オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/12/01 11:00

ニュース

FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから

 2015年12月1日,アイ・オー・データ機器は,4K液晶ディスプレイ新製品を12月下旬に発売すると発表した。ラインナップは,28インチサイズでAMDのディスプレイ同期技術「FreeSync」に対応する「LCD-M4K282XB」と,40インチサイズの「LCD-M4K401XVB」の2製品。メーカー想定価格は順に6万4584円,9万9360円(いずれも税込)とされている。
 両製品とも2015年9月に開催された東京ゲームショウ2015にて,新型GIGA CRYSTAシリーズとともに披露されていたもので(関連記事),それが正式に発表されたわけだ。4K対応の液晶ディスプレイとしては,手の届きやすい価格なのがポイントでもある2製品の概要をレポートしたい。

FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから
LCD-M4K282XB
FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから
LCD-M4K401XVB


LCD-M4K282XB


 まずは,28インチサイズのLCD-M4K282XBを見ていこう。本製品は,2014年7月に発売された「LCD-M4K281XB」の後継機という位置づけにあるが,デザインや機能は一新されている。
 まず注目すべきは,冒頭でも触れたとおり,4K解像度でFreeSyncに対応するという点だ。FreeSync対応液晶ディスプレイというだけなら珍しくはないが,4K解像度で同機能に対応する製品は,LG Electronics(以下,LG)から「27MU67-B」が販売されている程度と,選択肢が少ない。貴重なFreeSync対応4K液晶ディスプレイとして,本機は注目に値する製品といえよう。

LCD-M4K282XBの前面(左)と背面(左)
FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから

 搭載液晶パネルはノングレアタイプのTN型で,中間調応答速度(Gray-to-Gray)は標準で5ms,オーバードライブ有効時には2.2ms。垂直リフレッシュレートは最大76Hzで,視野角は左右170度,上下160度,最大輝度は300cd/m2,コントラスト比が1000:1というスペックになっている。
 そのほかに,バックライトにはチラつきのないフリッカーフリーのLEDを採用しており,発色を調整してブルーライトを低減する機能も備えるとのことだ。

 ビデオ入力インタフェースはDisplayPort 1.2×1,HDMI×3,アナログRGB(D-Sub 15ピン)×1の計5系統を備える。HDMI入力端子のうち1基は,HDMI 2.0にも対応しており,HDMI 2.0対応グラフィックスカードと組み合わせれば,4K/60Hzでの表示が可能だ。
 4K解像度で表示中の画面上に,他の入力インタフェースからの映像をオーバーレイ表示する「Picture in Picture」(PiP)や,画面を左右に分割して,それぞれにフルHD解像度の映像を同時表示する「Picture out Picture」(PoP)といった機能も備える。

背面下向きに並んだビデオ入力インタフェース(左)。「HDMI-1」と書かれた端子がHDMI 2.0に対応するもので,「HDMI-2」はMHLに対応している。左側面(右)には,3.5mmミニピンのヘッドフォン出力とライン入力に加えて,USBポートが1つあるが,これはUSBポートではなく,最大出力3.0AのUSB給電用ポートだ
FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから

スタンドは可動範囲は広く,−5〜23度の上下回転(チルト)と,左右160度の横回転(スイーベル),上下130mmの高さ調整と縦回転が可能
FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから

 ゲーム用途に適した画質調整モードを備えていないのは残念だが,手頃な価格でFreeSync対応の4K液晶ディスプレイとして,選択肢に入れる価値のある製品といえそうだ。


40インチ・4K解像度のVA液晶で10万円切り

LCD-M4K401XVB


 もう1製品のLCD-M4K401XVBは,とくにゲーマー向けというわけではないのだが,税込で10万円を切る価格の40インチ・4K液晶ディスプレイという点で,ゲーマーからも注目を集めそうな製品だ。

40インチ・4Kで10万円を切ったLCD-M4K401XVB。見てのとおり,スタンド部分は固定式で一切動かない。背面には200×200mmのVESAマウント用取り付け孔があるので,耐荷重が12kgを超えるウォールマウントアダプタやディスプレイアームに取り付けて使うことは可能だ
FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから

背面のHDMI入力にIntelの「Compute Stick」を接続した状態のLCD-M4K401XVB
FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから
 液晶パネルは,ノングレアほどではないが映り込みをやや低減した「ハーフグレア」タイプのVA方式で,オーバードライブ有効時の中間調応答速度(Gray-to-Gray)は2.6msと,ゲーム用途でもまずまずのスペックを備えている。
 それ以外の主なスペックは,視野角が上下左右とも178度で,最大輝度は350cd/m2,コントラスト比5000:1といったところだ。
 余談気味だが,LEDバックライトはフリッカーフリー対応ではないとのことで,標準的なPWM制御と思われる。

 ビデオ入力インタフェースはLCD-M4K282XBとまったく同じで,DisplayPort 1.2×1,HDMI×3(うち1系統はHDMI 2.0対応),アナログRGB(D-Sub 15ピン)×1の計5系統を装備。そのほかに,3.5mmミニピンのヘッドフォン出力とライン入力,USB給電ポートも備える。
 ちなみに,本体左側面には,未使用時には収容可能なヘッドフォンフックが装備されている。ゲーマーにも使ってほしい製品であるため,用意したそうだだ。

背面のビデオ入力インタフェース(左)はLCD-M4K282XBと同じで,4K/60Hz表示に対応するのは,DisplayPort 1.2×1とHDMI 2.0×1の2系統となる。左側面には,ヘッドフォンフックを装備
FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから FreeSync対応28インチと税込10万円で買える40インチの4K液晶ディスプレイがアイ・オーから

 ゲーマー向けの機能がないのは残念なところだが,40インチの大画面で4K解像度のゲームを楽しみたいという人なら,響くところのある製品ではないだろうか。

●LCD-M4K282XBの主なスペック
  • パネル:28インチワイド,TN方式,ノングレア(非光沢)
  • バックライト:LED
  • パネル解像度/最大垂直リフレッシュレート:3840×2160ドット/76Hz
  • 輝度(通常):300cd/m2
  • 表示色:約10億7000万色
  • コントラスト比:1000:1
  • 視野角:左右170度,上下160度
  • 中間調応答速度:5ms(標準),2.2ms(オーバードライブ時)
  • 接続インタフェース:DisplayPort 1.2入力×1,HDMI 2.0入力×1,HDMI 1.4入力×2,アナログRGB入力×1
  • チルト(上下回転):対応(−5〜+23度)
  • スイーベル(左右回転):対応(左右160度)
  • ピボット(縦回転):対応
  • 高さ調整:対応(最大130mm)
  • 消費電力:34.5W(通常時),0.5W以下(スタンバイ時)
  • サイズ:663(W)×245(D)×427〜557(H)mm
  • 重量:8.3kg
  • 保証期間:3年
  • 発売日:2015年12月下旬
  • メーカー想定売価:6万4584円(税込)

●LCD-M4K401XVBの主なスペック
  • パネル:40インチワイド,VA方式,ハーフグレア(半光沢)
  • バックライト:LED
  • パネル解像度/最大垂直リフレッシュレート:3840×2160ドット/76Hz
  • 輝度(通常):350cd/m2
  • 表示色:約10億7000万色
  • コントラスト比:5000:1
  • 視野角:上下左右178度
  • 中間調応答速度:8.5ms(標準),2.6ms(オーバードライブ時)
  • 接続インタフェース:DisplayPort 1.2入力×1,HDMI 2.0入力×1,HDMI 1.4入力×2,アナログRGB入力×1
  • チルト(上下回転):非対応
  • スイーベル(左右回転):非対応
  • ピボット(縦回転):非対応
  • 高さ調整:非対応
  • 消費電力:65.6W(通常時),0.4W以下(スタンバイ時)
  • サイズ:906(W)×228(D)×567(H)mm
  • 重量:12.4kg
  • 保証期間:3年
  • 発売日:2015年12月下旬
  • メーカー想定売価:9万9360円(税込)

アイ・オー・データ機器 公式Webサイト


  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月24日〜08月25日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月