オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
サイバーコネクトツー代表 松山洋氏の著書「熱狂する現場の作り方」が発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/10/22 13:46

リリース

サイバーコネクトツー代表 松山洋氏の著書「熱狂する現場の作り方」が発売

熱狂する現場の作り方
配信元 サイバーコネクトツー 配信日 2015/10/22

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

【サイバーコネクトツー設立20周年記念】
松山洋 初の新書発売!
『熱狂する現場の作り方』
サイバーコネクトツー流ゲームクリエイター超十則


画像(001)サイバーコネクトツー代表 松山洋氏の著書「熱狂する現場の作り方」が発売

ゲーム制作会社 株式会社サイバーコネクトツー(本社:福岡市博多区、代表:松山洋)は、同社代表の松山洋による初の新書を、2015年10月22日(木)に上梓する運びとなりました。

<本書の見どころ>
1.才能も知識も無かったサラリーマンがゲームクリエイター、そして経営者になれたワケ2.福岡の小さなゲーム制作会社が 20 年闘ってこれた戦略とヒストリー
3.ゲーム・エンターテインメントビジネスの裏側と、ある方程式
4.松山洋流「ゲームクリエイター十則」と「死ぬ前に見るべきオススメ作品リスト」

その異常とも言える働きぶりも相まって、業界内外から注目を集める福岡のゲーム開発会社サイバーコネクトツー。関係企業に「サイバーさんはめんどくさい」とまで言われてしまう妥協なき開発姿勢の源泉はなんなのか。同社が見出した「成功の方程式」とは? 希代の経営者でありゲームクリエイターである著者が明かす、「熱狂する」現場と、「熱狂させる」ゲームの作り方。

書籍名:熱狂する現場の作り方 サイバーコネクトツー流ゲームクリエイター超十則
著者:松山 洋
売価:840 円(税別)
発売日:2015年10月22日(木)予定
出版社:星海社

CC2特設サイト:
http://www.cc2.co.jp/20th_book/
Amazon 販売ページ:
http://amzn.to/1MTOL3X


画像(002)サイバーコネクトツー代表 松山洋氏の著書「熱狂する現場の作り方」が発売
<著者>
松山 洋 まつやま ひろし
ゲームクリエイター/経営者 1970 年福岡市生まれ。九州産業大学卒業後、コンクリート会社の営業マンを経て、株式会社サイバーコネクトツー代表取締役社長。代表作に『NARUTO−ナルト− ナルティメット』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』、『テイルコンチェルト』、『サイレントボマー』、『.hack』シリーズがある。「絶望禁止」を信条とするゲーム開発への過剰とも言える熱意と努力は、業界内外で一目置かれている。一方、エンタメへの強い思い入れ故の歯に衣着せぬは発言が、物議を醸すこともしばしば。趣味は「仕事」。特技は「仕事」。休みの日は「仕事」。愛称は「ぴろし」。

<目次>

松山洋流「ゲームクリエイター十則」
はじめに
第1部 エンタメに全てを捧げる
・「ネタバレやめて!」という甘え
・“昔ほどゲームを遊ばなくなった”作り手はカッコ悪い!
・漫画5千冊! DVD&Blu-ray 5千本!見放題!
・開発天国“福岡本社”と戦略拠点“東京スタジオ”!
・開発はワンフロア!毎週月曜日は全体朝礼の日!
・大げさに褒める!大げさに叱る!
・“便所のらくがき”が世界を変えることは無い!

第2部 追いつきたいから、休まない。
それでもダメなら眠らない
・僕たちは“仕事大好き芸人”です!
・「卒業しない」と決めた!
・オタクとリア充のハイブリッド
・ゲームとは、総合エンターテインメントである!
・ゲーム開発会社を作る! ―会社は誰でも作れる例え素人でも―
・夢と希望と努力と根性と「Z弁当」!
・“こだわりのある技能集団”と“持たざる者”!
・「3倍大作戦」と鴨川会長!
・「絶望」はここにある! 社長消える!

第3部「クソゲーの方程式」との闘い
・まずは“あいさつ”!そして遅刻しないこと! ―定められた新ルール―
・勝ち方にこだわりたい! 『.hack//』プロジェクト!
・少年時代の夢の舞台! 週刊少年ジャンプ! 『NARUTO―ナルト―』!
・できれば聴かせたくない「クソゲーの方程式!」
・“成功の方程式”! あの、うずまきナルトのように!

第4部ドンとこい「朝令暮改」
・あの『NARUTO―ナルト―』のエンジンで作ってくれませんか? ―だが断る―
・数奇な運命!『ジョジョの奇妙な冒険』! ―道の途中で―
・イケてる空想科学世界! 『リトルテイルブロンクス』! ―三重苦でも諦めない―
・CC2はバンダイナムコグループの傘下企業? ―カプコンと「ASURA’S WRATH」!―
・“カッコイイ仕事の仕方”と“大人の言い訳”! ―ソーシャルゲームはクソだ―
・どっちも同じくらい頑張る! ―家庭用ゲームとスマートフォン―

あとがき
・何を目指せばいいのかすらわからない君へ!
・作ってるヤツが一番カッコいい!
・付録:オススメタイトルリスト
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月