オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スコーンをかじる音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/12 21:14

リリース

スコーンをかじる音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を公開

「スコ音」だらけのミュージックビデオと「スコ音」だけで自由にリズムが作れるビートメイカーを提供開始
配信元 湖池屋 配信日 2019/02/12

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

湖池屋、新スコーンの鳴りすぎる咀嚼音を「スコ音」と命名
「スコ音」だらけのミュージックビデオと
「スコ音」だけで自由にリズムが作れるビートメイカーを提供開始
MV「#スコ音」では野性爆弾くっきーと
インスタで話題沸騰の美少年翔くんによる異色のコラボも

株式会社湖池屋(本社:東京都板橋区/社長:佐藤章)は、32年ぶりに刷新したロングセラーブランド「スコーン」の食感を強化したことで、“かじる時に鳴る音が大きくなりすぎた”ことを受け、その咀嚼音を「スコ音(おん)」と命名し、この音で制作した音楽を届けるミュージックビデオ「#スコ音」と、スコ音だけで自由自在にリズムが刻める「スコ音BEATMAKER」を、本日2月12日より公開します。

生地の抜本的な見直しにより、カリッと”サクッと”から“ザクッと”へと食感を強化した新スコーン。スコーンをかじる際に鳴る音を「スコ音」と命名し、その勢いのままに制作したミュージックビデオ「#スコ音」では、野性爆弾のくっきーと、Instagramで話題の美少年翔くんが出演し、様々な音楽ジャンルをスコーンをかじって縦横無尽に展開していきます。さらに、スコ音だけでリズムをつくることができる「スコ音BEATMAKER」も開発。スコーンをかじるだけで、気軽に音楽が楽しめるようになりました。

画像(001)スコーンをかじる音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を公開

スコーンをかじる音で構成された唯一無二のミュージックビデオ「#スコ音」
スコ音で奏でる音楽の世界観を伝えるため、乃木坂46やでんぱ組.incなどの有名アイドルグループや相対性理論やクラムボンなど実力派バンドのミュージックビデオを手掛ける映像監督、山崎連基氏を起用。様々なスコ音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を制作しました。

ミュージックビデオでは、野性爆弾のくっきーと、Instagramで話題の美少年翔くんが共演。私立スコーン学園(通称 スコ学)の教室内で、スコーンを何となしに口に入れたくっきー。その瞬間、彼のかじる音に合わせて初期衝動あふれるパンク音楽が展開し始める。止まらないスコーンと鳴り響くスコ音。やがて音楽は、ヒップホップ、さらにドリルンベースへと変化し、スコ音で埋め尽くされていく…そんな中毒性の高いMVに仕上がっています。

・「#スコ音」URL:
https://youtu.be/qYF5Kv9C2XQ

画像(003)スコーンをかじる音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を公開
画像(002)スコーンをかじる音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を公開

■映像ディレクター
画像(009)スコーンをかじる音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を公開
山崎 連基(やまさき れんき)
平成19年度(第11回)文化庁メディア芸術祭 アート部門 審査委員会推薦作品(空中ファンデーション)
主な作品に、でんぱ組.inc、ZEN-LA-ROCK、岡村靖幸、乃木坂46、相対性理論、クラムボン、ABCHO、タニザワトモフミ、YAPAN、杏窪彌(アンアミン)、むせいらん、TOKYO2020オリンピック招致映像などがある。


スコーンをかじるだけで自分だけの音楽が作れる!「スコ音BEATMAKER」とは?
MV「#スコ音」のように、スコーンをかじるだけで気軽に音楽づくりが楽しめるツール、それが「スコ音BEATMAKER」。スコーンの生地の抜本的な見直しにより”カリッとサクッと”から“ザクッと”ヘと強化された食感とその音=スコ音を活かし、湖池屋が総力を挙げて開発したWEBサービスです。

タイミングに合わせてスコーンをかじって楽しむ、いわゆる”音ゲー”の要素も持ちながら、作ったビートを使いオリジナルの音楽を制作できるサンプラーとしての顔も持ち合わせています。スコーンをかじって音を鳴らすことでリズムが生まれ、スコ音ビートが完成。トレーニングモードで練習した後には、タイミング通りにスコーンをかじることで得られたスコアがS〜Dランクで判定されるハードな「SHIGOKI MODE」も搭載。

さらに、作成したスコ音ビートは、ラップバトルのバックトラックにしたり、バンドと合わせたり、ダンスのBGMにしたり、好きな音楽と組み合わせて自分だけのオリジナルバージョンをつくることも可能。若者に人気の動画SNSへの投稿に活用することもできます。

・「スコ音BEATMAKER」URL:
https://beatmaker.sucorn.academy/


画像(005)スコーンをかじる音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を公開
▼タイトル
画像(006)スコーンをかじる音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を公開
▼「スコ音BEATMAKER」のメイン画面紹介
画像(007)スコーンをかじる音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を公開
▼ランク判定

良いスコ音を鳴らすための“スコーンの黄金比”とは?
32年ぶりにフルリニューアルしたスコーン。今までご愛顧いただいた生地のおいしさに加え、香ばしさを強化するため、スイートコーンパウダーを練りこんだ生地を開発しました。“カリッとザクッと”とした食感や食べ応えもさらにパワーアップしています。そしてスコ音を奏でるために重要なのが、スコーン1粒の形。

私立スコーン学園が最もきれいにスコ音が鳴る時のスコーンの比率を独自に調べたところ、スコ音を奏でることに向いたスコーンの黄金比は、「2:8:1」となっています。素材を見極めてより良いスコ音を追求してください。

画像(010)スコーンをかじる音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を公開

「私立スコーン学園」佐藤学園長(兼湖池屋社長)からのコメント
画像(008)スコーンをかじる音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を公開
2018年11月にスコーンのフルリニューアルを発表し早3カ月。スコーンをかじる音をスコ音と表現したコンテンツがついにスタートしました。スコーンをかじる音で遊ぶコンテンツ「スコ音」は、今若者に人気のASMR(咀嚼音を楽しむコンテンツ)と、TikTokやInstagramを中心としたクリエイティブなSNS投稿ブームに着目して生まれた、スコーンならではのコンテンツです。

一見ダジャレのような企画ではありますが、私たちはこのコンテンツに対し、“スナック離れ”している現代の若者とブランドとの関係性を再び構築することができる可能性を強く感じています。ぜひ、スコーンを片手に気軽に、無邪気に楽しんでみてください。若者の成長が、常にスコーンと共にあることを願って。May the Sucorn be with you!


私立スコーン学園について
止まらぬ「若者のスナック離れ」に対し、若者に寄り添う“青春のパワースナック”としてのブランドを目指すべく、ブランデッドコンテンツ「私立スコーン学園」をWeb上に開校すると宣言してから約3ヶ月。本日公開した「スコ音BEATMAKER」は、スコ学から若者たちに向けた、初めての大型施策となっています。

・「私立スコーン学園」URL:
https://sucorn.academy/


▼私立スコーン学園(スコ学)WEBサイト
画像(004)スコーンをかじる音で構成されたミュージックビデオ「#スコ音」を公開

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月25日〜04月26日