オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/13 14:48

イベント

イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート

イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート
 2018年3月12日,舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」の開幕直前記者会見が行われた。

 記者会見には原作者のイシイジロウ氏,脚本・演出の松崎史也氏に加え,ハジメ役・赤澤遼太郎さん,土方歳三役・谷口賢志さん,高杉晋作役・鎌苅健太さん,吉田稔麿役・横田龍儀さん,赤祢武人役・安達勇人さん,佐々木小次郎役・鐘ヶ江 洸さん,永倉新八役・澤田拓郎さん,葛木伊織役・田口 涼さんが登壇した。

写真左上より澤田拓郎さん,田口 涼さん,横田龍儀さん,安達勇人さん,鐘ヶ江 洸さん
写真左下より,イシイジロウ氏,松崎史也氏,赤澤遼太郎さん,谷口賢志さん,鎌苅健太さん
イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート

 まずは脚本・演出の松崎氏より,あいさつが行われる。「龍よ、狼と踊れ」2作めの舞台化について,「新たなキャスト陣を迎えて作る作品を,1人でも多くの方に観てほしい」と話し,「まだまだ客席が寂しいので,(記者の)みなさんにもご協力していただいて,客席が温かくなったら嬉しい」と述べた。

 続くイシイ氏は,「第二幕はキャストもパワーアップしているし,物語も新たな展開を迎えている」とコメント。また「これが発火点になって,TVアニメーションやゲームに発展していきたい」と,メディアミックスの話題にも触れた。一方で松崎氏と同じく,オリジナル作品はなかなか新規層が入りにくいというもどかしい想いもあるようだ。

赤澤遼太郎さん
イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート
 またキャスト陣も1人1人あいさつしていく。主演のハジメ役・赤澤さんは「第一幕を観たお客さんの期待を,いい意味で裏切りたい」と意気込みを見せた。さらに「絶対にパワーアップしているので,この『龍よ、狼と踊れ』という作品の出発点をぜひ観てほしい」とも語った。

 土方歳三役の谷口さんは,「あの……花粉ひどくないですか? 今年から花粉症になったようでテンションが低いです(笑)」と,マイペースぶりを発揮し場を和ませた。また「見ればわかるように1人だけおっさんです。この舞台では若手人気俳優を全員ぶっ潰すつもりで鬼の副長をやっているので,ぜひ観に来てください」と,自虐を入れつつベテラン俳優の貫禄を感じさせた。

谷口賢志さん
イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート

 高杉晋作役・鎌苅さんは,「最初は少しビビりました」と顔合わせでの率直な気持ちを話した。なぜなら第一幕のキャストたちの絆が深そうで,入っていけるのか不安だったとのこと。しかしそのぶん,いい舞台だったんだなというのが伝わってきたという。新キャストとして新しい風を起こせるように,稽古を取り組んでいるとのことだ。

澤田拓郎さん
イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート
 永倉新八役・澤田さんは,女性のお客さんが多いことに感謝しながらも「男性が見てもめっちゃおもしろいと思っている」と,男性にも見てほしい旨を語る。剣豪が登場したり,殺陣がたくさんあったりと,男性が楽しめる要素はそろっているとのことだ。

 葛木伊織役・田口さんは「僕にとって,役者としての生き様を1番ぶつけられる舞台だと思っている」と熱い想いを話す。さらに「新キャストと,初演からのキャストと一緒に最後まで駆け抜けていきたい」と意気込んだ。

横田龍儀さん
イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート
 吉田稔麿役・横田さんは,もともと歴史には詳しくなかったと明かす。だが調べれば調べるほど,侍の生き様や当時の国を守ることの大事さ,1人1人が熱い男たちだったことがわかったという。自身の演じる吉田稔麿をとおして,歴史も好きになってきたとのことだ。

 赤祢武人役・安達さんは,作品をとおしてステキなキャストと出会えたことに感謝した。稽古も順調に進んでいるとのことで,この居心地のいいカンパニーで赤祢武人として挑戦できることがすごく楽しみだと語った。

鐘ヶ江 洸さん
イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート
 最後に佐々木小次郎役・鐘ヶ江さんは,「新撰組がメインのお話ですが,宮本武蔵役の山口大地くんをはじめほかの剣豪のみなさんと,新撰組をぶっ潰すつもりで頑張りたいと思います」と,新撰組の敵としての熱い意気込みを見せた。

 全員のあいさつが終わったところで,本作の見どころを聞かれた松崎氏。「見どころは全部です。1つ1つすべてのシーンを見逃さずに見てほしい」としつつ,とくに新キャラクターたちとの出会いを今回のストーリーでは重視していると答えた。なお第一幕は「ひかりTV」で無料配信されているので,そちらもぜひ見てほしいとのことだ。
 またイシイ氏も,「舞台という一度生身の役者たちをとおしたものが,アニメやゲームに負けない原作になってくれると思っている」と,本プロジェクトへの想いを熱く語った。

 ここで,本公演のキービジュアルイラストが公開に。キャラクターデザインを担当する西村キヌ氏によるもので,キャラクターたちの力強さを感じるイラストだ。あわせて公開されたキャストビジュアルもイラストに負けておらず,どちらも迫力満点で非常だ。イラストはできたてほやほやとのことで,キャスト陣も初めて見るようで「すげ〜!」と,テンションが上がっていた。

イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート
イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート

 最後は記者による質疑応答へ。まずは第二幕から登場する新キャスト陣に,自身の演じる役の見どころ,または今作の魅力を聞いてみた。横田さんによると,前作は転生剣豪がメインで戦ったが,今回は長州藩も戦っているとのことで人間同士の戦いも見られるという。さらに「長州藩の志と,新撰組の志のぶつかり合うところに,すごく魅力を感じた」とコメントした。

 続く安達さんは,自身の演じる赤祢武人は戦うタイプではないらしく,思いやりのある感じだと思って役作りをしているという。長州だけでなく,いろんな武将に対しても1人1人心と心で通じるような役になっているので,そちらも見ていただけたらと語った。

 鎌苅さんは,それぞれの正義がぶつかりあっているのが本作の魅力だと話す。さらに「新撰組が“誠”を背負っているように,長州や転生剣豪のなかも1つ信念を持っている。新撰組が真っ直ぐなら,僕らはねじり合ってからまっている。だからこそのおもしろさが出せていると思う」とコメントした。

 質疑応答ではほかに,カンパニーの雰囲気やそれぞれの衣装についての質問が飛んだ。赤澤さん曰く,稽古場ではムードメーカーの澤田さんをはじめ,和気あいあいとしているという。とくに新撰組チームの絆は強いと感じているとのこと。しかし,いざ稽古になると全員しっかり切り替えていて,いい意味でピリッとした空気になるという。

 さらに衣装について,ハジメが着ている羽織の袖が短くなっているのは,赤澤さん自身がビジュアル撮影のときに提案したものだという。袖の長いままで撮影していたが,なんだかしっくりこなかったようで,生まれたのだとか。

 そんな裏話も飛び出しつつ,記者会見は終了。原作者と演出家,ならび役者たち全員が一丸となって作品に取り組んでいることが伝わる会見となった。なお,本舞台のチケットはローソンチケット,またはキノチケットカウンターで購入できるので,少しでも興味が出たら観に行くことをオススメする。

「龍よ、狼と踊れ〜Dragon,Dance with Wolves〜」〜草莽の死士〜 公式サイト



「龍よ、狼と踊れ〜Dragon,Dance with Wolves〜」
〜草莽の死士〜 公演概要

【スタッフ】
原作:イシイジロウ・DeNA
脚本・演出:松崎史也
題字:憲真
キャラデザイン:西村キヌ
音楽:横山克
設定考証:芝村裕吏
制作:OfficeENDLESS

【出演】
ハジメ / 赤澤遼太郎 土方歳三 / 谷口賢志
高杉晋作 / 鎌苅健太 宮本武蔵 / 山口大地 沖田総司 / 大平峻也
吉田稔麿 / 横田龍儀 赤袮武人 / 安達勇人 宮部鼎蔵 / 村田恒
女 / 大野未来 柳生十兵衛 / 水沼天孝 可児才蔵 / 原勇弥 塚原卜伝 / 長瀬貴博
フラン / 前島亜美 近藤勇 / 加藤靖久 山南敬介 / 松崎史也
藤堂平助 / 川隅美慎 永倉新八 / 澤田拓郎 葛木伊織 / 田口涼
石川五右衛門 / 村田洋二郎 佐々木小次郎 / 鐘ヶ江洸
岩倉具視 / ウチクリ内倉 トーマスグラバー / 鈴木ハルニ
坂本龍馬 / 萩野崇

番外編出演者
谷口賢志 加藤靖久 松崎史也 大平峻也 川隅美慎 澤田拓郎
山口大地 鎌苅健太 横田龍儀 村田恒 安達勇人 他

アンサンブル
小林賢祐 佐藤和斗 髙久健太 酒井昂迪 高橋凌 網代将悟 藤村聡 山田輝

【あらすじ】
清国の姫君、麗貴人の死から数ヶ月。ハジメ、沖田、土方ら新撰組は、幕府転覆を目論む不逞浪士と戦っていた。

岩倉、グラバーは新撰組を潰すため長州と接触し、蘇りし剣豪達を戦力として彼らに与える。剣豪らを奇兵隊として率いる革命の麒麟児、高杉晋作。亡き松陰の意思を継ぐ吉田稔麿。
やがて暴走する長州勢は、京に火を放ち天皇を攫う計画を実行にうつさんとする。

暗躍する坂本龍馬。立ち上がるハジメ。そして蘇る宮本武蔵。
守る者と変える者。生者と死者。刀と刀が入り乱れる狂騒の都。

新解釈幕末転生エンターテイメント活劇第二弾。
これは、誰よりも国を守ろうとした、狼たちの物語。

公演概要

【公演期間】
2018年3月21日(水)〜4月1日(日)

イシイジロウ氏と松崎史也氏,赤澤遼太郎さんらキャスト陣も登壇。舞台「龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves 〜草莽の死士〜」,開幕直前記者会見をレポート

●…本編草莽の死士 ◇…番外編 ★…アフタートーク開催

開場は開演30分前を予定しております。

アフタートーク開催決定!

3月22日(木)18:30
赤澤遼太郎 谷口賢志 大平峻也 前島亜美 松崎史也 川隅美慎 田口涼
3月26日(月)18:30
谷口賢志 鎌苅健太 山口大地 加藤靖久 松崎史也 村田洋二郎 萩野崇
3月27日(火)18:30
鎌苅健太 山口大地 横田龍儀 村田恒 安達勇人 鐘ヶ江洸
3月29日(木)18:30
赤澤遼太郎 大平峻也 横田龍儀 村田恒 安達勇人 澤田拓郎 田口涼 鐘ヶ江洸
3月30日(金)18:30
赤澤遼太郎 長瀬貴博 前島亜美 松崎史也 澤田拓郎 田口涼 長谷川ヨシテル(れきしクン)

【会場】
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館7F

【チケット】
一般席 \7,500
プレミアム席(前方エリア・パンフレット・非売品グッズ付き)\9,800

ローソンチケット【Lコード 37771】
http://l-tike.com/ddw/ (パソコン・携帯)
予約受付電話番号:0570-000-407
※店頭販売:ローソン・ミニストップ店内Loppiで直接購入いただけます。

キノチケットカウンター(店頭販売10:00〜18:30)
(新宿駅東口・紀伊國屋書店新宿本店5F)
キノチケオンライン
https://www.kinokuniya.co.jp



  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月