オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
オンライン配信サービス「Epic Games Store」がオープン。Supergiant Gamesの新作「Hades」のアーリーアクセス版などが販売中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/07 20:39

ニュース

オンライン配信サービス「Epic Games Store」がオープン。Supergiant Gamesの新作「Hades」のアーリーアクセス版などが販売中

 Epic Gamesは,サードパーティにも門戸を開いたオンライン配信サービス「Epic Games Store」を,PCおよびMac向けに本日(2018年12月7日)オープンした。


「Epic Games Store」公式サイト


 Epic Games Storeは,つい先日アナウンスされたばかりの新たな配信プラットフォームで,現時点では自社タイトルの「Fortnite」「Unreal Tournament」が無料配信されているほか,すでに数タイトルのサードパーティ製タイトルが販売されている。
 Epic Gamesでは,近日中にサポートするタイトルも含め,以下の作品をアナウンスしている。

  • Ashen(公開中)
  • Darksiders III(12月14日公開)
  • Hades(公開中)
  • Hello Neighbor: Hide and Seek(公開中)
  • Genesis Alpha One(近日公開)
  • Journey(近日公開)
  • Maneater(近日公開)
  • Outer Wilds(近日公開)
  • Pathless(近日公開)
  • Rebel Galaxy Outlaw(近日公開)
  • Satisfactory(近日公開)
  • Subnautica(12月14日から27日まで無料)
  • Super Meat Boy (12月28日から1月10日まで無料)
  • Super Meat Boy Forever(近日公開)
  • World War Z(近日公開)

 Epic Games Storeは,現在PCゲームのデジタル販売市場をほぼ独占しているValveの「Steam」の対抗馬となるべく開発されたもの。ゲームを提供するメーカーの取り分は88%で,Epic Gamesは手数料として12%のみを徴収することをアナウンスしている。Steamは,一般的に30%程度の運営費を徴収しており,少しでも開発資金を取り戻したいというデベロッパにとっては,魅力的なオプションの1つになるはずだ。

 Epic Games Storeのクライアントは,公式サイトの右上にある「EPIC GAMESタイトルを入手」というダウンロードリンクから入手でき,メニューなども日本語化されている。同ストアでは,2週間ごとに無料ゲーム1本が配信されるとのことで,今後ライブラリが充実していくに従って,利用頻度も高まっていくだろう。今のうちに,その使い方に慣れておくと良さそうだ。

画像(001)オンライン配信サービス「Epic Games Store」がオープン。Supergiant Gamesの新作「Hades」のアーリーアクセス版などが販売中

「Epic Games Store」公式サイト

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日