オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Epic Gamesがゲーム配信プラットフォーム「Epic Games Store」を発表。収益の88%が開発者の取り分となる,Steamより高い収益分配率に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/05 12:56

業界動向

Epic Gamesがゲーム配信プラットフォーム「Epic Games Store」を発表。収益の88%が開発者の取り分となる,Steamより高い収益分配率に

画像(002)Epic Gamesがゲーム配信プラットフォーム「Epic Games Store」を発表。収益の88%が開発者の取り分となる,Steamより高い収益分配率に
 Epic Gamesは,独自のゲーム配信プラットフォームとなる「Epic Games Store」(Epic Gamesストア)を発表した。まずはPCとMacに向けたタイトルを中心に配信し,2019年にはAndroidやそのほかのプラットフォームにも順次対応していく予定としている。これはEpic Gamesの創立者でもあるTim Sweeney(ティム・スウィーニー)氏が,「Unreal Engine」公式Blogの12月4日付けのエントリで明らかにしたものだ(関連リンク)。

 Epic Games Storeの最大の特徴は,ゲーム開発者がその収益の88%を受け取り,Epic Games側はサーバー運営費として12%を徴収するというビジネスモデルだ。開発者側にとっては,Valveが展開しているSteamで一般的な7:3よりも収益分配率が高い。

画像(003)Epic Gamesがゲーム配信プラットフォーム「Epic Games Store」を発表。収益の88%が開発者の取り分となる,Steamより高い収益分配率に

 そしてEpic Games Storeにおいては,Unreal Engineを利用したゲームの収益によっては付加される5%というロイヤリティも,Epic Gamesが徴収する12%に含まれるという。
 なお,Epic Games Storeで配信するゲームは,Unreal Engine以外のどんなエンジンで開発されたものでも受け入れるそうだ。

 専用ストアページのデザインについては開発者がコントロール可能で,ゲーム購入者は,該当するゲームのパブリッシャのニュースフィードを購読することとなる。そこで,ゲームのアップデートや今後のリリースに関する情報を受け取ることになるという。

 スウィーニー氏の書き込みによると,「手作業でキュレートしていく」とのことなので,少なくともサービス開始直後のゲームは絞り込まれたラインアップとなりそうだ。

 すでに「Fortnite」などの自社製品を「Epic Games Launcher」という独自の配信システムでテストしてきたEpic Games。新ストアが,PCゲーム配信サービス市場で確固たるポジションを獲得しているSteamの強力な対抗馬になるべく計画されているのは間違いないだろう。ゲームのリリースに関する詳細は,ロサンゼルスで日本時間の12月7日に開催となるThe Game Awards 2018で発表するとのことなので,大きく注目しておきたいところだ。

Unreal Engine公式Blogの「Epic Gamesストアに関するお知らせ」エントリ

  • 関連タイトル:

    Unreal Engine

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月18日〜12月19日