オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
反物質を無限生成。Android向けクリッカーゲーム「Antimatter Dimensions」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2179回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/12 10:00

連載

反物質を無限生成。Android向けクリッカーゲーム「Antimatter Dimensions」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2179回

画像(009)反物質を無限生成。Android向けクリッカーゲーム「Antimatter Dimensions」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2179回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,Android向けクリッカーゲーム「Antimatter Dimensions」を紹介しよう。
 クリッカーと言いつつも,実際のプレイ感覚は放置ゲームにほど近い。PCブラウザ版も存在するので,そちらでもプレイ可能だ。

アプリは無料で遊べる。ゲーム画面は超絶シンプルで,数字が増えるのを見るだけである
画像(001)反物質を無限生成。Android向けクリッカーゲーム「Antimatter Dimensions」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2179回 画像(002)反物質を無限生成。Android向けクリッカーゲーム「Antimatter Dimensions」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2179回

「Antimatter Dimensions」ダウンロードページ


 与えられた反物質を使って,第一次元を解禁したらゲームスタートだ。集めたリソースで反物質を生成し,さらなる次元の拡張や,ボーナス付きのリセットを目指そう。
 もっと簡単に説明するが,「お金が貯まったらアイテムを買ってそれをどんどん繰り返す」だけである。難しいことはなにもない,ビジュアル面を究極的にそぎ落としたクリッカーゲームと言える。

言語は英語のみだが,広告の挿入もなく,快適に遊べる
画像(003)反物質を無限生成。Android向けクリッカーゲーム「Antimatter Dimensions」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2179回 画像(004)反物質を無限生成。Android向けクリッカーゲーム「Antimatter Dimensions」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2179回

 プレイヤーが介在する場面は「反物質を生成する」ただそれだけだが,画面左上のハンバーガーメニューをタップすると,さまざまな機能を利用できる。アップグレードを自動購入する機能をはじめ,テーマを変更して気分を変えたりもできるので,ぜひ使ってみよう。

テーマを変更すると,視認性が良くなる部分も
画像(005)反物質を無限生成。Android向けクリッカーゲーム「Antimatter Dimensions」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2179回 画像(006)反物質を無限生成。Android向けクリッカーゲーム「Antimatter Dimensions」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2179回

 本作にはさまざまな実績が存在する。狙ってプレイするもよし,そのうち解除されるのを気長に待つもよしだ。
 ちなみに画面上部には,クリッカーゲームらしいニュース記事が流れてくる。ニュース記事を一定数読むことも実績解除のひとつだ。

実績は膨大だ。リセットを繰り返し,すべての獲得を目指すのもいい
画像(007)反物質を無限生成。Android向けクリッカーゲーム「Antimatter Dimensions」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2179回 画像(008)反物質を無限生成。Android向けクリッカーゲーム「Antimatter Dimensions」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2179回

 極限までシンプルを追求したクリッカーゲームで,煩わしい広告もなく,のんびりじっくりと魅力を堪能できる本作。反物質で宇宙を埋め尽くし,新たな次元を生み出すのは,君の手だ。

著者紹介:瑞嶋カツヒロ
 Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,"キャプチャー・ザ・フラッグ"こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Antimatter Dimensions

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月