オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第473回「筋肉の星座が語るプラネタリウムのほし×こえ」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/08 12:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第473回「筋肉の星座が語るプラネタリウムのほし×こえ」

画像(003)マフィア梶田の二次元が来い!:第473回「筋肉の星座が語るプラネタリウムのほし×こえ」

著者近影:アニゲラ,次回のゲストは声優の阪口大助さんです。久しぶりなのですが,まるでレギュラーのようなしっくり感。ド安定のトークをお楽しみください
画像(002)マフィア梶田の二次元が来い!:第473回「筋肉の星座が語るプラネタリウムのほし×こえ」
 ここしばらく夏の名残が居座っているような気候が続いていましたが,それでも次第に涼しく,秋らしくなってきましたね。
 秋といえば,食欲。ゲン担ぎを含めて,筋トレも再び増量期に入ることにしました。せっかく絞った身体にまた肉をつけていくのには少々複雑な想いがありますが,せっかくパーソナルジムに通い出したわけですし,本格的な増量トレーニングを経験してみたいんですよね。なんとか週のトレーニング回数も増やして,部位ごとの強化を効率的にやっていきたいです。
 ……ただ,前回もそうでしたけど,実は痩せるよりも筋肉つけながら太るほうが難しい。いくらでも食べられた学生の頃が懐かしいですわ。


画像(004)マフィア梶田の二次元が来い!:第473回「筋肉の星座が語るプラネタリウムのほし×こえ」

 10月6日(日),藤原啓治さんと坂本真綾さんによる声優星空プラネタリウム朗読会「ほし×こえ」に参加してきました。


 マフィア梶田,実はプラネタリウム初体験です。これまで縁が無さすぎて,その存在をSFやファンタジーに近いイメージで捉えていました。なにせプラネタリウムに対する知識の大半は,Keyの「planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜」からです。泣いた。

劇場アニメ「planetarian(プラネタリアン)」公式サイト


 自分は今回が初参加となりますが,藤原さんのプロデュースによる「ほし×こえ」は,ずいぶんと長く続いているイベントのようです。過去にもさまざまな声優さんが出演されており,今回のさいたま公演も初日は井口裕香さんが藤原さんの相手役を担当されていました。


 前知識がほとんど無いものですから,会場に入っただけでワクワクです。前述の「planetarian」でも見たことのあるドーム状のスクリーンと球体型の投影機に,初体験への期待感をいやがうえにも掻き立てられました。映画館に近い雰囲気ですが,よく観察してみると座席の配置も独特です。

さいたま市宇宙劇場: 星空を見にでかけよう! | プラネタリウム


 そもそもプラネタリウムが未経験ですし,今回のイベントもなんとなく「声優さんが星座の説明をしてくれるのかな?」と思っていましたが,いざ始まってみると意外や意外。ガッツリとオリジナルドラマの朗読がスタート。
 ドームスクリーンを贅沢に使用した映像演出を交えつつ,「星」と「ラジオ番組」が一組の男女の人生を交差させるという,とても優しい物語が展開していきました。
 ラジオを題材にしているあたり,自分にとっても身近なストーリーに感じられて心に響きましたね。いまさらですが,藤原さんと坂本さんの声と芝居はとても魅力的でした。


 知ってのとおり,自分は映画好きで映画館へよく行くのですが,映画の内容はもちろんのこと「映画館」そのものが好きだというのも大きな理由です。ポップコーンを買う時間や照明が落ちるのを待つ時間も含め,雰囲気を楽しむために行っている面もあるんですよね。まぁ,そんな映画館大好き人間でも唯一耐え難いものがあるとすれば,上映中の尿意でしょうか。

 それはともかく,何が言いたいのかというと今回の経験でプラネタリウムにもハマりそうなんですよ。ドームスクリーンに映し出される映像は想像以上の立体感でしたし,星を見上げるという行為は精神の底の底,本能に根ざした部分が癒やされていくような感覚が味わえました。映画が「動」のエンタメなのであれば,プラネタリウムは「静」のエンタメですね。その心地よさから寝てしまう人の気持ちも分かります。

 また,当日の会場スタッフは藤原さんが代表を務める「AIR AGENCY」の預かり所属の方々が担当されていましたが,皆さんとてもテキパキされていましたし,礼儀正しく親切で感心しました。

 というわけで「ほし×こえ」,大変楽しませていただきました。また機会があれば,ぜひ参加したいものです!

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月