オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バラエティボトル公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/16 10:00

連載

水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回

画像(013)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホ向けアクションゲーム「バラエティボトル」iOS / Android)を紹介しよう。

アプリは無料で配信中。ゲーム内では有料アイテムも販売
画像(001)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回 画像(002)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回

「バラエティボトル」ダウンロードページ

「バラエティボトル」ダウンロードページ


 プレイヤーはスマホ端末を傾けて,さまざまな障害物が設置されたフィールドの上部から水を流し,画面下部の受け皿へと注ぎ込んでいく。
 ゲームはプレイヤー同士の対戦となるが,1プレイの時間も数十秒と短く,1本勝負の手軽さなので,心理的負担はあまりない。

流した水は,障害物の影響を受けて落下していく
画像(003)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回 画像(004)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回

 水を流す位置は「←」「→」のボタンで調整でき,端末を傾ける角度によって水流の強さも変化する。歯車や動く棒などの構造を見極めつつ,これらを利用するか,あるいは障害物が影響しない瞬間を狙うか,操作するタイミングも肝心だ。

受け皿の形状も多種多様。障害物と同様,考えるべき点は意外と豊富
画像(005)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回 画像(006)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回

ゲームは対戦形式となっており,実力の近い相手とマッチングする
画像(007)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回 画像(008)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回

 流せる水の総量には限りがあり,プレイ中はタイムカウントがゼロになった時点で終了となる。この制限を加味して,水を流しきっておこう。タイムアップ後,受け皿に注いだ水量の多いプレイヤーが勝利だ。

画像(009)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回 画像(010)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回

 対戦の勝敗によって,プレイヤーランキングが変動する。メニュー画面ではランキングボードを確認できるので,目標を設定するのもありだ。
 なお,本作は友達同士で部屋を作って遊ぶこともできる。ちょっとした時間つぶしに活用して,場を盛り上げよう。

画像(011)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回 画像(012)水を受け皿まで流す。スマホ向け対戦アクション「バラエティボトル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2201回

 ルールはシンプルだが,水の流れを読むのはなかなか難しい本作。端末を傾ける姿も見ものなので,仲間内で試してみるとよさそうな1本だ。

著者紹介:H.H
 ゲーム系分野で活動中のフリーライター。現役アーケード格闘ゲーマーとして,日々ゲーセンで第一線級のプレイヤー達と鎬を削っている。コンシューマやスマホアプリでは,ジャンルを問わずに面白いゲームなら何でもやる雑食系。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    バラエティボトル

  • 関連タイトル:

    バラエティボトル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日