,ジャンルを問わずに面白いゲームなら何でもやる雑食系。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧


  • 関連タイトル:

    バドミントン3D

  • 関連タイトル:

    バドミントン3D

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月16日〜08月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月