オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
大空を駆け回り,敵機撃墜。スマホ向けシューティング「Boom Pilot」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2150回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/09 10:00

連載

大空を駆け回り,敵機撃墜。スマホ向けシューティング「Boom Pilot」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2150回

画像(009)大空を駆け回り,敵機撃墜。スマホ向けシューティング「Boom Pilot」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2150回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホ向けシューティングゲーム「Boom Pilot」iOS / Android)を紹介しよう。自弾がオート発射のため,自機の操作のみで遊べるお手軽さがウリだ。

アプリは無料(アプリ内課金もあり)で遊べる。柔らかいタッチのポップなデザインが印象的
画像(001)大空を駆け回り,敵機撃墜。スマホ向けシューティング「Boom Pilot」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2150回 画像(002)大空を駆け回り,敵機撃墜。スマホ向けシューティング「Boom Pilot」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2150回

「Boom Pilot」ダウンロードページ

「Boom Pilot」ダウンロードページ


 自機は画面上のタップ,もしくはスワイプで動く。どちらも一長一短だが,移動速度を制御しつつのスワイプ操作がオススメだ。
 本作ではライフ制が採用されており,敵弾や障害物との衝突で1ずつ減っていく。ただし,初期状態は「ライフ1」である。自機のライフや攻撃力はアップグレード可能なので,まずは強化を優先するといい。

ステージ内のオブジェクトをうまく使って,ハイスコアを狙おう
画像(003)大空を駆け回り,敵機撃墜。スマホ向けシューティング「Boom Pilot」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2150回 画像(004)大空を駆け回り,敵機撃墜。スマホ向けシューティング「Boom Pilot」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2150回

 通常ステージは,ステージ最奥のゴールラインに到達すればクリアとなる。道中には,新機体やアップグレードの購入に使える「コイン」が散らばっているので,なるべく回収していこう。
 また,スコアを稼いだり,被弾を抑えたりすると,リザルトボーナスで「☆」を得られる。最高評価の☆3つを取得するためには,何度もプレイし,敵機の配置を覚え,最適な動きができるよう心がけるといい。

ボスステージは練習あるのみ。激しい攻撃をくぐり抜け,撃破を狙おう
画像(005)大空を駆け回り,敵機撃墜。スマホ向けシューティング「Boom Pilot」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2150回 画像(006)大空を駆け回り,敵機撃墜。スマホ向けシューティング「Boom Pilot」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2150回

 ステージ内には「ボム」「ミサイル」「レーザー」といった特殊アイテムも出現する。これらを駆使すれば,難所もたやすく突破できる。
 つまり,自機のアップグレード,特殊アイテムの確保,そしてシューティングの腕を高めること。これが本作の攻略ポイントだ。

アップグレードなどには,相応のコインが必要となる
画像(007)大空を駆け回り,敵機撃墜。スマホ向けシューティング「Boom Pilot」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2150回 画像(008)大空を駆け回り,敵機撃墜。スマホ向けシューティング「Boom Pilot」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2150回

 オーソドックスなプレイスタイルと,アップグレードなどのカスタマイズ要素によって,遊びやすさが保たれている本作。シューティングゲームは「やられたときのプレッシャー」が強いジャンルではあるが,本作であれば気軽にシューター体験を楽しめるはずだ。

著者紹介:瑞嶋カツヒロ
 Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,"キャプチャー・ザ・フラッグ"こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Boom Pilot

  • 関連タイトル:

    Boom Pilot

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月